ごんてん@鳥@狼 (@gonten)

投稿一覧(最新100件)

RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @ktgis: 大正時代はじめに、現在の板橋区中板橋駅付近の石神井川沿いにあった牧場。その頃は、巣鴨から新宿、渋谷にかけて牧場が立地していた。小田内通敏1918『帝都と近郊』より。国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/0jLx7CwyIy https:/…
RT @ogugeo: 昨日の熊本の地震と同様に、震源が浅く狭い範囲で被害が大きかった1889年の熊本地震について、新聞記者の日記などを用いて全体像をまとめた論文 https://t.co/lxxQBqzbxM 阪神淡路大震災により都市の直下型地震が注目されたことを踏まえて19…
「日本昔話 「 鬼が笑う 」 にみる母性」千野 美和子 京都光華女子大学学術リポジトリ https://t.co/4fwp6GSlpY
読んだ:DSpace at Waseda University: 星々は夢を見ない -オーギュスト・ブランキに関する覚え書き- http://t.co/Z4PTZBGtX3
九十九里を臨む地表の高台にもソレらは表れているのだろうか:「東京直下に沈み込む2枚のプレートと首都圏下の特異な地震活動」(「地学雑誌」PDF)https://t.co/dEImBcdVA9
読んだ。敵は海賊ではない:CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12) http://t.co/XpuNvojyD8
RT @ogugeo: 時の人である東洋大の地形学者・渡辺満久氏が東大のオーバードクターの時に発表した北上低地帯の地形と断層に関する論文(地理学評論,1989年)http://t.co/FdMkBMhQ 当時の論文の図は手書きで,渡辺氏は優れた図を描くことでも有名だった。 ...
刺激的な児童書だ:近代デジタルライブラリー - 星と雲・火山と地震 http://t.co/jSnCszmK
雷の周期が28日、というのだけわかった:太陽活動ー雷活動のリンクの可能性と超高層雷放電が地球大気ヘ与える化学的インパクト[pdf] http://t.co/dw67h8m0
RT @gyoxay: ウェブで読めます:玉井建也「「聖地」へと至る尾道というフィールド-歌枕から『かみちゅ!』へ-」(『コンテンツ文化史研究』創刊号、2009年) http://jairo.nii.ac.jp/0021/00020077

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1014ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cosmicore: @tkasasagi This Tōyūki’s text is not a mystery. It is the Pictural Heart Sūtra (絵心経), the so called Tayama version (田山系). Th…
RT @livresque2: @susumi_hajime https://t.co/gSOFlRZnw8幽冥界に言及した物集高見『人界の奇異 神界の幽事』1922→1925は緒言https://t.co/djiXvETGyrを見ると、正に明治初年平田國學の一過性最盛期に於る…
“人間型ロボットのキャラクタ表現のための対話の振る舞い制御モデル” https://t.co/5j3nPwLus0
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
RT @haino1974: 昆虫死体の内外にいる可能性のある病原体や寄生者を滅菌する方法については、古い本だけど「天敵微生物の研究手法」を良く読んでいた。器具の材質によって塩素系、ヨード、煮沸等使い分けていた。大学図書館だと13館に所蔵あり。https://t.co/zYJH…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関す… https://t.co/X0Xjj86NM9
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4
宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1… https://t.co/KQzn4CEmc4

フォロワー(967ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cosmicore: @tkasasagi This Tōyūki’s text is not a mystery. It is the Pictural Heart Sūtra (絵心経), the so called Tayama version (田山系). Th…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @livresque2: @susumi_hajime https://t.co/gSOFlRZnw8幽冥界に言及した物集高見『人界の奇異 神界の幽事』1922→1925は緒言https://t.co/djiXvETGyrを見ると、正に明治初年平田國學の一過性最盛期に於る…
“人間型ロボットのキャラクタ表現のための対話の振る舞い制御モデル” https://t.co/5j3nPwLus0
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  田沼意次の失脚と天明末年の政治状況(今宮新先生古稀記念) https://t.co/NPtaZU4y5C #CiNii
RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
RT @khargush1969: ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されていたが典拠は…
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
https://t.co/BNHepZhzDe #帝國圖書館 https://t.co/TjwnLrsUFW
CiNii 論文 -  渡来黄檗僧独湛性瑩とその絵画 錦織亮介 https://t.co/7S4brY6m5V #CiNii 研究紀要 (10), 1-18,図巻頭5p, 2016 長崎歴史文化博物館
なお、検索途中に、バスの乗降方法に関する調査論文を見つけたのでリンクを張っておく。|路線バスの乗り方並びにその案内の地域性に関する基礎的研究(日本都市計画学会都市計画論文集 Vol.50 NO.3 2015/10) https://t.co/Na5wPFWCQZ