谷謙二/TANI Kenji (@ktgis)

投稿一覧(最新100件)

「荒川低地へ向かった後期完新世の利根川旧流路 ―妻沼低地における旧流路の復元―」地学雑誌 / 120 巻 (2011) 4 号 https://t.co/zXZdwV3DvQ
「利根川沖積低地下に埋没した小松古墳の基盤について」第四紀研究 / 28 巻 (1989-1990) 2 号 https://t.co/KOAv2bs0Pw
1987年の主要なコンビニエンスストア。どれだけ残っている?今日の講義資料。「コンビニエンスストアの情報システム : セブン-イレブン・ジャパンのシステムを事例として」https://t.co/W7qlCRrzLF https://t.co/v1DITt6YJX

7 0 0 0 OA 大正営業便覧

『大正営業便覧』大正はじめのいろいろな業種の営業方法が説明してあって面白い。「貸夜具布団業」を見ると、下宿屋や旅人宿に華客を求める必要があるが、看板を出しておけば客は自分から来る、とある。現代ではリネンサプライか。 国立国会図書館… https://t.co/rqNbYrZnCi
グリーンランドの氷床コアの14,500年前までの年代はδ18Oの季節変化をカウントしたとのこと。1995年の論文だから今はもっと新しい方法があるのかも。 氷河・氷床コアの年代決定 第四紀研究 https://t.co/WqL0ZsqMrR
明治初め、旧旗本の阪川當晴は番町のイギリス大使館の横に、牧場を開いて牛乳を販売した。国立国会図書館デジタルコレクション 明治18年『東京商工博覧絵』 https://t.co/UUYXlTj1iB https://t.co/LyusOiw0cC
小田内通敏『帝都と近郊』p.176高井戸村大字上高井戸の土地利用図。広がる杉林は、四谷丸太と呼ばれて15年程度で伐採し、東京の建築用足場として使われたとのこと。高井戸村から武蔵野村、三鷹村にかけてが四谷丸太の生産地。国会図書館デジ… https://t.co/rIQD74gydM
もともとは2005年頃に開発したWindows版の「今昔マップ 首都圏編」がはじまりで、当初はDVDで配布していた。科研費で大判スキャナを購入できたので可能になった。若手B「時系列地図表示システムの開発とその教育分野での応用に関す… https://t.co/X0Xjj86NM9
RT @zasetsushirazu: 万延元年7月26日(1860年9月11日)、英国公使オールコックが富士山に登頂した。この行為は攘夷論者を刺激し、後に英国公使館の東禅寺が襲撃される一因となった。詳しくは、宮永孝「富士山に登ったヨーロッパ人第一号 オールコック英公使」(『社…
それぞれの調査は数え年で表章されているので、生年が判明する。その点を利用して、コーホートごとの人口変化を分析した。谷 謙二(2012)1940年代の国内人口移動に関するコーホート分析.地理学評論,85,324-341.… https://t.co/TES6iF5Sra
RT @namie_ak: 告知しそびれてたので、こっちもついでに宣伝。こちらは関学のリポジトリで全文公開されています。 波江彰彦(2017.12)「地理学を専攻しない学生を対象とする地理情報システム(GIS)教育の実践と課題―甲南大学文学部における授業を事例に―」,教育学論究…
堀上田の土地宝典での表現。クリーク部分が地境になっていたようだ。岐阜県海津郡大江村土地宝典 国会図書館デジタルコレクション   https://t.co/RLI30n9KaR https://t.co/aRWoz9EZq4
ヤマビルなんてどこの山にもいるもんだと思っていたが、意外と生息地は広くなかったらしい。https://t.co/LfMFm9ZUc8
RT @naoyukinkhm: 1980年代以前のニホンヤマビルの分布。 https://t.co/PGVZmKQhKv 文献記録より抽出された、江戸時代中期から1980年代までのヤマビルの分布がまとめられています。
明治17年は日清戦争の10年前だが、派遣された日本軍将校が調査旅行をしながら作製した原図を元に編集したもの。図郭外に旅行者の氏名が書いてある。文献によると国内の外邦図コレクションには同1/20万図は含まれていない。 小林茂ほか20… https://t.co/n1xkDaFiQh

