著者
宮嵜 治
出版者
日本小児放射線学会
雑誌
日本小児放射線学会雑誌 (ISSN:09188487)
巻号頁・発行日
vol.33, no.2, pp.38-45, 2017 (Released:2018-04-11)
参考文献数
3

In this review article, three important issues regarding X-ray diagnosis of skeletal dysplasia are discussed: basic knowledge of skeletal dysplasia, the concept of bone dysplasia family, and the key pathognomonic findings of whole body bone. First, young pediatric radiology residents should know that there are so many disease entities (436 diseases) and group categories (42 groups) in “Nosology and classification of genetic skeletal disorders” 2015 editions. The second topic is that pediatric radiology residents should understand the basic knowledge of formation of bone tissue; one is membranous ossification, and the other is endochondral ossification. The third topic is how to find the pathognomonic findings of skeletal changes. This article introduces typical radiological abnormalities of the metaphysis, epiphysis, and diaphysis. Also, thoracic, vertebral, and pelvic abnormalities are discussed briefly. In daily practice, the X-ray diagnosis of skeletal dysplasia is difficult for radiology residents to understand. Otherwise, radiological pattern recognition is one of our best subjects. So young radiologists should never give up learning the basic process of skeletal dysplasia.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 16 posts, 52 favorites)

骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVAo1z https://t.co/GC2mlppfZ0
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVAo1z https://t.co/GC2mlppfZ0
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8
骨系統疾患の特徴的なX線所見 Cupping:骨幹端の中央部が骨幹側に凹の形態を呈する杯状の変形 その他、Flaring、ダンベル型変形、不整形、 方形・円形の腸骨翼、小骨盤腔はシャンパングラス様など。 https://t.co/rhUpwVSxfH https://t.co/GC2mlpHpd8

収集済み URL リスト