7 7 0 0 OA 4.E型肝炎

著者
加藤 孝宣 高橋 和明
出版者
一般社団法人 日本内科学会
雑誌
日本内科学会雑誌 (ISSN:00215384)
巻号頁・発行日
vol.96, no.11, pp.2418-2422, 2007 (Released:2012-08-02)
参考文献数
4
被引用文献数
1

この数年間でE型肝炎に関する常識は大きく変化した.かつては輸入感染症であったはずのE型肝炎は,今や国内感染の頻度が輸入感染を遥かに上回っている.そして国内感染の主な感染経路が動物由来であることが明らかとなってきた.鹿・猪・豚の肉や内臓を非加熱,あるいは不充分加熱状態で食することによりE型肝炎が起こり得る.原因不明の急性肝炎症例ではE型肝炎も選択肢の一つとして認識すべきである.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (7 users, 7 posts, 4 favorites)

内臓はもちろん、普通の肉でも野生の鹿や猪を生食するとあっさりとE型肝炎になって死ぬので超こわい。 『人獣共通感染症 4.E型肝炎』 https://t.co/60YtDX3X95 https://t.co/zMZp533ATt https://t.co/Z6DxH4UudM

収集済み URL リスト