179 0 0 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4aXQjHeFY
2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.co/mQJPCAsFEV
こちらの論文によると、巾着田の河床付近は矢颪凝灰岩層となっているが、よく分からなかった。事前に調べておけばわかったかもしれない。 「埼玉県日高市に分布する矢颪凝灰岩層および飯能礫層の堆積環境」https://t.co/R76j5DV33j
E-Journal Geo 7(2) 2012 日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から―https://t.co/jHhJVinNsC
RT @ktgis: @delseayoshi そうみたいです。九十九里浜にあるとは知りませんでした。 季刊地理学「明治中期迅速測図からみた九十九里浜平野の砂質微高地列の区分の再検討」https://t.co/AaBz06PGSt https://t.co/UvDfLVm7Sq
@delseayoshi そうみたいです。九十九里浜にあるとは知りませんでした。 季刊地理学「明治中期迅速測図からみた九十九里浜平野の砂質微高地列の区分の再検討」https://t.co/AaBz06PGSt https://t.co/UvDfLVm7Sq
と思ったら1975年の地理評に論文があった。「九十九里平野,特に椿海干拓地の島畑景観について」https://t.co/DNPInwLrwj
日光で銅を運んでいた牛車鉄道。「牛車発着の景」とあるがさっぱりわからない。「足尾案内銅山大観」 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ZupgiaeHCM https://t.co/Ng0PoN3Ba0
西南戦争の際は、まだ詳細な地図がなかったため、「陸地測量部沿革誌」には急に「九州全図」を作成し、戦地に出張して迅速測図を行って地図数十葉を製作したとある。 陸地測量部沿革誌. 第1至5編 国会図書館デジタルライブラリ https://t.co/4av9EsiQQc

15 0 0 0 OA 解体新書 4巻

『解体新書』の出版元が須原屋とは知らなかった。奥付に書いてある。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/KNa9qrUkSs https://t.co/8cy2VK2XCj
1891年の地学雑誌3巻には既に「地質巡檢規則一班 (第一稿)」という記事があるから,「巡検」はexcursionの訳語ではなく最初から日本語だったのかも。https://t.co/r8hhF4Yd4C

68 0 0 0 OA 日本写真帖

明治45年「日本写真帖」の樺太のトナカイ(馴鹿)の写真。ギリヤーク人(ニヴフ)が飼っていたという。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dqdlkfW4Qo https://t.co/axgIPzI01H

68 0 0 0 OA 日本写真帖

明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
岐阜では和傘が製造されているそうだ。モージャー氏撮影写真の和傘も岐阜市の金華山南側の名鉄各務ヶ原線付近から撮ったもののようだ。https://t.co/HEFiQig9nX カシミール3Dの山の形からもわかる。 https://t.co/pQJkE7PTSK
1946-47年撮影の「モージャー氏撮影写真資料」は名古屋の写真が多い。この写真は広小路通側から堀川越しに北西の非戦災地区を撮ったもの。https://t.co/KDDTDc6XpQ https://t.co/xAFwLz7Umb
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…

4 0 0 0 OA 官報

1940年1月12日付官報 逓信省告示38号 埼玉第一飛行場を浦和飛行場に改める。https://t.co/jTkURQJLm2 https://t.co/34CMnXZIjA
明治43年『利根川汽船航路案内』明治10年に利根川を妻沼まで浚渫して汽船を運航したとあるが,明治43年には栗橋から渡良瀬川,巴波川方面のみのようだ。付属の地図はよく読み取れない。 https://t.co/a69OfYWbzN https://t.co/FHeMEkwlXH
「DEMを用いた尾根線、谷線の抽出」https://t.co/eddKrC9oOb

