著者
舟橋 節夫
出版者
The Japan Society for Oriental Medicine
雑誌
日本東洋医学雑誌 (ISSN:02874857)
巻号頁・発行日
vol.46, no.1, pp.101-103, 1995-07-20 (Released:2010-03-12)
参考文献数
4

ナルコレプシーの患者に釣藤散を投与し, 4日後に, 睡眠発作, 情動性脱力発作, 入眠時幻覚などの症状の消失をみた。ナルコレプシーの漢方治療では葛根湯, および補中益気湯加味方の使用で症状が著明に軽減した報告があるが, 今回のように釣水藤散で極めて短時日のうちに症状の消失をみた報告はない。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 11 favorites)

#ナルコレプシー は漢方で治る?! 1995年の古い情報っぽいので、 既知でしたらすみません。 https://t.co/HdOc2tHdU0 #過眠症 #過眠症ツイオフ
舟橋節夫先生 #ナルコレプシー の患者に #釣藤散 を投与 し, 4日後に, 睡眠発作, 情動性脱力発作, 入眠時幻覚等の症状消失 ナルコレプシーの漢方治療では #葛根湯と補中益気湯加味主方 で著明に軽減報告があるが釣藤散で極めて短時日のうちに症状消失の報告はない 引用元 https://t.co/sMzq84do2i https://t.co/Ar7CFhuAS6

収集済み URL リスト