言及状況

外部データベース (ISBN)

Twitter (3 users, 4 posts, 2 favorites)

【既刊書(品切図書)のご紹介】 二階堂善弘 著『明清期における武神と神仙の発展』 道教・仏教・民間信仰で祀られる神や仙人の幾つかを取り上げ、その歴史的な発展の経過を明らかにする。 =本書は関西大学学術リポジトリで公開中です= https://t.co/CPrRYdBio8 https://t.co/qKNkksTtu6
@goshuinchou こういったあたりは二階堂善弘先生の著書や論文が詳しいので、一度目に通されてはいかがでしょうか? 著書は現在Web公開されていて、四天王像については『明清期における武神と神仙の発展』第七章に論考があります。 https://t.co/7KHdAdpfne
【既刊書(品切図書)のご紹介=関西大学学術リポジトリで公開中=】 関西大学東西学術研究所研究叢刊 29 二階堂善弘 著『明清期における武神と神仙の発展』 #道教 #民間信仰 #Daoism #FolkReligion 上記図書は品切れですが、関西大学学術リポジトリで公開されています。 https://t.co/CPrRYdBio8 https://t.co/q2RQUkKW11

収集済み URL リスト