荒巻 (@armk810)

投稿一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 竹内時男と人工放射性食塩事件 : 1940年代初めの科学スキャンダル https://t.co/8Rt0nkIb82
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
RT @Ryofuwi: この科研費報告書すごい・・・https://t.co/a5zkUfEryn 「他研究室の学生に、当研究室の装置を壊されるという、予期せぬ事態に直面し、当初計画よりも遅れている」とか「データをねつ造しない、嘘をつかない学生を育てていく。」とか相当な怒りが…
ググったけど面白い http://t.co/ZNwJrsI8 http://t.co/DYRAWsc9
ググったけど面白い http://t.co/ZNwJrsI8 http://t.co/DYRAWsc9

お気に入り一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 竹内時男と人工放射性食塩事件 : 1940年代初めの科学スキャンダル https://t.co/8Rt0nkIb82

フォロー(3279ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Meiling_th6: https://t.co/zbyJX0PfV8 明治の頃の版のフランダースの犬とか、面白いですよね。 国会図書館のデジタルコレクションで読めますし。 明治の本。
誰か読ませてくれ。 CiNii 論文 『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』体験記 星の光の向こう側 https://t.co/w9NeaXFeyJ
【感想】控え目に言って秀作だった。とても面白いし、論文としてもよく書けている。技術史研究のお手本として良いのではないか。|J-STAGE Articles - 幕末期における蒸気船運転と蒸気機関 : 加賀藩の発機丸を事例に https://t.co/lN6Ot4Mnt5
【感想】個人蔵(というか著者所蔵)の博物館的資料の調査(同定)で『科学史研究』に論文が出せるという新鮮な驚き。内容的には、明治期のものと判断された3番目の資料が一番興味深い。|J-STAGE Articles - 岩橋家によって製作された3点の小型一閑張望遠鏡の発見 https://t.co/LqOQVCUGgV
RT @ckbthbr: まさか1950年の築別炭鉱ストライキの写真が国会図書館のサイトで見られるなんて思わないじゃん…? 『昭和二十五年九月 十月 無期スト記録写真帳(羽幌炭礦鉄道株式会社 築別炭礦)』https://t.co/GAM6bx9mSI

144 1 1 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
【電波による誘導電圧#5】建設会社にとっては文字通り命がけの課題。労働安全に関わる機関だけでなく、建設系企業から研究論文がいくつも出ています。例→https://t.co/Rve52dyXh0(労安衛研)、https://t.co/Kx757YzuMV(鹿島)
RT @kumagaikazuhimi: 腐海の謎,母性性をめぐる共存と破壊 : "風の谷のナウシカ"(映画版)の心理学的考察(その1) https://t.co/bZvrLlXLFa
RT @Tensyofleet: 大阪鉄工桜島→日立桜島の第一号船渠は1万トン級で、寸法はこちら。684ft=208.5mですので葛城には寸足らずですね。 https://t.co/z6p7qIr8l8 https://t.co/W5feWw4RNm
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @parsifa18401874: 機先を制することを求められ、逐次投入になりやすい。一木支隊の研究では多くの考察が陣地攻撃の成否に焦点を当てられていたため、それに一石を投じるつもりで臨みました。拙稿は学術論文として取り上げられています。ご興味のある方は是非! https…
【感想】核研からKEKへ至る道筋を「自治の相克」という視点から検討。テーマ設定としては悪くないと思うのだが、ものすごい数の委員会が出てくるので筋道をたどりにくい。。|J-STAGE Articles - 共同利用研究所における自治の相克 https://t.co/Zl7GBJBLW9
【感想】本当に最初からこういう感じの論争(になってすらいない気がする)なのだな、という感じで目眩を覚える……。しかし論文としては、正直、イマイチだと思う。|J-STAGE Articles - 東海発電所の安全審査をめぐる論争 : 原子力災害を中心に https://t.co/Dc9rfcB6tq
マニュアルの習熟には教科書用マニュアルと、実技検証用のチェックリストを併用しで監督者を置くのが効果的なのだ。 ウラン加工工場臨界事故調査委員会報告の概要 https://t.co/8WIKjmzlNd プラントの基本操作習得への操作ミス指摘の効果の考察 https://t.co/JJxAJWp9l5 https://t.co/I82eBYChSE
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…

フォロワー(289ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

144 1 1 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I