著者
鈴木 直恵 岡田 宣子
出版者
一般社団法人 日本繊維製品消費科学会
雑誌
繊維製品消費科学 (ISSN:00372072)
巻号頁・発行日
vol.41, no.10, pp.835-842, 2000-10-25 (Released:2010-09-30)
参考文献数
12

衣生活行動の自立へ向かう小学校3~6年生女子1, 311名を対象に, 心身の発達を考慮した, 子供服の設計並びに子供の衣環境整備・被服教育のための基礎資料を得ることを目的として, 質問紙調査法により衣生活行動の現状および問題点をとらえた.主な結果は次の通りである.1.通学服の組み合わせを, 3年生では約70%, 6年生では90%以上が自分で決定しており, 主に色の調和を考えて組み合わせを行っている.2.体育のある日には更衣に配慮して, 約40%がかぶり式上衣で登校する.また学年が進むにつれ家からブルマーをはいて行く人が増加する.3.5, 6年生になると, 自己の体つきに対する意識が強まり, 大腿部が見えるミニスカートやブルマーを嫌う傾向がみられ, スカート丈を気にするようになる.4.5, 6年生では, 生理時に濃い色の服を着たり, ブラジャーが目立たないよう透けない服を着ようと配慮している.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (35 users, 45 posts, 64 favorites)

https://t.co/1iKwdle1rt
>小学校3年生から6年生の女子の衣生活行動 https://t.co/8oKwBGLBuH
Retweeted yasudayasuhiro (@yasudayasuhiro): 「パンツの描き方」の人はこういう資料を読んでいるのだろうかと 小学校3年生から6年生の女子の衣生活行動... https://t.co/yLKAij0MDY
@komati_natumi https://t.co/oyuY6EahIj
JS5のブラジャー着用率は8%。JS6のブラジャー着用率は25%とな https://t.co/It6xg80Akw
@yasudayasuhiro https://t.co/It6xg80Akw
#保田塾 https://t.co/It6xg80Akw ポケット付きスカートや濃い色のスカートは初潮の証とな https://t.co/MrGl9syBJC
https://t.co/It6xg80Akw yes!

収集済み URL リスト