著者
河野 勝行
出版者
関西病虫害研究会
雑誌
関西病虫害研究会報 (ISSN:03871002)
巻号頁・発行日
vol.64, pp.116-118, 2022-05-31 (Released:2022-06-01)
参考文献数
18

Eupterix decemnotata Rey (Hemiptera: Cicadellidae: Typhlocybinae), an exotic species originating from Europe, was discovered in Mie Prefecture for the first time in two host plants, Salvia rosmarinus Schleid. and Mentha suaveolens Ehrh. (Lamiales: Lamiaceae). Notably, M. suaveolens is a host plant that is new to Japan. Since this insect did not have a trivial name in Japanese, the trivial name in Japanese “Tomon Yomogi Hime-yokobai” has been proposed for the insect species.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 4 posts, 6 favorites)

@JinHuaMao @paw2061 「トモンヨモギヒメヨコバイ」という和名を提唱しました。「ヨモギ」という言葉が入っていますが、これは分類系統を名前に反映させたためで、ヨモギに寄生するわけではなく、シソ科に寄生します。 https://t.co/Z7bblwM9tv
報告が公開されました。和名として「トモンヨモギヒメヨコバイ」が提唱されています。ヨモギは寄主ではありませんが、分類系統を反映させた名前です。 https://t.co/Z7bblwM9tv https://t.co/XmCy8htb7p

収集済み URL リスト