関 西 大 学 出 版 部 (@Kandai_Press)

投稿一覧(最新100件)

【既刊書(品切図書)のご紹介】 松浦 章 著『清代帆船沿海航運史の研究 』 清朝の時代、沿海民衆は帆船ジャンクを用いて盛んに海上活動を行った。本書は、これまで明らかでなかったその帆船活動の実態を解明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/nOp5BHkxjc
【既刊書(品切図書)のご紹介】 加勢田 博 著『北米運河史研究』 アメリカ・カナダの19世紀工業化初期における内陸輸送の中心を成した運河。北米における運河輸送の経済史的意義を追究したわが国初の本格的研究書。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/HfvxH1rILF
【既刊書(品切図書)のご紹介】 関西大学ジェイン・オースティン研究会 編著『JANE AUSTEN, EMMA VOL. I 』 JANE AUSTENの言葉の魔術を、当時の言語用法の精密な注解と風俗描写の丁寧な説明によって解き明かそうとする試み。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/eCZldO3VM3
【既刊書(品切図書)のご紹介】 髙森八四郎 著『示談と損害賠償 』 和解と示談をめぐる法律問題を和解の歴史や理論を深く考察して多面的に究明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/7JiTihbCh4
【既刊書(品切図書)のご紹介】 萩野脩二 著『中国“新時期文学”論考-思想解放の作家群-』 文革後の十年の中国文学を“新時期文学”という。作家自らが身体的に自由になれたことを出発点に用語の問題、世代の問題などを論考。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/kLQdPD6VYb https://t.co/Ybu2Kc7wnS
【既刊書(品切図書)のご紹介】 野村幸正 著『臨床認知科学-個人的知識を超えて-』 臨床研究と認知研究が乖離する現状に鑑み、認知科学の最近の知見と著者のインドや修行の場での体験に基づいて臨床認知科学を構築する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/v1quGafxMq
【既刊書(品切図書)のご紹介】 土倉莞爾 著『フランス急進社会党研究序説』 第三共和制期の代表的な政党であるフランス急進社会党。その政党組織の問題点を急進社会党史のなかで解明していく。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/yuLRBqzKjB
【既刊書(品切図書)のご紹介】 坂本 武 著『ローレンス・スターン論集-創作原理としての感情-』 イギリス18世紀を代表する作家の一人であるローレンス・スターンについての研究論集。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/3PiHVRC9Lt
【既刊書(品切図書)のご紹介】 佐々木土師二 著『旅行者行動の心理学』 旅行者モチベーション、目的地の認知的魅力と選択過程、訪問地内行動、旅行経験に関する評価・満足などの具体的領域と類型論的研究を総括する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/rsFqydPAay https://t.co/IUbCDGUHGr
【既刊書(品切図書)のご紹介】 北川勝彦 著『南部アフリカ社会経済史研究』 新世紀「アフリカルネサンス」の夢は現実となるか。変動激しい南部アフリカにおける植民地化過程を経済史の立場から究明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/85dTLyjmHS https://t.co/U4989tplpL
【既刊書(品切図書)のご紹介】 奥 純 著『アラン・ロブ=グリエの小説』 現代フランス文学の小説家ロブ=グリエの全体像を、本邦で初めて総合的に論じた研究書。ヌーヴォー・ロマンの巨匠の実像に迫る。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/DlaHbTxxmH https://t.co/wghG8kp8Q9
【既刊書(品切図書)のご紹介】 良永康平 著『ドイツ産業連関分析論』 産業連関表を日本とドイツで比較可能なように組み換えることにより、日独の経済や環境を比較分析する新しい試み。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/Y9CZItAzXU https://t.co/uG2UY5caiq
【既刊書(品切図書)のご紹介】 多田敏男・中山喜代市・谷口義朗 編著『アメリカ文学史へのアプローチ-作品100選-』 厳選された99人の伝記的紹介と代表作の一節を「原文」をとおして紹介するアメリカ文学史の教科書。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/EYdJBuhbBv https://t.co/qF2vH9Uxdo
【既刊書(品切図書)のご紹介】 井上 宏 著『情報メディアと現代社会-「現実世界」と「メディア世界」-』 生身の人間が生きる「現実世界」と「メディア世界」のはざまで揺れ動く現代の諸問題を追究する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/KvUwTlGkNo https://t.co/ejTjinJ31h
【既刊書(品切図書)のご紹介】 名部井敏代 著『RECASTS IN A JAPANESE EFL CLASSROOM』 コミュニカティブな英語教室で発生する暗示的フィードバック、リキャストに注目。その役割と効果を学習者の注意力と関連させて調査。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/wPJMhyx3Tk https://t.co/xhu6REfqr8
【既刊書(品切図書)のご紹介】 中田行重 著『問題意識性を目標とするファシリテーション-研修型エンカウンター・グループの視点-』 研修型固有の困難をどう考えるべきか。地域実践心理学に比重を移す前の著者の到達点。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/o2uyKVisy2 https://t.co/hQ7SVIfHcu
【既刊書(品切図書)のご紹介】 筒井 脩 著『シェイクスピアにおけるNatureの意味』 シェイクスピアの作品に頻出するnatureの語は重要な意味を有する。全作品中の全てのnatureの意味の考察と四大悲劇を含む作品論9編。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/8AlmBvcGst https://t.co/bDkBD3bkmZ
【既刊書(品切図書)のご紹介】 二階堂善弘 著『道教・民間信仰における元帥神の変容』 道教経典や民間信仰の神学類書、さらに通俗文学の資料を博捜し、中国の武神の発展と変化の過程を解明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/U6SSeZYJKj https://t.co/BwgQe8R4po

