谷謙二/TANI Kenji (@ktgis)

投稿一覧(最新100件)

5 1 0 0 OA 地名の研究

柳田国男1937『地名の研究』p.96-97 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/97SNoB0wnV https://t.co/IxcwjpvXE4
そういえば、たまご水の「明ヶ指」の「さす」は、秩父では焼畑を指す地名。J-STAGE Articles - 秩父における火耕地名 https://t.co/oM4GNfE9Kk https://t.co/m45Vxf9EC5
地学雑誌に高校地学に関する論文が出ていた。 J-STAGE Articles - 高等学校理科「地学基礎」「地学」開設率の都道府県ごとの違いとその要因 https://t.co/2NNJty23qh
RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から https://t.co/swwAae8sRO #CiNii 通勤手当が普及するようになったの…
RT @digitalarchivej: [A32] 写真の里帰り: 米国所在の戦後日本の写真を地域へ還元するプロセスとその課題 (佐藤 洋一さん. 早稲田大学) https://t.co/njYh5O4FWO
NHKで「小さな旅」を見てたら、岐阜和傘が取り上げられていた。昭和20年代が最盛期だったそうだが、どうりで終戦直後のモージャー氏撮影の写真に複数入っているわけだ。国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/0H5em0Kjbs https://t.co/UUTIlen08l
紀要に書いた「東京都中央区における1997年から2016年にかけての分譲マンション供給と土地利用の変化」が公開されたのでちょっと紹介します。https://t.co/IWtbqbtb8B
木下貝層や大宮台地の硬砂層のように、最終間氷期以降の堆積物でも、石材代わりに使える程度の硬さがあるというのが意外。こちらでは、硬砂層は古東京湾海退期に河畔砂丘的に堆積したものとしている。 J-STAGE Articles - 大宮台地に分布する硬砂層の性質と堆積環境 https://t.co/8do6sP31Dl
チューネン圏の図は、実はチューネン本人が描いた図ではないらしく、19世紀の本には出てこない。こちらにさらっと書いてあった。 J-STAGE Articles - 『孤立国』における農業立地論の再検討 https://t.co/kll8tRgln4

2 0 0 0 OA 噴火灣ノ由來

J-STAGE Articles - 噴火灣ノ由來 地学雑誌1 巻 (1889) 9 号 https://t.co/LSbcuhQBIG
ロイヤルホールディングスの本社は福岡にある。ロイヤルホストの店舗は当初福岡県中心だったが、80年代以降首都圏に進出したという。近年におけるファミリーレストランの立地展開―千葉県を中心に https://t.co/2wS1nbEqC4
大宮台地にもある、難透水性の常総粘土あたりからわき出してるのかなぁ。大宮台地北部の大宮層におけるテフラ層序と堆積環境 https://t.co/cdxoX5jhMk
RT @mitsuchi: 古書店街、宝石街、電気街とかはあるけど、菓子店街、ペット店街はない。考えたこともなかった。むちゃくちゃ面白い。 "同業種集積パターンの識別と業種間比較について" https://t.co/p41hJ6IFKe https://t.co/S4BYpY…
1943年の地理学評論で「クリモグラフ分布図」という論文があるが、本文では「雨温図」と書かれ、示されているのは現在の「ハイサーグラフ」となっている。 https://t.co/gM6cLK3i7k https://t.co/czuf9mBMt3
水棲生物の遊泳運動メカニズムは、揚力推進メカニズムと抗力推進メカニズムとに二分できる.J-STAGE Articles - 水棲生物の遊泳運動メカニズム https://t.co/xO8ciWeUym
この図を使ったのは修論の時。ライフコース論の時代効果と年齢効果、コーホート効果が地域単位でよくわかる。図は当時のDOS版MANDARAのメッシュ表示機能を流用。 谷謙二1997.大都市圏郊外住民の居住経歴に関する分析- 高蔵寺ニュータウン戸建住宅居住者の事例.地理評70-5 https://t.co/6ssvtE5ubt https://t.co/cZR2EQXqdH

11 0 0 0 OA 地方測量之図

「地方測量之図」葛飾北斎が亡くなる前年(1848年)に描いたとされる。 国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/SHw1XeIXr1 https://t.co/qVqNCvNlfG
東京地学協会編1925『英和和英地学字彙』(初版は1914年)英語と訳語の対照表だけで180ページもあるのがすごい。国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/L3uvi8HDej https://t.co/zzOtmSJLzU https://t.co/UdmIQrErTx

