Herbie (@HerbieSophie)

投稿一覧(最新100件)

RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…
RT @nakaharajun: 「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.c…
RT @nakaharajun: かつて見舘先生との共同研究でこんな知見がでました。遠隔操作型ロボットによるキャリアカウンセリングの可能性>本研究の目的は,/ ロボットが主導する学習者間のグループ・カウンセリングが成立するのかを探究する https://t.co/JBHpvjx…
RT @nakaharajun: 興味深い研究。面白い>中堅社員の業務環境や振り返りの捉え方が,内省を「問題解決の経緯の想起」にとどめ,内面的特徴を検討する「深い内省」を妨げている恐れがある 廣松ちあき*1・尾澤重知*2「内省支援が必要な中堅社員の内省プロセスの特徴の質的研究」…

お気に入り一覧(最新100件)

リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https://t.co/bN7wkWmSRc
「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.co/bN7wkWmSRc
興味深い研究。面白い>中堅社員の業務環境や振り返りの捉え方が,内省を「問題解決の経緯の想起」にとどめ,内面的特徴を検討する「深い内省」を妨げている恐れがある 廣松ちあき*1・尾澤重知*2「内省支援が必要な中堅社員の内省プロセスの特… https://t.co/OJ7k3zXjQk

フォロー(5000ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Hal_Tasaki: ぼくの学部時代からの親友・渡辺澄夫が数理研の大学院生時代に書いた 『すぴんはころぶ』 http://t.co/9YkQOgwVLi その後、渡辺の意思を引きついだ私が、『スピンはゆらぐ』(パリティ)、『スピンはそろう』(物理学会誌)を書き、「『ス…
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
クロモジがインフル予防に効くという二重盲検RCT。Too good to be trueという感じで著者に利益相反もあるけど追試必要かな。 https://t.co/i7dyQtTdkV
RT @MinatoNakazawa: 心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
適当に検索したら、フリーランスの肩書の学会発表見つけました。https://t.co/LEy3YGhWMF 論文も探してみます。おっしゃる通り文献問題は過渡期ですね。査読付き論文を出すのが研究だというのも一つの定義だと思います。た… https://t.co/NsAWIEBVC9
新潟大 木村先生のミーティングの話し合いにおける態度変容のプロセスを、丁寧な発話データの相互作用分析から明らかにしている研究。この論文も面白そう。 創造的チーム学習モデルの探索的検討―多次元的チーム学習行動と集団特性および創造的… https://t.co/5qMu3WXdw4
多湖先生の博士論文|Appreciative Inquiry がワーク・エンゲイジメントに及ぼす影響に関する研究 -メンバーの関係性に注目して- https://t.co/Vdcam3x3W4
甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW
RT @hatto525: 服部・伊達・福澤・舘野・安斎(2013)か、懐かしい。駆け出しペーペーの5人が、大御所の先生たちに、「研究者と実践家との関係」について議論をふっかける、、、いま考えても、尖ったセッションだった。この時に得た洞察が、ようやく僕の中で1冊の本として結実す…
服部・伊達・福澤・舘野・安斎(2013)か、懐かしい。駆け出しペーペーの5人が、大御所の先生たちに、「研究者と実践家との関係」について議論をふっかける、、、いま考えても、尖ったセッションだった。この時に得た洞察が、ようやく僕の中で… https://t.co/l9vce9H7x7
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
面白そう。あとで読む|CiNii論文 チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討 https://t.co/1cH9KspGr5
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @ceekz: タイトルの強い論文。 / 生命力旺盛なクズと人間との関わり : アンケート調査の結果 https://t.co/llalSRKW7K
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
パソ心のプレレジチャレンジしてみようかと思ってるんだけど、よく見たらショートレポート限定なのか…どうしよう/『パーソナリティ研究』の新たな挑戦――追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/bc1LgbjF0Y
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒… https://t.co/oFskRLfc7e
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本における情緒不安定性の増加――YG性格検査の時間横断的メタ分析―― https://t.co/CM5QCZcAo7
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】一時的に構成されたカテゴリー表象によって生じる虚記憶の検討 https://t.co/t5RM1h6JL9
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本語版20項目相貌失認尺度の開発および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/uEuLCYVZg2
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】家庭の所有物を用いた中学生用簡易版社会経済的地位代替指標の作成 https://t.co/6N4CNEgRLT
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】国際経験と批判的思考態度が法・道徳意識に及ぼす影響 https://t.co/8Q0k2tLKwT
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】対人関係欲求尺度と身についた自殺潜在能力尺度の日本語版の作成 https://t.co/zgUh66jnEY
RT @BunMay: ビデオゲームの美学的考察をより深めたい場合、松永伸司さんの各業績である「ビデオゲームにおけるプレイヤーの虚構的行為」、『ビデオゲームの美学』(慶應義塾大学出版会、2018)、サイト「9bit」を参考に。 https://t.co/p02Z6Zo9eC h…
RT @yamasuguri: @tcv2catnap それではここで、上杉慎吉博士の下で結成され、岸信介も所属した興国同志会の宣言(部分)を見てみましょう。 (国立国会図書館デジタルコレクション) 昭和7年中に於ける本学内の学生思想運動の概況 https://t.co/N…
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/uVbtS1TwkZ
審査日数は当然改稿日数も含まれているので,著者がタラタラしていると延びるものでもある.そこを明確にしているのが『行動計量学』誌で,そこまでせんでもという気持ちといかにもその学会らしいという気持ちの両方でを感じる.https://t.co/NXQWmhaCT7
昨日は単純接触効果の話をして,山田歩 @ayumyama君の修士論文研究を紹介した.閾下単純接触効果の追試をして再現性を確認してから,性別ステレオタイプの要因を追加した実験をしている.流れがきれい. https://t.co/bj6Chw2P0h
@nogawam 「批判的に乗り越えた」と自覚した人が、その思想の範疇に中にいた、というのはよくあるので気にすることもないんじゃないかと(ご友人の北●と同じですね)。この論争時、典型的な批判理論の実践者である上野氏をあなたが擁護し… https://t.co/aXjnbJuh6j
村上弘「政治学教育における内容,目的,方法」『年報政治学』67:1(2016). https://t.co/uA9KXu14W8
〈承前〉マルーンについての日本語文献は少ないようですが、アメリカ史の西出敬一先生の論文「ジャマイカ・マルーンの遺産とアイデンティティ」が手がかりになります。〈了〉https://t.co/MMSPhGuLJp
RT @NDLJP_en: This nishiki-e by Utagawa Kuniyoshi depicts a moment from an auspicious kabuki performance, Sanbaso https://t.co/xtXSbnI8DV #…
RT @JunShimizu: 阪大の福井小紀子教授との共同研究の結果の一部が論文化されました。院生の大槻奈緒子さんが中心になってまとめてくれました。 J-STAGE Articles - 機能強化型訪問看護事業所における利用者特性別での訪問看護ケアの実施実態 https://…
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tinamini10: @burubur56030897 結構取り上げられている方ではありませんか? 文学研究寄りだと思いますが、富山由紀子/トミヤマ ユキコさんが代表的な研究者です。 「安野モヨコ作品における労働の問題系」富山由紀子, 『早稲田大学大学院文学研究科紀要…

フォロワー(681ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)