id:kitone

投稿一覧(最新100件)

これもいいなあ。Kopernio等のツールについても触れてる。
連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→http://hdl.handle.net/2324/1959046
ホノルル美術館のデジタルアーカイブで公開したんかな?“草双紙や仮名草子、木活字、唐本、画譜、銅版など、三十項目以上のジャンル別善本を、ホノルル美術館において精査して、その画像データを公開した。”
土屋先生。"Greener, Greener and Never Green"というかっちょいいタイトルで何を話されたんだろう。
中里見先生。6年間で1800万。大きいなー。
読んだ。JPCOAR(尾城さん)とJUSTICE(市古さん)が握手した、というような。
[被言及][Sci-Hub] (口出しました)/あ、「本稿執筆にあたって九州大学附属図書館の林豊氏に多大な助言と示唆をいただいたことを記して感謝する。」って書いてあった。
気づいてなかったけど、2回目連載分からOAじゃないんですねー。> id:min2-fly
書きました(連載第2回)。って、2回目からOAじゃないんだ……と気づいたのでセルフアーカイブしました。こちらをご覧ください。http://hdl.handle.net/2324/1937593
多巻ものの場合、NDLは親書誌にだけextentを入力し、子書誌には入力してないんだな。。そりゃそれが正しいといえるが。。
[ResouceSync][被言及] あら、使っていただいてる。CC BYだからパクリたおしてOKよ。
こちらは原田先生。
佐藤くん。学生さん連れて国際会議かー。
新潟国際情報大学が買ったらしく。https://lbwww.nuis.ac.jp/detail?bbid=1000129478&hid=0100183867
NDL ONLINEのデザインには「専門のウェブデザイナーの力を借りています」
池内さんの号がリリースされると自分の締切が近いっていうことなんだな……

1 0 0 0 日本の絵巻

こんなシリーズがあるんじゃの。
[PPV] Medical Onlineで読んだ。いろいろあるあるが書かれている。しかし全く伏せ字になってない。
→本文をリポジトリ公開してますのでこちらからご覧ください。http://hdl.handle.net/2324/1912140
10年ぶりに読む。「特に,機関リポジトリの意義を大手学術出版社への対抗策から社会への説明責任の手段に移していったことは大きい。」のくだり。
[九州大学] p.257-259、九州大学附属図書館医学分館「古医書紹介」。グラーフ、ダーウィン、モルガーニ、シーボルト、ダーウィン、ヒポクラテス

1 0 0 0 図書設計

回覧物より。面白かった。コンプしてるのはNDLくらいか……? URL:http://id.ndl.go.jp/bib/000000065299
池田先生も。システムアーキテクチャに着目した調査であることをアブストに書いておくべきでは。
“FAIRは突き詰めるとLinked Open Data(LOD)をきちんと作ることであり”
西川さん訳。今更だけど、これロチェスター時代のSusan Gibbonsだったんだな。。
“ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)について ”。アカデミックシアター事務室・室長。
[企画] “「知の生産」のための図書館―ビブリオシアターと中央図書館のシナジー効果―”。「NOAH33では、書籍のレイアウトを学生に一任し、学生独自の感性で学生たちにとって魅力的な書架をつくり出してもらう」
[図書館システム史] 「NDLとOPAC:1989-2017」p.16-20
“国立大学法人化が国立大学の機能に与えた影響に関する考察”。お、全文公開されてる。
お、緒方さんだー。「世界図書館紀行:イラン・イスラム共和国」
[九州大学] 「表1 マンガの所蔵が多い図書館上位10館」で、日文研、名古屋造形大学、宝塚大学、九大伊都(1897タイトル)、ケルン日本文化会館、学習院、StaBi、東海学園大学、神戸芸術工科大学、大阪信愛。
[アクティブラーニング] 「コントロールのトランスファー」「学びの主導権を学生に委ねる」