2 0 0 0 OA 世界国尽

福沢諭吉の『世界国尽』巻6(1869年)に「盆地」が出てくるかと思ったがなかった。「海峡」もなく「瀬戸」だった。「「じぶらるたる」の瀬戸は阿多羅海と地中海をつなぐ」とある。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/XBknbK9qIu https://t.co/Ex8QHnSUhK
RT @kobiwa_net: J-STAGEで地学雑誌のなかで「盆地」と検索してみたら1890年の論文が出てきました。「盆地(Basin)」と描かれていることから、このくらいの時期に生まれた新しい用語かもしれませんね。 画像出典(河野,1890)→https://t.co/3…
海峡は「明治4年水路局が発足して日本の海図を刊行すようになってからは,技術指導に当たった英人の呼称法に従ってChannel,Straitなどが用いられ,これを訳して水道・海峡とした」 J-STAGE 海峡地形の呼称について-その呼称起源と妥当性の問題 地図 1 巻 (1963) 4 号 https://t.co/1MgBTpmmtV
関東大震災では、大八車に大量の家財を積んで避難したため、火災を拡大させる要因になったといわれる。大正7年『日本帝国統計年鑑』では、東京府の「荷車」は16万台で、自転車10万台よりも多い。 大正震災志写真帖 - 国立国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/fFyCqdL2VS https://t.co/0ncmnXVR1K
1772年の「明和の大火」を描いた『目黒行人阪火事絵巻』では、荷物は、背負うか、棹を通してかついで車長持は見られない。大八車は復旧工事で材木を運ぶシーンで描かれている。 目黒行人阪火事絵巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/uh0INhknSr https://t.co/8t8QoOzXrR
明暦の大火を記した仮名草子『むさしあぶみ』の絵で見ると、四輪の台車の上に長持を紐でしばったようなものを人が押している様子が描いてある。押しつぶされている人もいてたいへんそうだ。大八車は描かれていない。 むさしあぶみ 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/quXlZnxZdK https://t.co/ns0BadwGkK
これまで1960年代に富士山と金峰山に放鳥したことがあるが、失敗しているとのこと。J-STAGE Articles - ライチョウ 日本鳥学会誌 56 巻 (2007) 2 号   https://t.co/YHjQXFlCcL
谷 謙二(2012) 小地域別にみた東日本大震災被災地における死亡者および死亡率の分布.埼玉大学教育学部地理学研究報告,32,1-26 https://t.co/DCWh3vRIHi
J-STAGE Articles - 吉村信吉(1943)原町田附近相模野臺地の地下水特に宙水の性状 地理学評論19 巻 7号 https://t.co/L2WT6V5ds2
内務省総務局1888『市街名邑及町村二百戸以上戸口表』 国会図書館デジタルライブラリ https://t.co/bjkPWx6nKR https://t.co/tDxtjCbzbi
そういえば「Web等高線メーカー」を開発した際にこのクラスはJavaScriptに移植済みであった。6年前の私に拍手したい。「標高タイルを利用した等高線作成Web サイト「Web 等高線メーカー」の開発とそのアルゴリズム」https://t.co/MY0pISBaiK
一宮近辺の繊維工業は九州から労働力を集めていた。 J-STAGE Articles - 繊維工業における労働力供給地と性別職種分業の変化 https://t.co/oA4ZgSMF1I
J-STAGE 教育学研究/84 巻 (2017) 1 号 スクール・セクハラ問題の総合的研究(3) https://t.co/LkineCAeFP https://t.co/3jvrHNWslq
クリスタラーがナチスに協力していた事実は、死後に知られるようになった。最終計画案に直接盛り込まれてはいないが、集落階層構成が入れ子構造という点に影響がみられる。杉浦芳夫2015「中心地理論とナチ・ドイツの編入東部地域における中心集落再配置計画」都市地理学10 https://t.co/o1txaQgSLl

1 0 0 0 OA 幾何学の帝国

計画の実行組織はSS長官のヒムラーで、ベルリン大学のMeyerに計画を立案させた。Meyerは旧知のクリスタラーを招聘し、中心地の理論的分布パターンを検討させた。杉浦芳夫1996「幾何学の帝国-わが国における中心地理論受容前夜-」地理学評論69 https://t.co/SC1Ux07vnE
事件で桜区道場が話題になっている。道場村は建久年間に畠山重忠がこの場所で観音像を土中から得て、一宇の道場を営んで像を安置したことで村の名前になったという。新編武蔵風土記稿. 巻之155足立郡之21 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/EH3lEEeC0p

9 0 0 0 OA 万葉集

万葉集には「佐吉多萬」の歌があるので「さきたま」と呼んでいたらしい。江戸時代の国学者清水浜臣の校注本。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/wVGn52XsuH https://t.co/RcJOugPrDz

43 0 0 0 OA 倭名類聚鈔 20巻

平安時代の辞書『倭名類聚鈔』。埼玉は佐伊太末と書いてあるので、「さいたま」と呼んでいたようだ。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/LBu7i4BWol https://t.co/DXRIncSu6O
@Uwajima_Express 90年代には越年しない年も出てきたようなので、2000年代以降はさらに厳しいかもしれませんね。 J-STAGE Articles - 鳥海山心字雪で観察された近年の雪氷現象 https://t.co/4xqSNPCq0z
住宅生協関連。J-STAGE Articles - 日本勤労者住宅協会と地域住宅生協による住宅供給のシステムとその展開 https://t.co/6js7KNiNOW
明日は所沢で教育実習の研究授業を見に行くのだが、当該学校の近くの団地の論文を見つけて、俄然やる気が出てきた。 J-STAGE Articles - 住宅団地の供給段階における住戸と所有の変化 https://t.co/bZ5COEu27o
RT @usa_hakase: @tigers_1964 ハザードマップの中身を本当に伝えたいのなら、作られた過程を見せることが最も効果的、が私たちの結論。https://t.co/8ZyDcYIshs

