著者
嶋澤 るみ子
出版者
公益社団法人 日本化学会
雑誌
化学と教育 (ISSN:03862151)
巻号頁・発行日
vol.53, no.3, pp.148-150, 2005-03-20 (Released:2017-07-11)
参考文献数
2

水銀は有史以前に発見され,人類に利用されてきた元素の一つである。また,常温では液体であるにもかかわらず,鉄,金,銀,スズなどとともに金属とされてきた。現在でも温度計などの材料として欠かせない物質である。水銀は,人類とどのようにかかわってきたのか,化学の発展にどのような役割を果たしてきたのか,唯一の液体金属単体というユ二ークな存在である水銀の歴史の一端について紹介する。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 12 favorites)

これあたりを見ると東洋発祥では無い気がする>治療薬としての水銀への信仰 西洋は近代でも梅毒治療に水銀の風呂に漬けたりしてたし https://t.co/j0VNo7VAVz

収集済み URL リスト