18 0 0 0 OA 尾張名所図会

熱田の七里の渡しの絵図。手前の建物のうち一軒だけそのまま残っている、とブラタモリで出ていた。 国会図書館デジタルコレクション 明治13年 尾張名所図会 https://t.co/bhdVCvs925 https://t.co/68c6Q9K0tm
1940年に東京の晴海と豊洲を会場に万博が開かれる予定だったが、開催されなかった。昭和13年『紀元二千六百年記念日本万国博覧会概要』国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/C3Y3txRrGK https://t.co/B7sGGSNP5J
RT @hajimebs: 日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuX…
RT @hajimebs: 日本列島におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium L.)の生育地の拡大 https://t.co/aJoITcD3dI 都市におけるナガミヒナゲシ(Papaver dubium)の生育地拡大要因 https://t.co/bnRIuWuX…

11 0 0 0 OA 埼玉県写真帖

同じく大正元年「埼玉県写真帖」から、西川材を修羅にて名栗川に搬出する写真。搬出が楽としても、修羅を組み立てるのもたいへんそうだ。 https://t.co/L2IwNPD6jo https://t.co/HYPMrp3Cbr

11 0 0 0 OA 埼玉県写真帖

大正元年「埼玉県写真帖」の川越市街。右奥に時の鐘が見える。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/wlpOmLq5gT https://t.co/gVVMPrf6Tq
昭和初めに関西土地が開発した森小路住宅地というらしい。Cinii 戦前期における土地会社の住宅地経営 : 関西土地株式会社の場合 https://t.co/GpBOctKpMi
ハテの浜のような地形をサンゴ州島というのか。与論島の百合ヶ浜もそうかな、と思って長谷川先生の論文を見たら琉球列島のサンゴ州島には入ってなかった。そもそも与論島は琉球列島じゃなくて奄美諸島か。https://t.co/aeOmagP6gW
E-journal Geo ロサンゼルス大都市圏のゲーテッドコミュニティ―分断された都市空間を地図化する― https://t.co/qlRLqoQurI
気象関係で使われる用語。 CiNii 論文 -  データレスキュー(新用語解説) 天気58(2)、2011. https://t.co/z6wfZXF5G9 #CiNii
明治18年『東京商工博覧絵』に描かれている麹町区五番町の牛乳店。牛乳店といっても牛も飼っている。東京市内各所に牧場があった。国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/UUYXlT1qr3
最初は武士がはじめたみたいですね。東京市内で営業していたのが、明治33年に規制で東京市外に移転したそうです。『大日本牛乳史』国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/1hblP0ZBC4 https://t.co/uCPS0SMjZe

10 0 0 0 OA 大正営業便覧

大正時代の符牒。業界ごとの数字の読み方。「大正営業便覧 下巻」国会図書館デジタルコレクション  https://t.co/di5BD923tp https://t.co/Gh6k7MzmN1
「高等学校の教員は~GISを用いた地図を作成するよりもGISの地図を閲覧するための支援が重要」 E-journal GEO Vol. 10 (2015) No. 2 p. 145-151 「GIS専門家による地理教育への支援」 https://t.co/9oAt9CAdFR
RT @n_komaki: 経済センサス・商業統計について書いた解説記事が公開されました。 駒木伸比古(2016):経済センサス実施にともなう商業統計の変容とその利用.E-journal GEO,11(1):154-163. https://t.co/n0dS0dGvfs
RT @usa_hakase: 赤色立体地図の解説論文はこれが決定版だと思います。千葉ほか2007地図 https://t.co/wm6j4MMcR5 https://t.co/424Iq8okPi
大正時代はじめに、現在の板橋区中板橋駅付近の石神井川沿いにあった牧場。その頃は、巣鴨から新宿、渋谷にかけて牧場が立地していた。小田内通敏1918『帝都と近郊』より。国会図書館デジタルアーカイブ… https://t.co/EmuK9KhlFZ