1 0 0 0 OA 唐詩新攷 補編

【既刊書(品切図書)のご紹介】 森瀬壽三 著『唐詩新攷 補篇』 唐詩人陳子昂・杜甫・李賀の作品に関する論文等四篇、李白「靜夜思」の本文異同をめぐる中国の研究者の実態を指摘する論文、エッセー等三篇を収める。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/2YQCP1ZyI8 https://t.co/UEwvrcnssN

1 0 0 0 OA 唐詩新攷

【既刊書(品切図書)のご紹介】 森瀬壽三 著『唐詩新攷』 唐代の詩と詩人を、新鮮な視点から論じた論文集。陳子昂、李白、杜甫、李賀、李商隠等、唐詩の主流を形成する詩人の生涯とその作品に画期的な考察を加える。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/bcWn4nHZvs https://t.co/oJRhzgL8om
【既刊書(品切図書)のご紹介】 芝田豊彦 著『ドイツにおける神秘的・敬虔的思想の諸相-神学的・言語的考察-』 ドイツ神秘主義も含めながら、ドイツ敬虔主義に重点を置き、神秘的・敬虔的思想を神学的・言語的に解明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/D2LkLmxZLx https://t.co/uS4xzJTL78
【既刊書(品切図書)のご紹介】 橋本征治 著『ムラとマチの時空-社会と暮らしの地理-』 近世から近代、そして高度経済成長期へと、ムラとマチの社会と暮らしの時空をめぐる諸相を社会地理学と複雑性の視点から論じる。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/eGkevfclEl https://t.co/dUxKrDCNOQ
【既刊書(品切図書)のご紹介】 二階堂善弘 著『明清期における武神と神仙の発展』 道教・仏教・民間信仰で祀られる神や仙人の幾つかを取り上げ、その歴史的な発展の経過を明らかにする。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/CPrRYdBio8 https://t.co/qKNkksTtu6
【既刊書(品切図書)のご紹介】 高屋定美 著『ユーロと国際金融の経済分析』 ユーロおよびユーロ圏の国際経済における位置づけや意義を、国際金融理論および計量経済分析を用いて解明する。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/1fjCMuVh9L https://t.co/RY0GgBZAlW
【既刊書(品切図書)のご紹介】 松浦 章 著『清代内河水運史の研究』 17世紀から20世紀初頭の清朝中国における、主として大運河と長江などにおける水運を中心に、帆船航運の実情を述べる。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/ReL4Cd79kG https://t.co/nynbgb1FQH
【既刊書(品切図書)のご紹介】 野村幸正 著『熟達心理学の構想-生の体験から行為の理論へ-』 インド心理学の知見、仏像彫刻の内部観測・省察と認知科学の知見とを自らの実践を介して融合し、身体・行為の復権を目指す。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/huZVRdTldE https://t.co/XnTkG5I87A
【既刊書(品切図書)のご紹介】 高橋隆博 著『巡歴 大和風物誌』 いまに息づく大和の伝統文化。その美と風土、ささえる人々に焦点をあて、寺社の伝統行事と美術工芸の源流と生い立ちにせまり、その魅力をとく。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/0OfQhQOjm8 https://t.co/DCN44AoXJF
【既刊書(品切図書)のご紹介】 岩井 浩 著『雇用・失業指標と不安定就業の研究』 現代の請求者登録統計と労働力統計の諸関係を考察。また、失業代替指標論の具体的適用と失業・不安定就業の変動を分析する。 =関西大学学術リポジトリで公開中= https://t.co/tMPDDJX4t7 https://t.co/kbDVfQ2reN
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 浜本隆志 編著『異界が口を開けるとき-来訪神のコスモロジー-』 ヨーロッパと日本を中心に、祭りの中に継承されてきた来訪神信仰の構造を包括的に考察する。 関西大学学術リポジトリ https://t.co/8yD4aOqOTF https://t.co/GL6k8HpXN8
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 小幡 斉・加藤順子 共著『微生物の不思議な力』 私たちの生活を豊かにする微生物機能をわかりやすく解説する。びっくりするばかりの微生物に関する多種多様な機能を紹介。 関西大学学術リポジトリ https://t.co/zWggpbaJSL https://t.co/nE6o7ZvPSi
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 朝治啓三 著『The Angevin Empire and the Community of the Realm in England』 中世西欧の権力構造を帝国と国家形成の視点から考察する国制史。 関西大学学術リポジトリ https://t.co/2eBwAQbArR https://t.co/D0mppTwXNb
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 二階堂善弘 著『アジアの民間信仰と文化交渉』 アジアに拡がる中華系の神々の信仰の発展と衰退を解明する。 関西大学学術リポジトリ https://t.co/VTEEbPVo2Y https://t.co/LGWaD0ffeN