9 0 0 0 OA 官報

昨日講義をして気づいたが、都市計画法と市街地建築物法は100年前の1919年に制定され、1920年1月1日に施行だった。土地区画整理事業、用途地域などの制度化。内閣は原敬。 官報 1919年04月05日 https://t.co/8H4JzcA5pp https://t.co/Kn47Tjmpq5
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
こちらのスポーツ産業学研究の論文「小学校における運動部活動の分布 : 市区町村別実施状況マップの作成」によると、愛知県では多くの自治体で小学校に運動部があるが、私の実家の市には無かった。埼玉県もほぼ無い。https://t.co/hKt2sy24hE
同じく追加された「道の駅」でレストランの有無。1145個所ある。以前院生と調べた際は、2012年で996個所だったから、近年も年25個所くらいのペースで増えている。「道の駅の立地変化と農産物出荷者の特徴 : 宇都宮市ろまんちっく村の事例」https://t.co/qKz6I4hCYL https://t.co/aAgIeu28AR
昭和12年測図1/2.5万「宇治山田」。伊勢神宮の外宮の横に「大神宮前」という駅があった。空襲と戦災復興土地区画整理事業により、道路網は現在とかなり異なる。米国戦略爆撃調査団報告  https://t.co/cFfQZBzFU4 https://t.co/nMfqRXxrz6
RT @daichizu: 「日本地球惑星科学連合における地理学の位置づけと将来展望」 小口 高、山田 育穂、早川 裕弌、河本 大地、齋藤 仁 今日のJpGU(日本地球惑星科学連合)大会で、 @ogugeo 先生が発表してくださいます。 https://t.co/0K98G…
明治23年頃の新潟の2万迅速図は、清水靖夫氏の「初期の地形図類 (3)」地図3-2によると、参謀本部ではなく第二師団が作成している。 https://t.co/zFoE0PiRPW
1946年頃の名古屋。帝冠様式の市役所と県庁は黒い迷彩が施されていた。空襲の焼け跡には土蔵が点々と残っている。 国立国会図書館デジタルコレクション モージャー氏撮影写真資料  https://t.co/Z6j0Z8Bi4G https://t.co/RGPkqIEmao
中島飛行機大宮製作所はターゲット90:17-2097となっている。「中島飛行機武蔵野多摩工場への攻撃に伴い、この新しく小さい拡張中の工場での潜在的なエンジン生産の重要性が増している」https://t.co/VaXPubITBd https://t.co/LbqM3DTfDL
東京都と神奈川県の飛行場の位置と形状。 米国戦略爆撃調査団文書 関東飛行場レポート No. 1-f(8), USSBS Index; Section 7 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/gkAABhEO95 https://t.co/jlho7GN2zQ

42 0 0 0 OA 全国遊廓案内

「本書は旅館に泊まる代わりに遊郭を利用せんとする人の為めに編輯した」国会図書館デジタルコレクション 日本遊覧社『全国遊郭案内』(昭和5年)https://t.co/sdt9kAU9nU
戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 35, 1997 https://t.co/JMz3Xb5vpL https://t.co/KdUMlUuOPv
@Harita_arayshi 戦前の土地区画整理事業のようですね。「岐阜の初期都市計画における土地区画整理事業」https://t.co/A6e2nXsHKc
「荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 ―妻沼低地における旧流路の復元―」地学雑誌 / 120 巻 (2011) 4 号 https://t.co/zXZdwV3DvQ
「利根川沖積低地下に埋没した小松古墳の基盤について」第四紀研究 / 28 巻 (1989-1990) 2 号 https://t.co/KOAv2bs0Pw
1987年の主要なコンビニエンスストア。どれだけ残っている?今日の講義資料。「コンビニエンスストアの情報システム : セブン-イレブン・ジャパンのシステムを事例として」https://t.co/W7qlCRrzLF https://t.co/v1DITt6YJX

7 0 0 0 OA 大正営業便覧

『大正営業便覧』大正はじめのいろいろな業種の営業方法が説明してあって面白い。「貸夜具布団業」を見ると、下宿屋や旅人宿に華客を求める必要があるが、看板を出しておけば客は自分から来る、とある。現代ではリネンサプライか。 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/bKpNFkgbQ9
グリーンランドの氷床コアの14,500年前までの年代はδ18Oの季節変化をカウントしたとのこと。1995年の論文だから今はもっと新しい方法があるのかも。 氷河・氷床コアの年代決定 第四紀研究 https://t.co/WqL0ZsqMrR
明治初め、旧旗本の阪川當晴は番町のイギリス大使館の横に、牧場を開いて牛乳を販売した。国立国会図書館デジタルコレクション 明治18年『東京商工博覧絵』 https://t.co/UUYXlTj1iB https://t.co/LyusOiw0cC
小田内通敏『帝都と近郊』p.176高井戸村大字上高井戸の土地利用図。広がる杉林は、四谷丸太と呼ばれて15年程度で伐採し、東京の建築用足場として使われたとのこと。高井戸村から武蔵野村、三鷹村にかけてが四谷丸太の生産地。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/5BRyu5gVP6 https://t.co/GsvhqvcB4o
もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関する研究」 https://t.co/2yHoiXpdkg
RT @zasetsushirazu: 万延元年7月26日(1860年9月11日)、英国公使オールコックが富士山に登頂した。この行為は攘夷論者を刺激し、後に英国公使館の東禅寺が襲撃される一因となった。詳しくは、宮永孝「富士山に登ったヨーロッパ人第一号 オールコック英公使」(『社…
それぞれの調査は数え年で表章されているので、生年が判明する。その点を利用して、コーホートごとの人口変化を分析した。谷 謙二(2012)1940年代の国内人口移動に関するコーホート分析.地理学評論,85,324-341.https://t.co/1SBpVFEyVi https://t.co/eSeFlY03ii
RT @namie_ak: 告知しそびれてたので、こっちもついでに宣伝。こちらは関学のリポジトリで全文公開されています。 波江彰彦(2017.12)「地理学を専攻しない学生を対象とする地理情報システム(GIS)教育の実践と課題―甲南大学文学部における授業を事例に―」,教育学論究…
堀上田の土地宝典での表現。クリーク部分が地境になっていたようだ。岐阜県海津郡大江村土地宝典 国会図書館デジタルコレクション   https://t.co/RLI30n9KaR https://t.co/aRWoz9EZq4
ヤマビルなんてどこの山にもいるもんだと思っていたが、意外と生息地は広くなかったらしい。https://t.co/LfMFm9ZUc8
RT @naoyukinkhm: 1980年代以前のニホンヤマビルの分布。 https://t.co/PGVZmKQhKv 文献記録より抽出された、江戸時代中期から1980年代までのヤマビルの分布がまとめられています。
明治17年は日清戦争の10年前だが、派遣された日本軍将校が調査旅行をしながら作製した原図を元に編集したもの。図郭外に旅行者の氏名が書いてある。文献によると国内の外邦図コレクションには同1/20万図は含まれていない。 小林茂ほか2008「初期外邦図の作製過程と特色」 https://t.co/hxEPljqVDs https://t.co/eeF2qcfva6