4 0 0 0 OA 初等科国史

70年ほど前まで、神話を歴史として教えていた。文部省編『初等科国史 上』国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ucnXCJiNSv https://t.co/5IZUFA4spq
メモ:CiNii 論文 - 大同の都市計畫案に就て(1) https://t.co/aEvXj7svtq
江戸時代の古気候復元というと、全国各地の庄屋の日記の天気の記録から、毎日の気圧配置を復元したという研究があったけど、結構前だったんだな。https://t.co/eJrb6VCelQ
岐阜城の初代模擬天守が廃材利用の木製だったとは知らなかった。「戦国期城郭の城址に建設された模擬天守閣の建設経緯と意義 -戦前の地方都市における模擬天守閣の建設に関する研究 その1」https://t.co/TQoTFJLhsW
メモ:「関東地震 (1923年9月1日) による被害要因別死者数の推定」https://t.co/jItHc3DTe2
メモ:明治末から大正初めの春日部~越谷にかけての耕地整理事業。国立国会図書館デジタルコレクション 埼玉県新方領耕地整理組合竣功記念 https://t.co/VaZeEubZ89
メモ:「横浜市における建物疎開の実態に関する研究」都市計画論文集https://t.co/xU8qJKRUJW
なかなか面白い。広重の時代から大正時代まではそれほど離れてないんだな。国立国会図書館デジタルコレクション「東海道 : 広重画五拾三次現状写真対照 」 https://t.co/KaojoljkK9
RT @yaskohi: 各種写真帖に収録している写真のタイトル集。現在はデジタル化資料(https://t.co/OjaFWBxLsO)で見られるものも多いので重宝。折に触れ紹介。 / “国立国会図書館デジタル化資料 - 国立国会図書館所蔵写真帳・写真…” https://t…
学生の頃巡検で根尾谷断層に行って、畑の境界の茶の生け垣が水平にずれているのを見学したが、写真が手元にないところを見ると、カメラを持って行かなかったのだろうか。「濃尾地震にともなう根尾谷断層の水平変位量—根尾村中地区の場合— 」https://t.co/ZXDUhvZDkT

4 0 0 0 OA 法令全書

埼玉県庁位置改定ノ件 ( 明治23年9月26日勅令第213号 ) 「埼玉県庁左の通改訂す 県庁位置 武蔵国北足立郡浦和町」法令全書 明治23年 https://t.co/rl40m6imt7 https://t.co/8FuukNKozC

8 0 0 0 OA 共武政表

明治8年陸軍参謀局「共武政表」。浦和の人口1602人。https://t.co/R6Xi4iRBi4 https://t.co/NgBrhLK5vo
有料老人ホーム定員数を実数と人口比で見ると、高額な入居費が必要で、駅に近い市街地に立地する傾向が強く、世田谷区が最も多い。企業の独身寮の用途転換によるものも多いという論文もある。https://t.co/STh2KowvAJ https://t.co/KsJE9kwknd
@ogawahiro 才賀藤吉は寡聞にして知らなかったのですが、路面電車では有名な方なんですね。勉強になりました。明治末期における地方公益事業の地域的展開-才賀電機商会を事例として 『人文地理』第43巻第4号 https://t.co/lNYztipWkG
メモ:ドイツ測量局制作のデジタル旧版地形図集TK25Historyとその利用事例 https://t.co/VShckUxWxv

