著者
前田 公憲
出版者
公益社団法人 日本化学会
雑誌
化学と教育 (ISSN:03862151)
巻号頁・発行日
vol.64, no.7, pp.332-333, 2016-07-20 (Released:2017-01-01)
参考文献数
3

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (75 users, 76 posts, 115 favorites)

_φ(❐_❐ あとでよむ 「渡り鳥の光化学コンパスと分光測定」前田公憲 2016 年 64 巻 7 号 p. 332-333 DOI https://t.co/lz9PTfrSzR 発行日: 2016/07/20
トリ(の一部?)から見るとヒトは色覚異常かつ重篤な磁覚異常(彼らにとってはこれも色覚?)であったか。 トリのニュートンなら「磁界に色はない」と言うのだろう。 結論、ヒトはとうてい生存競争に打ち勝つことは困難である https://t.co/uMjM4NkFlo
渡り鳥が光化学コンパスで地磁気情報を視覚的に得てる話って、これのことかしら。知らなんだ。すごい。(リンク先PDF) https://t.co/9AyuL9F3Sz https://t.co/M3An9085sf https://t.co/5nQi3iCR4t
もっと詳しく知りたい方はこちらへ https://t.co/IVTSRG4WM2
調べてる人は居るもんですね〜。 磁場が分かるようですね
私が小学生の頃は、単に脳か耳のどこかに方位磁石みたいな機能があるって習ったような気がするけど、最近の研究では「眼」に地磁気センサーがあるらしいと分かってきたみたいだね。色々論文が出てる... https://t.co/0VHNxq2WHQ

収集済み URL リスト