著者
張 江 高塚 威 清水 一功
出版者
公益社団法人 空気調和・衛生工学会
巻号頁・発行日
pp.41-44, 2015 (Released:2017-11-15)

ニオイセンサを用い、厨房における調理臭の拡散状況の実状調査を実施した。その結果とニオイ拡散のCFD解析結果と比較を行った。各サンプリングポイントにおける解析結果はニオイセンサによる実測結果と一致した。CFD解析では実際の拡散状況を再現し、ニオイをCFD解析によって見える化できる事例を蓄積した。また、ニオイセンサを用いたVAV 制御システムの可能性を確認した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 4 favorites)

カレーの匂いが調理場のどこまで届いているかの研究 ウイルスより小さい匂いの粒子ですが、換気回数 70回/h(調理場の空気を1分間に1回以上の頻度で換気)の効果は凄いですね! https://t.co/dxw9dTArDx

収集済み URL リスト