Toshiyuki Ogura 小倉俊之の雑談 (@_ogura)

投稿一覧(最新100件)

ここからPDFをダウンロードできますね。 芸術作品の仕事 : ジェルの反美学的アブダクションと、デュシャンの分配されたパーソン(<特集>芸術と人類学) https://t.co/9cWDmZeU2K https://t.co/Y0yyJRfGP1
現在は図書館を除いて入手が困難なようですが、タイトルに惹かれました。 時事問題研究所『赤い巨塔 : 「学者の国会」日本学術会議の内幕』(1970年) https://t.co/r1ybF0WF5V

お気に入り一覧(最新100件)

拙稿がいつの間にか誰でもダウンロード出来るようになっていたので宣伝。政治学における機械学習のレビューです:J-STAGE Articles - 政治学における人工知能の応用へ向けて https://t.co/WmEPIzXvCh

フォロー(4980ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NDLJP_en: The article "Minakata Kumagusu’s letters to Shirai Mitsutaro" tells us of the friendship between two scholars who shared inte…
@pochi1182 @STARSHI53841309 @furusatochan 食事の変化についてこの論文なんか少しよくまとまっているので、読んでみてはどうですか? https://t.co/AXQOHcDuW0 よく知られている話なのでちゃんと探せばもっとあると思いますよ。あとは自分で探してくださいね。
エッセンスはTwitterでもお伝え出来ますが、原典を読んでもらうのが一番ですので。 もう少し軽く読めるものとしては 中川善之助『新民法の指標と立案経過の点描』 国立国会図書館、オンラインサービスの会員登録すれば、ネットでも読めるようです。 https://t.co/3zteBPdIca
RT @yummydum: @sugimoto_kei おっしゃる通り現在の自然言語処理は主にdistributional hypothesisに依拠して意味を捉えようとしており、言うなればクオリアなき意味を統計的に推測している状況な訳ですが、それにしてはあまりに豊かな意味理解…

1 1 1 0 コピライト

@cafe_petit 地域図書館と提携してる大学図書館とかないですかね? https://t.co/QrsHWo0qHU
RT @qinoa_ymd: 囲碁でも将棋でも同じような傾向なのかもしれないですね 将棋 AI がプロ棋士の棋譜に与えた影響 ―定量的分析からの考察― https://t.co/Vi0XaTuvWa
RT @kagekageko: 紫式部は彰子の何を見ていたのか。詳細な分析が面白い。ダウンロード可。無料。 J-STAGE Articles - 彰子賛美の真情 →山本淳子https://t.co/o1yaUTvIBe
【本日掲載】 『国立国会図書館月報 740号(2022年12月)』 「読書が変わる? 国立国会図書館の新たなサービス 〝個人送信〟Q&A」で、「現在は資料を見ることのみ可能です。2023年1月にはプリントアウト機能の追加を目指しています。」との記述有。 【国立国会図書館】→ https://t.co/SXsIWT9sJH
出典は以下の通り。2015年とやや古い文章で、心にダメージを負いつつも、楽しくは読めた。 https://t.co/NTeSWmdQwy
こちらの論文に「混同して用いられることがあるが両者は空間的・時間的スケールが大きく異なる」と書いてあった。 うーん、でも定義からはよく違いが判らないんですもの。 https://t.co/gnO0DCVbRB

フォロワー(1170ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@pochi1182 @STARSHI53841309 @furusatochan 食事の変化についてこの論文なんか少しよくまとまっているので、読んでみてはどうですか? https://t.co/AXQOHcDuW0 よく知られている話なのでちゃんと探せばもっとあると思いますよ。あとは自分で探してくださいね。
RT @yummydum: @sugimoto_kei おっしゃる通り現在の自然言語処理は主にdistributional hypothesisに依拠して意味を捉えようとしており、言うなればクオリアなき意味を統計的に推測している状況な訳ですが、それにしてはあまりに豊かな意味理解…