183 0 0 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4aXQjHeFY
2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.co/mQJPCAsFEV
こちらの論文によると、巾着田の河床付近は矢颪凝灰岩層となっているが、よく分からなかった。事前に調べておけばわかったかもしれない。 「埼玉県日高市に分布する矢颪凝灰岩層および飯能礫層の堆積環境」https://t.co/R76j5DV33j
E-Journal Geo 7(2) 2012 日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から―https://t.co/jHhJVinNsC
RT @ktgis: @delseayoshi そうみたいです。九十九里浜にあるとは知りませんでした。 季刊地理学「明治中期迅速測図からみた九十九里浜平野の砂質微高地列の区分の再検討」https://t.co/AaBz06PGSt https://t.co/UvDfLVm7Sq
@delseayoshi そうみたいです。九十九里浜にあるとは知りませんでした。 季刊地理学「明治中期迅速測図からみた九十九里浜平野の砂質微高地列の区分の再検討」https://t.co/AaBz06PGSt https://t.co/UvDfLVm7Sq
と思ったら1975年の地理評に論文があった。「九十九里平野,特に椿海干拓地の島畑景観について」https://t.co/DNPInwLrwj
日光で銅を運んでいた牛車鉄道。「牛車発着の景」とあるがさっぱりわからない。「足尾案内銅山大観」 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ZupgiaeHCM https://t.co/Ng0PoN3Ba0
西南戦争の際は、まだ詳細な地図がなかったため、「陸地測量部沿革誌」には急に「九州全図」を作成し、戦地に出張して迅速測図を行って地図数十葉を製作したとある。 陸地測量部沿革誌. 第1至5編 国会図書館デジタルライブラリ https://t.co/4av9EsiQQc

15 0 0 0 OA 解体新書 4巻

『解体新書』の出版元が須原屋とは知らなかった。奥付に書いてある。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/KNa9qrUkSs https://t.co/8cy2VK2XCj
1891年の地学雑誌3巻には既に「地質巡檢規則一班 (第一稿)」という記事があるから,「巡検」はexcursionの訳語ではなく最初から日本語だったのかも。https://t.co/r8hhF4Yd4C

68 0 0 0 OA 日本写真帖

明治45年「日本写真帖」の樺太のトナカイ(馴鹿)の写真。ギリヤーク人(ニヴフ)が飼っていたという。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dqdlkfW4Qo https://t.co/axgIPzI01H

68 0 0 0 OA 日本写真帖

明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
岐阜では和傘が製造されているそうだ。モージャー氏撮影写真の和傘も岐阜市の金華山南側の名鉄各務ヶ原線付近から撮ったもののようだ。https://t.co/HEFiQig9nX カシミール3Dの山の形からもわかる。 https://t.co/pQJkE7PTSK
1946-47年撮影の「モージャー氏撮影写真資料」は名古屋の写真が多い。この写真は広小路通側から堀川越しに北西の非戦災地区を撮ったもの。https://t.co/KDDTDc6XpQ https://t.co/xAFwLz7Umb
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…

4 0 0 0 OA 官報

1940年1月12日付官報 逓信省告示38号 埼玉第一飛行場を浦和飛行場に改める。https://t.co/jTkURQJLm2 https://t.co/34CMnXZIjA
明治43年『利根川汽船航路案内』明治10年に利根川を妻沼まで浚渫して汽船を運航したとあるが,明治43年には栗橋から渡良瀬川,巴波川方面のみのようだ。付属の地図はよく読み取れない。 https://t.co/a69OfYWbzN https://t.co/FHeMEkwlXH
「DEMを用いた尾根線、谷線の抽出」https://t.co/eddKrC9oOb

18 0 0 0 OA 尾張名所図会

熱田の七里の渡しの絵図。手前の建物のうち一軒だけそのまま残っている、とブラタモリで出ていた。 国会図書館デジタルコレクション 明治13年 尾張名所図会 https://t.co/bhdVCvs925 https://t.co/68c6Q9K0tm
1940年に東京の晴海と豊洲を会場に万博が開かれる予定だったが、開催されなかった。昭和13年『紀元二千六百年記念日本万国博覧会概要』国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/C3Y3txRrGK https://t.co/B7sGGSNP5J
RT @hajimebs: 日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuX…
RT @hajimebs: 日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuX…

12 0 0 0 OA 埼玉県写真帖

同じく大正元年「埼玉県写真帖」から、西川材を修羅にて名栗川に搬出する写真。搬出が楽としても、修羅を組み立てるのもたいへんそうだ。 https://t.co/L2IwNPD6jo https://t.co/HYPMrp3Cbr