3 0 0 0 OA 一遍上人絵伝

国立国会図書館デジタルコレクション - 一遍上人絵伝: https://t.co/3ZJeNPlVVR

9 0 0 0 OA 地形図の読方

千島列島に凄い形のカルデラ湖がある。『地形図の読方』地理教育研究会編 中興館 1932年 http://t.co/7e3ZS1y5Dw http://t.co/eLQPlthc4e
RT @ajgeog: 【E-journal GEO掲載論文】大石太郎 2015.カナダの国勢調査における詳細調査票の廃止とその影響,E-journal-GEO 10(1),18-24.http://t.co/OpMVi0zrf2
昔から見たかった昭和7年『近畿の山と谷』が国会図書館デジタルコレクションに出てた。御在所の箇所に藤内壁の記述がない。戦前は登ってなかったのか。http://t.co/4EGYND9UMV
あれ、国会図書館のデジタルコレクションで公開されていた。石川栄耀 1944『皇国都市の建設 : 大都市疎散問題』http://t.co/RbSCcqQBcH
メモ:工業化の地域的展開とその類型 : 関東地方を例として http://t.co/GeZjrfgTnX
日本で最初の昼間人口に関する調査。「帝都中心地域昼間人口調査. 昭和4年12月5日現在」国会図書館デジタルコレクション http://t.co/pp5uhcBcWO
1948年「東京都昼間人口調査」 国会図書館デジタルコレクション http://t.co/HHUW8LfS5a
RT @geoign: カルデラ火山の化石ですね。 CiNii 論文 -  大峯・大台コールドロン : 紀伊山地中央部にみられる弧状および半円形の断層・岩脈群と陥没構造 http://t.co/hK33DL0O1J https://t.co/bEN7bOXGV8
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @kobiwa_net: 帰宅してからは、地理教育に関する論文を読んでる。文章の端々から、筆者の人柄が醸し出されていて懐かしい気分になる。そして、所属が幻の大学! https://t.co/bRIEa1DTDs https://t.co/isTxhzsYFN http:/…
RT @fujiyamao: 地図投影法について学校教育の立場から論じた佐藤崇徳先生の貴重な論文です。地学雑誌に掲載されたものです。関連するウェブページも紹介されています。ネットで読めることに感謝です。 https://t.co/IYq9OoNny6 #地図投影法 #デジタル地…
RT @usa_hakase: ペルリ提督日本遠征記が全文ネットで読める時代になったか。該当箇所を挙げておく。http://t.co/DgMngW2vap http://t.co/yFtZzdJdg7
町田市を含む多摩郡全域が、明治前半まで神奈川県だったことはあまり知られていない。神奈川県管内界図(明治21年) http://t.co/Yt7E04wIDh http://t.co/8C8e99DFkN
RT @sourd: GISを使われている方に質問なのですが、明治・大正の旧地名をx・y座標に置き換えるアドレスマッチングというのは存在するのでしょうか?この論文の存在は把握しています。https://t.co/mENFCzWphE
沼津高専の佐藤崇徳先生「コンピューターを利用した地図投影法学習教材の作成および公開」地学雑誌,124,2015 https://t.co/fRPOrKfqGj
メモ:横浜新市域に於ける工場適地 http://t.co/hCMqrisK1U
メモ:工場防空の指針 http://t.co/Ug0BDH5h46
メモ:昭和16年7月刊行 川崎市会社工場便覧 http://t.co/ZxJClQyQJ2
メモ:明日大学で調べる。「道の駅」に関する提言 道路 (624), p57-62, 1993-02  http://t.co/ORUld83ScT

3 0 0 0 OA 埼玉県統計書

駅の乗降客数データって結構古くからあるんだな。戦前は大宮駅より浦和駅の方が乗降客数は多かった。埼玉県統計書. 大正13年 第1巻 http://t.co/5OeCAFHRvW
メモ:大日本名所図会.第2輯第3編 江戸名所図会 第1巻 国会図書館デジタルコレクションhttp://t.co/L9N3mQ3omt
@ogawahiro 交通事業者や運送業は現業部門も入っているようです。元資料はこちらです。「常時使用労働者百人以上ヲ有スル工場鉱山等調. 昭和17年12月末現在」http://t.co/IBywn2VIyx
戦前と戦後の東京の工場分布は既に研究されている。辻本 ほか(1962)東京における工業の分布.地理学評論35-10.https://t.co/vlwXYr8dvB
メモ:東京市及接続郡部地籍地図. 下卷 国会図書館・近代デジタルライブラリー http://t.co/WC1uOO4x5h
メモ:東京市及接続郡部地籍地図. 上卷  国会図書館・近代デジタルライブラリーhttp://t.co/hbQHZZmvTg
江戸時代の測量技術書『算法地方大成』 国会図書館デジタルコレクション http://t.co/H6od4LkOBB