1 0 0 0 OA 唐詩新攷 補編

【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 森瀬壽三 著『唐詩新攷 補篇』 #中国古典 #唐詩 #陳子昂 #杜甫 #李賀 #絵画 #李白 #王維 #唐太宗 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/2YQCP1ZyI8 https://t.co/cd41n7ZPKt

1 0 0 0 OA 唐詩新攷

【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 森瀬壽三 著『唐詩新攷』 #中国古典 #唐詩 #李白 #杜甫 #李賀 #陳子昂 #李商隠 #李攀龍 #楽府 #雑詩 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/bcWn4nHZvs https://t.co/ZjEj2yLfBi
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 萩野脩二 著『中国“新時期文学”論考-思想解放の作家群-』 #趙樹理 #ABB型形容詞 #文学情況 #巴金 #小学課本 #語文 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/kLQdPD6VYb https://t.co/HEVlsQRGEz
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 関西大学東西学術研究所研究叢刊 27 二階堂善弘 著『道教・民間信仰における元帥神の変容』 #道教 #民間信仰 #元帥神 #Daoism 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/U6SSeZYJKj https://t.co/neWHwRKdcx
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 伊藤誠宏 著『17世紀フランス文法家証言集-名詞の性-』 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/8EJcGrHzPO https://t.co/RNccHdMiBc
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 関西大学東西学術研究所研究叢刊 29 二階堂善弘 著『明清期における武神と神仙の発展』 #道教 #民間信仰 #Daoism #FolkReligion 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/CPrRYdBio8 https://t.co/q2RQUkKW11
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 高屋定美 著『ユーロと国際金融の経済分析』 #最適通貨圏 #国際経済 #国際金融 #計量経済 #国際通貨 #基軸通貨 #金融政策 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/1fjCMuVh9L https://t.co/bZ7NtP1pRb
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 関西大学東西学術研究所研究叢刊 30 松浦 章 著『清代内河水運史の研究』 #中国 #交通運輸 #帆船 #航運 #水運 #大運河 #長江 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/ReL4Cd79kG https://t.co/mqq2mLxTjw
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 二階堂善弘 著『アジアの民間信仰と文化交渉』 #道教 #東アジア #Daoism #FolkReligion #CulturalInteraction #EastAsia 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/VTEEbPVo2Y https://t.co/ltN5jY0JUD

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(500ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Mokanishi: 【訂正】先ほどの論文のリンクがうまくいっていなかったようです。正しくはこちらです。 https://t.co/NiGeWvggQu

フォロワー(1278ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「近代科学の途上で、人間は 意 味 とい うもの を断 念 した」Horkheimer https://t.co/Boh9LITgt1 PDF
RT @Mokanishi: 【訂正】先ほどの論文のリンクがうまくいっていなかったようです。正しくはこちらです。 https://t.co/NiGeWvggQu

24 2 1 0 OA 心霊治療秘書

RT @lalalamiyo: 日本心霊学会創設者にして人文書院初代社長渡邊藤交の著書(日本心霊学会のバイブル)『心霊治療秘書』(大正13年版)は、NDLデジタルコレクションで見られます。https://t.co/xjImKNFrrm このほかにも戦前期の日本心霊学会・人文書院…