12 0 0 0 OA 埼玉県写真帖

大正元年「埼玉県写真帖」の川越市街。右奥に時の鐘が見える。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/wlpOmLq5gT https://t.co/gVVMPrf6Tq
昭和初めに関西土地が開発した森小路住宅地というらしい。Cinii 戦前期における土地会社の住宅地経営 : 関西土地株式会社の場合 https://t.co/GpBOctKpMi
ハテの浜のような地形をサンゴ州島というのか。与論島の百合ヶ浜もそうかな、と思って長谷川先生の論文を見たら琉球列島のサンゴ州島には入ってなかった。そもそも与論島は琉球列島じゃなくて奄美諸島か。https://t.co/aeOmagP6gW
E-journal Geo ロサンゼルス大都市圏のゲーテッドコミュニティ―分断された都市空間を地図化する― https://t.co/qlRLqoQurI
気象関係で使われる用語。 CiNii 論文 -  データレスキュー(新用語解説) 天気58(2)、2011. https://t.co/z6wfZXF5G9 #CiNii
明治18年『東京商工博覧絵』に描かれている麹町区五番町の牛乳店。牛乳店といっても牛も飼っている。東京市内各所に牧場があった。国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/UUYXlT1qr3
最初は武士がはじめたみたいですね。東京市内で営業していたのが、明治33年に規制で東京市外に移転したそうです。『大日本牛乳史』国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/1hblP0ZBC4 https://t.co/uCPS0SMjZe

お気に入り一覧(最新100件)

私の元々の専門分野の論文→「常陸台地の第四系下総層群の層序と堆積システムの時空変化」 現在の関東平野が広く海となり、今の関東平野の原型を作ったといえる、約12.5万年前の温暖期。 それ以降に、関東平野の地層や地形がどう形作られていったかというお話しです。 https://t.co/V7jwNO7p2e https://t.co/lX9y9ysXlI
J-STAGEで地学雑誌のなかで「盆地」と検索してみたら1890年の論文が出てきました。「盆地(Basin)」と描かれていることから、このくらいの時期に生まれた新しい用語かもしれませんね。 画像出典(河野,1890)→https://t.co/3agpUI85OY https://t.co/EjTteqUtrL https://t.co/ODG8XtGjtj
実習で行ったWebGISによる写真収集行動に関するノートが公開されました。学生の皆さんのお蔭です。 駒木伸比古(2017):写真共有サイトを用いた大学生による地域資源収集の実践とその検討.地域政策学ジャーナル,7(1):39-46. https://t.co/1DkqpI8dLh
先日の地震で一部が崩落したマレーシア・キナバル山の奇岩「ロバの耳」は一種の氷河地形。熱帯の山だが最終氷期に氷河があり岩を侵食。学術誌の解説(pdf)https://t.co/0PEp0S4prt photo via @MasidiM https://t.co/TZ9Hl2mXf6
数万年前に鹿児島湾から噴出した入戸火砕流の堆積物が、標高1240m台の霧島山の火口にあるという論文。http://t.co/U9kibOgWUS 再度大火砕流が生じた際に川内原発に到達するかが議論されているが、前例は比較的高い山も難なく超えていく、流動性が非常に高いものだった。

フォロー(321ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地図で読む野坂昭如「火垂るの墓」 : コンテンツと地域表象(横濱 雄二),2012 https://t.co/Zea2zw2mZD
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
RT @purple_1geo: 地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市…
RT @purple_1geo: 地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市…

135 135 135 16 OA 当盛六花撰 紫陽花

RT @anilesco: 3枚目に写っている浮世絵は、歌川国芳の団扇絵『名酒揃 志ら玉』です。 他にも白玉が描かれている絵があったので貼っておこう
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @washou3956: メモ。桜井英治「人事と天命のあいだ:中世人とくじ (リーガル・ラディカリズム(第6回)PARTⅢくじ引きの使い方)」(『論究ジュリスト』32、2020年)https://t.co/m1nP1a5a2N #こんな論文が出ていたようです
RT @KazunariITO2: 35年前にファミリーベーシックで遊ぶ機会をくれた近所の個人経営のおもちゃ屋さん.今は近所ではないので定期的にストリートビューで確認してのだけど,ついに別の店舗になっていました.感謝です.ありがとうございました. ぺた語義:さりげない情報教育…
35年前にファミリーベーシックで遊ぶ機会をくれた近所の個人経営のおもちゃ屋さん.今は近所ではないので定期的にストリートビューで確認してのだけど,ついに別の店舗になっていました.感謝です.ありがとうございました. ぺた語義:さりげない情報教育のさりげなさ https://t.co/WWIvStmgOM
RT @kkaigai: へー。 GPU版PostGISを待てばドンピシャだったのかも。 >GISを用いた原発事故で放出された環境中の放射性セシウムの影響評価とRDBによる並列数値計算 >本研究では、GPUを用いたRDBの高速化の手法などを用い、RDBによる並列数値計算の技法…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】菊池慶之 2010.オフィス機能の立地に関する研究の動向と課題―分散と再集中の視点を中心に―,地理学評論83,402-417.http://t.co/s9ul8gihjA
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】有留順子・石川義孝 2003.東京大都市圏におけるテレワークと分散型オフィスの立地,地理学評論76,44-55.https://t.co/FH6CqIfGCG
水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられたのに、というコメントを、発表者は福島県での調査の際に何度か聞いた
RT @qnishida: お手製計算機といえば、安芸さん相互相関係数の計算をするために、計算機から自作したと学生の頃に知って驚きしました。謝辞に富士通の池田敏雄さんの名前があって二度ビックリ。 安芸敬一, 自動的に自己相關計数を計算するリレー計算器, https://t.co…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @washou3956: 参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https:…
RT @abee2: 6年前に書いた記事です。無料で読めるので合わせてどうぞ。 阿部 和広, ぺた語義:幸せなパソコン教室のために, 情報処理 55(6), 598-601, 2014-05-15 https://t.co/G5NiQQWBsw
RT @shinjiyamane: @mk95_hoc 勉強になります.パンチカード時代とIBMユーザーズグループについては名和小太郎が(AkeraのSHARE研究も意識しながら)書いているが(https://t.co/1tPgiCGq7C ),各社部長級が委員会でつながる話で…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP

