言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 7 posts, 0 favorites)

D2受容体欠損マウス及び D2L 受容体欠損マウスでは野生型マウスに比べて、セロトニン神経系関連遺伝子の有意な増加が見られた。 ドパミン D2L 受容体欠損マウスにおける精神ストレス脆弱性のメカニズム https://t.co/GvVqYgwgQf
D2L 受容体欠損は縫線核セロトニン神経の活動を亢進させ、精神的ストレスに対する脆弱性、不安様行動の増強を引き起こすことを示している。 ドパミン D2L 受容体欠損マウスにおける精神ストレス脆弱性のメカニズム https://t.co/GvVqYgwgQf
D2受容体欠損マウス及び D2L 受容体欠損マウスでは野生型マウスに比べて、セロトニン神経系関連遺伝子の有意な増加が見られた。 ドパミン D2L 受容体欠損マウスにおける精神ストレス脆弱性のメカニズム https://t.co/GvVqYgwgQf
ドパミン D2L 受容体欠損マウスにおける精神ストレス脆弱性のメカニズム https://t.co/GvVqYgwgQf https://t.co/yncOk1kowd
ドパミン D2L 受容体欠損マウスにおける 精神ストレス脆弱性のメカニズム https://t.co/RAii1NCCIv

収集済み URL リスト