言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (19 users, 25 posts, 5 favorites)

従来の急性毒性ではなく、微量でも各種受容体に作用し、世代を超えて生物に影響を及ぼす内分泌攪乱=環境ホルモン作用のある化学物質の害が隠蔽されてる。この記事、よかったらご一読を。 (なお香害は化学物質が嗅覚受容体や侵害刺激受容体に作用するためと推察されている) https://t.co/huKBxLcDf3
https://t.co/lMHycXpKde #内分泌撹乱物質 #環境ホルモン 合成洗剤、マイクロカプセル入り柔軟剤は猛毒。 #香害は公害 #発達障害 は 言わずもがな 柔軟剤も原因です。 少子化なのに化学物質まみれだから発達障害の子供の割合が増加しています。
"飲み水に使われている河川水が、環境ホルモン物質(ビスフェノールA、ノニルフェノール等)で汚染されていることを懸念" 不妊の原因である環境ホルモン 昨今、中国人が日本の水源地まで買い占めている。 #水道民営化 されたら、人口は強制的に減らされる #中国侵略  https://t.co/Em6PtG2aaM
不妊症の原因 超加工食品のパッケージ https://t.co/x8tYpDpCKI
女性ホルモン作用のあるフタル酸エステル類をばく露したマウスでは、オスの肛門と生殖突起の間の距離が短くなるあるいは、精子数の減少が確認されている。 このようなメス化現象が、人間にも起きている可能性が疑われているのである。 https://t.co/QDIZ22jtUJ
環境ホルモン問題は、『奪われし未来』を機に、大きな社会的関心を集めた。 しかし、因果関係が明らかにならなかったとして、環境省は「人間への明らかな影響は認められなかった」という報告を出し、2005年には環境ホルモンリストを廃止し、研究計画を大幅に縮小した。 https://t.co/QDIZ22jtUJ
環境ホルモンの影響は次世代にも  これまで遺伝病は、生殖細胞の DNA 変異が次世代に伝 わるものと考えられてきた。ところが DNA 変異がなくて も、エピジェネティックな変異が次世代に伝わり病気を起 こすことが、最近の研究で報告されている。https://t.co/uiibpnRjjI
近年の環境ホルモン研究で、子ども の脳神経の発達に影響していることを示す研究結果が出さ れている。https://t.co/uiibpnRjjI
環境ホルモンが野生動物や人間 の脳神経発達に影響を及ぼし、認知機能や IQ 低下などの 悪影響を及ぼすことが明らかになってきた。https://t.co/uiibpnRjjI
環境ホルモンは内分泌系だけでなく神経系や免疫系 にも影響するホルモンに関連したガンの増加  先進国では、ガンの中でもホルモン依存性である乳がん、 卵巣がん、前立腺がん、精巣がんなどが増加している。https://t.co/uiibpnRjjI

収集済み URL リスト