言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

@yzkzk クロムは、今も皮なめしに使われていますが、病態が異なりますね。水銀は中枢神経、特に脳が標的器官になりますが(水銀エレチズムと呼ばれる行動・性格の変化)、クロムの場合はいわゆる化学熱傷、肝臓や腎臓、肺などへの障害で、「Mad」にはならないと思われます。 https://t.co/z3EoSWf9aZ
【参考】 クロム酸(6価クロム)中毒の治療。 クロム酸(6価クロム)中毒に対する治療方針https://t.co/MIW0qa4wE8

収集済み URL リスト