3 0 0 0 OA 初等科国史

昔から、教師用指導書は使われていた。文部省,1943「初等科国史. 教師用 上」近代デジタルライブラリー http://t.co/u95R6ReWxo

3 0 0 0 OA 官報

新橋-虎ノ門間だけでなく、環状2号線全体が当初は幅員100mで計画されていた。計画を立てたのは石川栄耀を中心とした東京都建設局。官報. 1946年03月26日官報「戦災復興院告示 第三号」環状道路 二.http://t.co/p2ntm8qfKb

9 0 0 0 OA 初等科修身

昭和18年文科省編 初等科修身 四 http://t.co/YTXJtVPpPe
頸城油田については、農商務省 明治39年「地質調査所 大日本帝国油田第五区地質及地形図説明書 明治38年4月」 近代デジタルライブラリー http://t.co/BLOUHwwmXB
詳しくは、小笠原節夫(1963)愛知県鍋田干拓地の伊勢湾台風被災前後の集落計画.地理学評論36-5参照。https://t.co/lU3O4bsJNp

9 0 0 0 OA 官報

昭和16年12月8日付官報号外。官報にて米英への宣戦布告がなされた。 国立国会図書館デジタル化資料 詔書「朕茲ニ米国及英国ニ対シテ戦ヲ宣ス」http://t.co/Gkei1L4TBg

お気に入り一覧(最新100件)

実習で行ったWebGISによる写真収集行動に関するノートが公開されました。学生の皆さんのお蔭です。 駒木伸比古(2017):写真共有サイトを用いた大学生による地域資源収集の実践とその検討.地域政策学ジャーナル,7(1):39-46. https://t.co/1DkqpI8dLh
大宮ソニックシティです。 再開発によって建てられホールやホテルやオフィスを備えた複合施設になっています。 新幹線の開業と前後して竣工し、北関東の支社機能の中心になったことが佐藤英人先生の論文(2001)で指摘されています。… https://t.co/Ssv9UhwcKF
うさ博士に紹介頂いた論文、手元にある第四紀研究を読んでみた。ある層準(から上)で火山ガラスや鉱物が多量に含まれる事が記載されている。添付の地質断面図がわかりやすい。 https://t.co/8IJpje0Y0F https://t.co/a300M740Q9
@ktgis 大正時代の写真ですか。初めて見ました。中々良いですね。蒲原の場所だけはやっぱり似てませんでした。この場所は特定できないと何かで読んだ記憶があります。#その他ジャガイモ https://t.co/g3Yw7mk6bo …
CiNii 論文 -  戦国軍記『武功夜話』における偽書説について : 語彙による年代確定の危うさ https://t.co/46v7Wdx41r #CiNii
先日の地震で一部が崩落したマレーシア・キナバル山の奇岩「ロバの耳」は一種の氷河地形。熱帯の山だが最終氷期に氷河があり岩を侵食。学術誌の解説(pdf)https://t.co/0PEp0S4prt photo via @MasidiM https://t.co/TZ9Hl2mXf6
数万年前に鹿児島湾から噴出した入戸火砕流の堆積物が、標高1240m台の霧島山の火口にあるという論文。http://t.co/U9kibOgWUS 再度大火砕流が生じた際に川内原発に到達するかが議論されているが、前例は比較的高い山も難なく超えていく、流動性が非常に高いものだった。

フォロー(253ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @knagasaki: NDLデジコレのOAIS参照モデル準拠の話。 https://t.co/B8RIUC1j6m さすがである。他に国内で追随できるところがどれだけあるだろうか。

