著者
三谷 奈保 山田 千紘 小松 孝明
出版者
森林野生動物研究会
雑誌
森林野生動物研究会誌 (ISSN:09168265)
巻号頁・発行日
vol.40, pp.7-13, 2015-03-30 (Released:2018-04-01)
参考文献数
21

市販の小型GPSロガー(GT-120)の精度と有用性について検証した.ハリネズミ4頭にGT-120および特定小電力無線を利用した発信器を装着し,そのうち3頭をラジオ・トラッキングにより再捕獲した.1分間隔でおよそ2日分以上の測位地点が得られた.また,巣の位置や休息時間を特定することが可能であった.GT-120を用いて,ラジオ・トラッキングに比較して著しく多い測位地点を省力的に得ることができた.ただし,留意すべきこととして,測位誤差が平均33.2±41.9m(SE)であった.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

J-STAGE Articles - 市販の小型GPSロガーを用いた外来ハリネズミの行動圏調査法の検討 https://t.co/ZEOQFeAzpz
市販の小型 GPS ロガーを用いた外来ハリネズミの 行動圏調査法の検討 - J-Stage https://t.co/EpFz2E4xxo

収集済み URL リスト