フォロワー(5906ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @naoyukinkhm: 水田内の環境と周辺の景観が水生昆虫群集(コウチュウ目・カメムシ目) に与える影響。渡辺ほか2019(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/te8blbmB1V こちらは景観生態学的な手法を用いた研究です。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 地図で読む野坂昭如「火垂るの墓」 : コンテンツと地域表象(横濱 雄二),2012 https://t.co/Zea2zw2mZD
RT @Naga_Kyoto: 水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられた…
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
RT @MinatoNakazawa: 財務省のサイトに,興味深いCovid-19のモデルのレビュー(若干用語的に?? な感じはしたが,自分が未読の経済関係のモデルが多数紹介されている)があった https://t.co/h15jUtTFQH かつて書評を書いた『人口と感染症の…
RT @nupotsu104: モーリシャスでわかしおから流出したのはC-重油とよばれるめちゃくちゃ高粘土なもので、1997年の日本海ナホトカ号重油流出事故の際と同じもの。モーリシャスと海の環境は違うけど参考になります。「多環芳香族炭化水素から見た海洋油汚染」→ https:/…
RT @TR_727: タイトル見て「へー」と菊池良輝氏の紀要論文『日本に投下された49個の模擬原爆』東洋大アジア文化研究所2006 https://t.co/N9tcAcRwOHを読み出したら3ページ目から高橋五郎著作①、 並木伸一郎『異星人と陰謀とナチス』(月刊ムー2007…
RT @MinatoNakazawa: 財務省のサイトに,興味深いCovid-19のモデルのレビュー(若干用語的に?? な感じはしたが,自分が未読の経済関係のモデルが多数紹介されている)があった https://t.co/h15jUtTFQH かつて書評を書いた『人口と感染症の…
財務省のサイトに,興味深いCovid-19のモデルのレビュー(若干用語的に?? な感じはしたが,自分が未読の経済関係のモデルが多数紹介されている)があった https://t.co/h15jUtTFQH かつて書評を書いた『人口と感染症の数理』 https://t.co/iooEP7kkGN が参考文献に入っていた
RT @TR_727: タイトル見て「へー」と菊池良輝氏の紀要論文『日本に投下された49個の模擬原爆』東洋大アジア文化研究所2006 https://t.co/N9tcAcRwOHを読み出したら3ページ目から高橋五郎著作①、 並木伸一郎『異星人と陰謀とナチス』(月刊ムー2007…
RT @purple_1geo: 地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市…
RT @purple_1geo: 地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市…
RT @ide_jetro: 【#アフリカレポート】 10月に #大統領選挙 を控えた #タンザニア
RT @kanarazu_sasu_: @Be_Great_Prof 水銀の融点が低いのは、先生の仰る通り電子構造の問題で「相対論効果」に起因します。簡単に言うと、水銀の6s軌道の電子は相対論効果により安定化を受け、金属結合にあんまり参加してくれなくなり、原子間の結びつきが弱く…

135 135 135 16 OA 当盛六花撰 紫陽花

RT @anilesco: 3枚目に写っている浮世絵は、歌川国芳の団扇絵『名酒揃 志ら玉』です。 他にも白玉が描かれている絵があったので貼っておこう
スカイツリーの雷対策 https://t.co/wXtTYvXhuD https://t.co/BqjYekPMlj

