著者
若林 文高
出版者
公益社団法人 日本化学会
雑誌
化学と教育 (ISSN:03862151)
巻号頁・発行日
vol.65, no.3, pp.112-115, 2017-03-20 (Released:2017-09-01)
参考文献数
15

最初の人工元素テクネチウムは,1937年にサイクロトロン中で作られた。これは43番元素で,小川正孝が1908年に新元素として発表しその後消えた「ニッポニウム」の原子番号とされた位置だった。93番以上の「超ウラン元素」は,1940年以降に人工的に作られて発見された。その発見史を4つの時代に区分して追ってみた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 1 favorites)

これかぁ,「マスリウム」。初めて知った。 https://t.co/fo8eeZM8Xb https://t.co/XQXedKJqg0
@wayofthewind 失敬。タングステンはあくまで防護素材だから違うかも。 https://t.co/p8BrpRiBdV 一応その道のプロなのに、忘れてるわ

収集済み URL リスト