4 1 1 0 OA 志貴山縁起

@fuiriyamabuki これは12世紀頃に制作された「信貴山縁起」第三巻の一部です。 https://t.co/rfM15i0fal ご参考までに。
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
RT @aloha_koh: 例えばこの論文では、コミュニケーションに障害があるという医療的な診断をされている人(実際に会って話せば主張内容がわかりにくい)がTwitterのRetweetを使い他人の言葉の引用を重ねて自分の主張を伝えていることがある(そんなことがないと言えない…
秩父盆地における段丘形成についての論文(1986) 秩父市街の乗っかっている面から下は、武蔵野台地で言う、立川面以降に出来たようです。 大野原面(C14年代から1.5-2万年前)以降、急速に下刻と。 荒川中流域における下位段丘の… https://t.co/vFIy1NqS4q
J-STAGE Articles - エクメネー(居住地域) https://t.co/Cl8fOq3S9I 織田先生曰く、この全地表の約1/4に當るエクメネー(130万㎢)に現在22億に近い人口が,著しく密集し,或は殆んどアネク… https://t.co/eHt3MUZczc
J-STAGE Articles - 清代に於ける湖北省の洪水 https://t.co/lVd3VJApv9 洪水とは一個の社会現象である という指摘が興味深い 水害を社会現象と呼ぶのはすぐに理解できるが、洪水という自然現象も… https://t.co/zvU2ohswFr

23 18 18 0 OA 御伽草紙

RT @bookservant: 物理書籍でなくても良い向きなら、国会図書館のデジタルコレクションで読めます。大正15年に有朋堂書店から刊行された有朋堂文庫シリーズの『御伽草紙』https://t.co/7DzHLrBL7Y こういうお仕事に当たるにつけ、やっぱ税金は払っておく…
@fushunia 興味深いです。 前に、残っている自然堤防や堆積物、遺跡から、縄文時代は現荒川に来ていた利根川の旧流路の変遷を追いかけた論文を読んだことがありますが、こういうの、スリリングですよね。… https://t.co/ZxCmBi2Oh8
【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu
【地理学評論掲載論文】後藤拓也 2002.トマト加工企業による原料調達の国際化-カゴメ株式会社を事例に.地理学評論75: 457-478.https://t.co/IXmr9genVI
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…
RT @kaoryu: 高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
西田博嘉先生は、学会誌への論文投稿をいくつもなさっています。 「山村における学校の廃校化と廃校施設の転用―奥吉野山地十津川村の学校統合を中心に―」(1974年、人文地理)など。 https://t.co/MRH7doUKfj
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @zasetsushirazu: 大正12年1月18日、織田完之が死去。幕末期、天誅組総裁・松本奎堂に師事した。明治期に内務省、次いで農商務省に出仕し、農政に携わった。國雄行「内務省期の農書編纂と織田完之」(『人文学報』505)は、「近世農書の発掘、刊行に貢献した」と指摘…