2 1 1 0 OA 崎門学脈系譜

崎門学脈系譜. 〔本編〕 https://t.co/1zRaNLryIi 崎門学脈系譜. 索引 https://t.co/aCNbBD4ZR5

1 1 1 0 OA 崎門学脈系譜

崎門学脈系譜. 〔本編〕 https://t.co/1zRaNLryIi 崎門学脈系譜. 索引 https://t.co/aCNbBD4ZR5
RT @pmanman: J-STAGE Articles - 野菜に対するスクミリンゴガイの選好性と摂餌行動(収量予測・情報処理・環境) https://t.co/jvVlB2N1B0  実験しているのあったわ。メロンとかスイカとか好きらしい。イネは玉ねぎと並んでもっとも不人…
RT @kyslog: https://t.co/PNPnPnYlkI ヒートアイランド関連の論文で「緩い南風が吹いているとき、都心による海風のブロックで風下のさいたま市に特異的に暑いゾーンが出現する」ということが指摘されているが、今日は風向見る限りまさにそのパターンに当たる…
RT @tugutuguk: 自生地の保護に越したことはないのですが,壊されるのが確実でしたら,やらないよりはやったほうが良いと思います.植生が近いところでしたら,活着する可能性はあります.例えば,ホンゴウソウの事例ですと,以下をご覧下さい.PDF直接リンクですが...(htt…
都市以外の分野で挙げるなら、こちらはどうでしょう? 寺谷亮司 2004. モーリシャス共和国の酒類産業と飲食文化. 日本醸造協会誌 99:16-30. https://t.co/ASqMTL9aNX
地理学者によるモーリシャス研究というと寺谷亮司先生(愛媛大)の研究が具体例として挙げられるのかな? オンライン・フリーで閲覧できる論文を1つ。 寺谷亮司 2009. ポートルイスとカトルボルヌ -アフリカの小さな島国の首都と商業都市-. 都市地理学 4:106-113 https://t.co/ybyT8gXPa5
RT @umedam: @2C1Pacific 昼休みに読み直したら当該論文の解釈としては言い過ぎだったので消しましたm(__)m。埼玉の春日部くらいまでの高温は都心で暖められた空気の流入で説明できるみたいなのですが。https://t.co/kYasVqN3tx
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
物理学系でもストカスティックという単語はよく出てくる。これもほんの一例 > ストカスティック形式で迫る重力と量子論 | 科研費 https://t.co/w3Dd9bpvAz
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
J-STAGE Articles - 出版における書物の物質性をめぐって : 電子書籍・装丁/ブックデザイン・マンガ(<特集>メディアの物質性) https://t.co/W2hnS51gNp メモ
J-STAGE Articles - 「もの」をめぐるメディア研究へむけて : 特集「メディアの物質性」解題(<特集>メディアの物質性) https://t.co/5vV1648ga3 メモ
RT @TomiyaAkio: @Sisters_phys オリジナルの論文でも議論されている話なのですが、保存量が ハミルトニアン以外に存在するときに使えるのでオイラーコマの運動をかけます。こちらの堀越さんの文献でも議論されています。 https://t.co/otZgd4p…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
RT @washou3956: メモ。桜井英治「人事と天命のあいだ:中世人とくじ (リーガル・ラディカリズム(第6回)PARTⅢくじ引きの使い方)」(『論究ジュリスト』32、2020年)https://t.co/m1nP1a5a2N #こんな論文が出ていたようです
RT @BB45_Colorado: エビデンスと称して、公衆衛生、保険医療分野でデマゴギーが流布され、高校教育まで汚染した事例がこれ。 社会学者の田中重人さんが追及している。新聞沙汰にもなった。今回のコロナ禍でもEBM屋が同様な学問への犯罪に手を染めている。 非科学的知識…
エビデンスと称して、公衆衛生、保険医療分野でデマゴギーが流布され、高校教育まで汚染した事例がこれ。 社会学者の田中重人さんが追及している。新聞沙汰にもなった。今回のコロナ禍でもEBM屋が同様な学問への犯罪に手を染めている。 非科学的知識の広がりと専門家の責任 https://t.co/AVI2ytLpT8

135 135 135 16 OA 当盛六花撰 紫陽花

RT @anilesco: 3枚目に写っている浮世絵は、歌川国芳の団扇絵『名酒揃 志ら玉』です。 他にも白玉が描かれている絵があったので貼っておこう
RT @MuryouS: @domin0hartmann あ、これすごい重要です。ぜひ。榎本論文は、あと何本かネット上にあるはずです。武道学会のサイトだったかな。今ちょっと体調が悪いのでご容赦。 少し言っちゃうと、伝説的な達人は神格化されアチラの世界との中間者、流派自体もme…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @kkaigai: へー。 GPU版PostGISを待てばドンピシャだったのかも。 >GISを用いた原発事故で放出された環境中の放射性セシウムの影響評価とRDBによる並列数値計算 >本研究では、GPUを用いたRDBの高速化の手法などを用い、RDBによる並列数値計算の技法…
RT @Naga_Kyoto: 水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられた…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】菊池慶之 2010.オフィス機能の立地に関する研究の動向と課題―分散と再集中の視点を中心に―,地理学評論83,402-417.http://t.co/s9ul8gihjA
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】有留順子・石川義孝 2003.東京大都市圏におけるテレワークと分散型オフィスの立地,地理学評論76,44-55.https://t.co/FH6CqIfGCG
RT @Naga_Kyoto: 水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられた…
フェミニストによる「性暴力の原因は性欲ではなく支配欲」という新しいレイプ神話については https://t.co/fwXYeAZ5TZ https://t.co/ynyC0bvajo 下の杉田の方には「フェミニストが男性の性的欲望をみくびるのは誤りだと思う」とあった
水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられたのに、というコメントを、発表者は福島県での調査の際に何度か聞いた
RT @HaKiRiN4: 下記のページを参考に同定した結果、 ホルバートアブと分かりました。 ハセガワキイロアブやフタスジアブとは、 腹部背板の模様 や腹部腹板第8節の様子で区別できるようです。 https://t.co/z3Kdc9oWFz
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大島岳 「ゲイ雑誌『G-men』にみるグラスルーツ・アクティヴィズム」 『年報社会学論集』32号(2019) https://t.co/vcYF7QgmBD
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒辻井敦大 「戦後日本における墓をめぐる社会史――石材店によるマーケティング戦略に注目して――」 『年報社会学論集』32号(2019) https://t.co/WKWP5aZUQ6
RT @runmole: 中国共産党による一斉摘発と言えば、1952年12月の中国全土トロツキストの一斉逮捕がある。鄭超麟は27年間の獄中生活を送った。 長堀祐造「生 涯 に わ た る 左 翼 反 対 派 ・ 鄭 超 麟 を 送 る」https://t.co/7R7yzb4F…
RT @runmole: 中国共産党による一斉摘発と言えば、1952年12月の中国全土トロツキストの一斉逮捕がある。鄭超麟は27年間の獄中生活を送った。 長堀祐造「生 涯 に わ た る 左 翼 反 対 派 ・ 鄭 超 麟 を 送 る」https://t.co/7R7yzb4F…
RT @takuya870625: 土と基礎1974年8月号に横浜市営地下鉄桜木町駅の設計変更に関して詳しく書かれている。 https://t.co/AYxS72KW3Y https://t.co/uZxLsm6gGL
金子 命・原 ゆかり・保原 達. 2020. エゾシカが高密度化した洞爺湖中島における土壌および植物の諸特性. 森林立地 62: 1-16. https://t.co/AnFm8nVUBt
RT @katzkagaya: 生物の現象への探求が発端で、しかし創り出されて便利なもののほうが歴史に勝ってしまうのって悲しい。ガルバーニとボルタで、みんな電気というとボルタのことだけを知っている。論争があってそのときは勝負みたいになったけど、ふたりとも正しかった。 https…
RT @katzkagaya: 生態学ではないけど、たとえばタッチパネルの機械的チャタリングを防ぐ回路、シュミットトリガー回路は、ヤリイカの巨大軸索での活動電位のメカニズムを研究していた生理学者オットー・シュミットがそのメカニズムに触発されて発明した。参考 https://t.…
RT @qnishida: お手製計算機といえば、安芸さん相互相関係数の計算をするために、計算機から自作したと学生の頃に知って驚きしました。謝辞に富士通の池田敏雄さんの名前があって二度ビックリ。 安芸敬一, 自動的に自己相關計数を計算するリレー計算器, https://t.co…

