著者
松尾 豊
出版者
一般社団法人 人工知能学会
巻号頁・発行日
pp.1A2OS05b5, 2017 (Released:2018-07-30)

本発表では、深層学習による特徴量の生成と進化的な仕組みについて議論する。まず、特徴量の生成と自己保存の双対性について述べる。次に、自然界においては、環境における最適化を進化で行う場合と学習で行う場合があり、それらの区別がどこに由来するのか、さらにその方向が学習に傾いていることを述べる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 18 posts, 60 favorites)

時間スケールの差はあるけど類似するとこがある。 ディープラーニングと進化 https://t.co/XszCZYkNv1
ディープラーニングと進化 / https://t.co/MGkkXuGWfw

収集済み URL リスト