言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (23 users, 29 posts, 22 favorites)

この「判決」そして「経験 」をいかに現実に生かしてゆくか。「学術」も含む様々な場面でわたしたちの「責任」として今後とも続く課題であろう。 2000年「女性国際戦犯法廷」という経験 第21回山川菊栄賞を受賞して:柳本祐加子 https://t.co/fCJyzWSHLTより
通して育まれたとその経験を振り返られた。 2000年「女性国際戦犯法廷」という経験 第21回山川菊栄賞を受賞して:柳本祐加子 https://t.co/fCJyzXaiDrより
2000年「女性国際戦犯法廷」という経験 第21回山川菊栄賞を受賞して:柳本祐加子 https://t.co/fCJyzXaiDrより
被害者の声に応えるためVAWW-NET Japan前代表松井やより氏が1998年に「国家が裁かないのであればわたしたち民衆が裁こう」と世界に向かって提案したのがこの「女性国際戦犯法廷 」であった。 2000年「女性国際戦犯法廷」という経験 第21回山川菊栄賞を受賞して:柳本祐加子 https://t.co/fCJyzWSHLT
“被害者の声に導かれ、かの女たちとともに真実に立ち会う経験を心身に刻みつけたのが「女性国際戦犯法廷 」であった” 柳本 祐加子:2000年「女性国際戦犯法廷」という経験−第21回山川菊栄賞を受賞して. 学術の動向,8 巻10 号 p. 90-91,2003 より #女性国際戦犯法廷 https://t.co/185soDn7Rk
@dappi2019 少し調べたらデマとわかるツイートを何を思って拡散してるのか知りませんが、各国の専門家も加わっての綿密な考証があったものを捻じ曲げるデマで、おかしな勢力を国内に増やしたところで、この国をスポイルして他国からはドン引きされる結果しか得られませんよ? https://t.co/3aa99td22K

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト