著作権ニュース (@copyright_jp)

投稿一覧(最新100件)

論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態:… https://t.co/JIwnbJyoyQ
[C05] デジタルアーカイブの公開に関わる問題点:権利の表記:… https://t.co/pDDeRyBkE7
視点 ネットのダークマター,海賊版はもう止まらないのか?: 本稿の著作権は著者が保持し,クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 3.0 非移植(CC BY-ND 3.0)ライセンスの下に提供する。… https://t.co/Fin3Y5kibP
jsai2017:2M2-OS-34a-1 ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング:… https://t.co/WNVHYfJmgk
視点 くまのプーさん:新たなる旅立ち: 本稿の著作権は著者が保持し,表示 - 改変禁止 3.0 非移植(CC BY-ND 3.0)ライセンスの下に提供する。 Xデー5月21日… https://t.co/1q7FIHTkje
CiNii 論文 -  公共図書館の現場で多くの職員が悩んでいる諸問題: 公共図書館の現場で多くの職員が悩んでいる諸問題 Annoying Problems that Many Japanese Public Librarians… https://t.co/PmLeUeTpvA
INFOPRO2015特別講演 ウェブ世論と著作権の新たなリスク: 「第12回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2015)」の開催報告は,『情報の科学と技術』vol. 66 no. 5に掲載されている。… https://t.co/wIrRv52V4M
INFOPRO2015特別講演 ウェブ世論と著作権の新たなリスク:… https://t.co/jGlR96q4Wu
CiNii 論文 -  著作権法と著作権ビジネスに無視され,軽んじられる図書館と図書館法(経営学部開設40周年記念号): This paper's content is generally based on the speech… https://t.co/FMachtGCmN
日本におけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの実際:… http://t.co/ZGIRUZ8wWn
著作物の公正使用 おとぎ話同然?: 1976年,米国議会は著作権法を大幅に改正した。そのときに上院で次のような議論があった。… http://t.co/ov5WEw2iZs
知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦:... http://t.co/KWLaOTAHSd
著作権を勉強してみよう: 著作権を勉強してみよう http://t.co/l5mgDkdUtO
江戸時代における「板権」 | 大谷 卓史. 情報管理 Vol. 55 (2013) No. 11 P 852-854:... http://t.co/EK7cKpNN
違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き―平成24年著作権法改正―: ISSUE BRIEF 違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き ―平成 24 年著作権法改正― 国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER... http://t.co/GOYiYanY
国立国会図書館デジタル化資料 - 違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き : 平成24年著作権法改正: 書誌情報 簡易表示 タイトル 違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き : 平成24年著作権法改正 著者 齋藤千尋 出版者... http://t.co/ABgCagRK

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(0ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1024ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @UCSDScholCom: #oa & #rdm in the US https://t.co/zNmaAOT7gN article from Kyoto University Library visit features our @ucsdlibrary #schol…

220 115 115 13 OA ニコニコ写真帖

RT @chiyocooooo73: 国会図書館デジタルコレクションで見つけた変な本『ニコニコ写真帖(大正1年』。写る人々が全てニッコニコの笑顔!この時代の写真は大抵真顔ですし歯を見せて笑うのははしたないとされていましたから大変珍しい写真集です(画像右側タップで進む、画像外をタ…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 慶應義塾大学における電子書籍の取り組み -ディスカバリーサービスの活用事例-(稲木 竜),2017 https://t.co/ikSZqpiHVe
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
こういうデフォルメと不気味と萌キャラと・・みたいな感じの知識がいい感じにまとまった本、ないだろうか… CiNii 論文 -  カワイイ概念と「不気味の谷」現象について https://t.co/7uIRBMMZsC #CiNii
#daycatch /“CiNii 論文 -  「貸間」名称の変遷に関する一考察--連れ込み宿からラブホテルまで https://t.co/dj5gxjWfbR
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…