おると (@Ortho_FL)

投稿一覧(最新100件)

@FullMetalOrtho https://t.co/uay9msBY0a
@ampc20160430 症例報告ドゾー https://t.co/89uYK8iKoW
ちなみにたこに多く含まれるタウリンは、こむら返りに関与するとの報告もあります
@3Karamazov 結構手の外科学会とかでは報告があったりしますが、とりあえずこれでもご参照ください 医原性なので転帰がややめんどくさいことになることも少なくない印象です https://t.co/Ni4f3ebEC8
ちなみに足がつる「こむら返り」にもタウリンは有効な場合がある 整形外科的豆知識
@seikeigekakirby とりあえずでネット検索しました 僕は歩行機能獲得はみたことないですねー 参考になります https://t.co/IswXXuc3w2 https://t.co/d7ZKif382U
@seikeigekakirby とりあえずでネット検索しました 僕は歩行機能獲得はみたことないですねー 参考になります https://t.co/IswXXuc3w2 https://t.co/d7ZKif382U

お気に入り一覧(最新100件)

犬に噛まれた人のツイートが流れてきたけど早く受診しろ案件だった。 例えばこういうリスクがあります。 https://t.co/DLm2ho3z4x
育乳ブラの効果を検証した文献があります 残念ながら育乳ブラに育乳効果は有りません 「着用した時のみ、見た目の豊胸を実現できる」 つまり外せば同じです https://t.co/Ip3oRqirzR

フォロー(119ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

この記事の参考文献の12,14 https://t.co/e1C1whnXi4

フォロワー(66159ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

この記事の参考文献の12,14 https://t.co/e1C1whnXi4
vaccine efficacyとvaccine effectivenessは微妙に意味が違うのか。 https://t.co/2xW67d9skt

71 71 71 2 OA 高輪の海岸

RT @8mitsu24: 4枚目の錦絵は、歌川広重(三代)『東京名所図会』高輪の海岸  国立国会図書館デジタルコレクションより引用(https://t.co/2k51zQdyhB)
@Gruner_Wind @azukiglg https://t.co/SkBPpYMvS6 https://t.co/8PePqA0S4c しもせずに言うのは容易い。 また他者からの見聞のみで判断するのも容易い。 真に副反応被害者であれば、制度は活かされている。 https://t.co/lPjEcBcyVW
「磁気装置は錆に有効」という文書を紹介されました。 なかなかツッコミどころの多い内容デスね。 https://t.co/xD3X3pLODL 問1 この文章が給水管の防錆効果の根拠にならない理由を述べよ
「25年前って本当かな?」と思って調べてみたら、正確には15年前(2004年)のようですね。にしても古い・・・  https://t.co/nL0NiMgB3Y
RT @psycle44: fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/T…
RT @shiita93781732: 面白い研究。 ・中殿筋活動は、歩行より横歩きの方が有意に高値を示した。 ・股関節外転モーメントは、歩行時に比べ横歩き時の方が有意に低い値を示した。 横歩きは股関節に対して低負荷で中殿筋筋力増強できる運動方法であると考えられた。(引用) 抄…
RT @Masuika_Maruka: 私のアイコンの手にあるのは『Macintosh型喉頭鏡』 1943年の開発から現代まで多くの命を救った道具です
RT @yuichiisajipt: ✅人工膝関節置換術後患者における術創部周囲の皮膚可動性 TKA術後の術創部周囲の皮膚は,健常高齢者に比べて可動性が顕著に低下していたが,皮膚可動性はTKA術後に獲得できる屈曲可動域に対する強い制限因子ではないことが示唆。 興味深い.…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @yuichiisajipt: ✅人工膝関節置換術後患者における術創部周囲の皮膚可動性 TKA術後の術創部周囲の皮膚は,健常高齢者に比べて可動性が顕著に低下していたが,皮膚可動性はTKA術後に獲得できる屈曲可動域に対する強い制限因子ではないことが示唆。 興味深い.…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kyara0930: @tottoriloop たしかこのレポートに少し載っていたとおもいますが、この近くに住んでいたことがあったので、いろいろ年寄から話をきいています https://t.co/wu6FToYzYU
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @shiita93781732: 転倒リスク評価を紹介《継ぎ足歩行》 5mを継ぎ足歩行し、その所要時間とミス・ ステップ数(踏み外し)を評価する方法。 【5mに所要する時間=TGT】 【TGI=TGT+ミスステップ×2】 転倒予測としてのTGIは、カットオフ値が24.…
RT @Science_Release: 前例は大西洋での発見が唯一の例だった珍しいウオノエが、地球の反対側の太平洋で再発見されたよ! First Record of the Rare Parasitic Isopod Elthusa splendida (Cymothoid…
RT @MiZONO_rad: あと、丸呑みされたシイタケはCTで同定可能という事実も共有しておきます。https://t.co/cIdZrTlp7J https://t.co/htVd7mbzPG
RT @Dakpt4: 卒業した研究室のOBの論文 下肢の運動学習に伴う脊髄運動ニューロンの調節に関する論文 https://t.co/Vjv6VSdjjn
血液型抗原(6)―Rh式血液型 (検査と技術 31巻7号) | 医書.jp https://t.co/Lx9LnHgoG4
細胞膜糖脂質の構造と機能 https://t.co/3srWSu3TqH
生体膜糖脂質の抗原性とレセプター活性 https://t.co/qos5FH42yx 膜蛋白質と抗原性 : 血液型 https://t.co/Oj74gc2mkk
生体膜糖脂質の抗原性とレセプター活性 https://t.co/qos5FH42yx 膜蛋白質と抗原性 : 血液型 https://t.co/Oj74gc2mkk
Rh血液型の分子レベルでの考察 https://t.co/ERvKyjwuA6
@Non0620luvA そ、そうっぽいです、こちらの論文の一番最後の「引用参考文献」に、大日向先生のお名前が…! https://t.co/weoGEaiOkt