7 1 0 0 OA 原形質流動

著者
永井 玲子
出版者
一般社団法人 植物化学調節学会
雑誌
植物の化学調節 (ISSN:03889130)
巻号頁・発行日
vol.34, no.2, pp.236-248, 1999-12-25 (Released:2018-03-15)
参考文献数
62

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

下記の文献からの引用ですが、 細胞内にで きた物質の部分的な濃度差を解消するため,あるいは必要とされる時期に必要とされる場所に細胞小器官や物質を運搬するためと考えられているそうです。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscrpi/34/2/34_KJ00001586628/_...

Twitter (6 users, 6 posts, 0 favorites)

@marxindo 隣の研究室の院生が、単細胞生物の「原形質」が光とや外界の化学物質に反応して近寄ったり逃げたりする研究をやっていたけど、なんだったか忘れたw たぶん「原形質流動」だけど➾https://t.co/57PvC9Pebl

収集済み URL リスト