1 1 1 0 財界展望

@kizuki_jpn 財界展望1973年版 でも 河野溥 というお名前があり、 https://t.co/LAvelo2h58 https://t.co/U3WJoTyTyI いまご存命なら結構な高齢かも。
@shion_rinama https://t.co/okuDXIMKOC サブタイプによるっぽい?
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @take_w1: @mk95_hoc "圓錐形電磁ラッパに就いて",https://t.co/ZyAMVpcO3I "圓錐形電磁ラッパの指向性",https://t.co/v3Twp3LAYM
RT @take_w1: @mk95_hoc "圓錐形電磁ラッパに就いて",https://t.co/ZyAMVpcO3I "圓錐形電磁ラッパの指向性",https://t.co/v3Twp3LAYM
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
『GIS×食味』に関するミクロスケールでの研究報告って無いのな。 まぁ当然だよね、だって「こっちは美味しい、こっちは美味しくない」なんて言えないもんね。 (消費者心理としては知りたい) 食味低くても、それが判明すればサイエンスの力でなんとかすることができるかも https://t.co/FzSkrytkJd
再加熱するものらしい。航空機ジェットエンジンの「アフターバーナー」ではない。 https://t.co/org9Kkr0zl https://t.co/9gYF4dc0jc https://t.co/rj62TfQxwd
メモ:発光生物学 2つの最新トピックス ゲノムでわかった発光キノコとホタルの謎 大場 裕一https://t.co/RzO4WV89n6
お、近藤さんの総説(っていうより研究展望かな)が公開になっているこの分野に興味ある人はぜひ - 環境DNA分析技術が拓く新たな未来 https://t.co/g48Fl3uVr5
これか…… 彭昕「「艦これ」佐世保鎮守府巡りの特性」『観光学論集』15(長崎国際大学国際観光学会), 2020.3. 【長崎国際大学学術機関リポジトリ】 https://t.co/MQWdejZqnR >RT https://t.co/ajyuwlS383
日ソ中立条約の一方的破棄とか国際法に反する捕虜強制労働とか,知らないのかな.日本人は知ってるよ. https://t.co/AlsURNehI9 https://t.co/xO0rSCpQzI
こっちの私の論文では、知財から出発する発想の範囲のIPランドスケープのような既存の調査ではなく、市場規模などの市場情報をあつめて、そこにあわせるように知財情報を絞っていく手法を提案した。 https://t.co/P2yDahlP8j
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @washou3956: 参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https:…
@petiska @dannna_o 新JESでタイルの規格に変更があった、と書かれているので、その内容が気になります。 https://t.co/OMPE13T48i
塩野宏「行政法概念の諸相:中核と周辺」日本學士院紀要(2011) https://t.co/vxlBRwwsht 「注9)道具概念という言葉を筆者が最初に用いたのは、塩野宏「紹介 エルンスト・フォルストホフ『給付行政の法律問題』」(一九六〇年)、塩野『公法と私法』三一八頁であるが、その由来は明らかでない。
RT @keshigom_teki: @woody_honpo ちょっと古い論文ですが、こういう研究がありますね。 関東地方に限定した研究ですが、この論文によると古墳時代が1番高身長であり、その後1900年頃まで徐々に下がって以降、現代まで急激に右上がりになっていると。 現在…
@shomotsubugyo ありがとうございます。先行研究がほとんど無いんです。https://t.co/5lEW7GAR5U
RT @okapia_feb01: プレートテクトニスの受容が1976年ぐらいになったのは事実だけど、地向斜の理論は1941年に提唱されて戦後は提唱者に反発があって…というところが記事中では雑にまとめられてる。 #今日の論文 『日本におけるプレート造山論の歴史と日本列島の新しい…

14233 252 74 0 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @zasetsushirazu: 塚越俊志「幕末の条約について」(『弘前大学国史研究』141、2016年)は、岩下哲典編『江戸時代 来日外国人人名辞典』(東京堂出版、2011年)に掲載した文章を改稿したもので、幕末期に幕府が諸外国と結んだ条約を解説。「幕末期条約内容比較(…
RT @Tit_birdy: @O_platypus1846 1983年のこの論文と、これの引用文献として載っている1953~1966の黒田先生の論文が参考になると思う https://t.co/TwovuTVTHm
@tottekurebeepri 1980年代の日本だとペプシのシェアはコークに及ばなかったんだそうで https://t.co/dwRWiMnktU
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @forthman: @nishi_ikutarou 明治43年大水害と北海道移住 ──足尾鉱毒問題との関連を中心に (PDF) https://t.co/ptH5M3Rylk
田中俊光「朝鮮時代の法典に見える「従重」の意味」亜細亜大学学術文化紀要(2017) https://t.co/SxigLYgcjK
(葛西康徳 評)五十君麻理子著「ローマ大衆の法知識—プラウトゥス喜劇における「笑源」としての法」法制史研究(2013) https://t.co/eqSdAMQ8ft
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0