フォロワー(4756ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

予測精度の予測に基づいた能動的・受動的な適応行動の生成学習 https://t.co/LHJjn6NlFd
独立系喫茶店数と街の魅力(曖昧な概念)は相関しそうだな〜 街のポケットみたいなイメージ J-STAGE Articles - 喫茶店の立地分布と存立要因 https://t.co/wNPu7AdLpP
RT @arishima_takeo: 春日淳一「研究ノート:ダブル・コンティンジェンシーについて」。「自分がどう出るかは相手の出方次第であり、相手から見ても同様であるとき、ダブル・コンティンジェントな状況にあるといわれる」。 http://t.co/y9jSkkx2cd
RT @arishima_takeo: 春日淳一「研究ノート:ダブル・コンティンジェンシーについて」。「自分がどう出るかは相手の出方次第であり、相手から見ても同様であるとき、ダブル・コンティンジェントな状況にあるといわれる」。 http://t.co/y9jSkkx2cd
RT @kkawasee_wdl: いちおうの背景になっている私の論文も示しておきます。こちらはだいぶ難しめになってしまいますが……。https://t.co/VEuwVBWfuB
https://t.co/hq2hWTCtlb クロス集計/ ポール・ラザースフェルドのエラボレーション 回帰分析/ パス解析と因果関係は別物 パネル調査 反実仮想
「比較政治学における因果推論」 https://t.co/M5SHVzKNUi
RT @baritsu: 戦前における精力善用国民体育の展開 https://t.co/WPon94PJhU これ論文に纏めてくれるかなぁ。纏めて欲しいなぁ
RT @baritsu: 戦時下における剣道の戦技化とその実際 氷上剣道に着目して https://t.co/UfbvCucKYD 氷上剣道来たか…。実際に氷上での白兵とかアジ歴見ると出てくるのよね
もっと城郭の研究を知りたい方は、竹井英文先生の「城郭研究の現在」(『歴史評論』787号、2015年11月)もオススメです。 https://t.co/LPzL3mHLKU #CiNii
RT @zasetsushirazu: 明治23年1月23日、新島襄が死去。幕末期に米国に密航した。高久嶺之介「新島襄と京都府政の人々」(『同志社談叢』36、2016年)は、新島が同志社を設立するために行った「大学設立募金運動」についての講演録。京都府知事・北垣国道の積極的な協…
RT @genkuroki: ネタ再掲 #統計 https://t.co/Nle5j9of9A エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 で赤池さんは AIC (an information criterion の略記) と書いていて、それに編集委員会が脚注を付けている(笑…
滋賀県震災実景写真帖(明治43年) https://t.co/Zxr2iqqpMJ 姉川地震の被害記録写真集。地震は本当に災難だったが、明治後期の東浅井郡の写真がこれだけ多く撮られたのは地震が起きたからこそ。
「場所」の議論ってやっぱりある程度し尽くされちゃってるのかな CiNii 論文 -  消費社会における場所と空間 https://t.co/bGYK4oFwqq #CiNii

2 2 2 1 OA 奈良県統計書

奈良-桜井の流動は、大和鉄道や畝傍線の流動とは違うものであります。S2-4年の丹波市・天理其々の乗客数はほぼ拮抗しており、高頻度運転で油坂乗換すれば十分奪えるという目論見でしょう。そして京都から伊勢方面最捷路としての側面もありまし… https://t.co/FmH5Va62rw
タマネギ&ニンニク反応 論文になってる!→ https://t.co/eRqcF3Efpd
RT @tak_weijin: @hoshimiyaakari0 意義ある試みですが,部分的にはすでに先行研究があるので,論文とする際には確認が必要でしょう。例えば下記書籍所収の藤家先生の考察は『南史』と『宋書』等の諸史料の比較を試みたもので,極めて有益でかつ参考となるはずです…
RT @galbraithian999: ディスポーザー導入により下水道システムに移行する厨芥に関する考察 https://t.co/PzarSsvioc これ、紙オムツを下水に流す研究にもつながる内容だな。この時の所属は「国土交通省国土技術政策総合研究所下水道研究部」。研究職…
RT @kazooooya: 日本内科学会雑誌(2016/03/10) 甲状腺がんと放射線障害 https://t.co/NMqS4AKJRD (ウクライナ)甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約 2,000 mSv,甲状腺がんを発症していない人の平均線量は約…
RT @mo0210: ”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,甲状腺がんと被曝線量には…
@misuteru 数式扱う地学なら違う出し方出来るんでしょうね。 地理の世界で扱い内容が独自伝承して、ガラパゴス化してる事例、多いようです。以下、それ関連の自著です。 https://t.co/5MJp0fyTfe
同じ本がタイトルを変えて81年前にも。ロングセラーだったのか。 『スピード金儲け秘訣 : 小資本成功法』 福徳商会主人 述 木村書店, 昭和13 https://t.co/w1OT3QZthi https://t.co/7ux186Pcyd
94年前の脱サラ金儲け本っぽいの見つけた! 『高速度金儲け法 : 小資廻転大資本化 3版』 事業之日本社, 大正14 https://t.co/CVxgOQqptl https://t.co/zEujicta1l 目次 第四篇… https://t.co/8m5u3DRblS
CiNii 論文 -  ホームの地理学とセクシュアリティの地理学が出会うとき : 近年の研究動向に関する覚書 https://t.co/KvxKquVM3n #CiNii 面白げなものを見つけた。メモ
https://t.co/uDrOg85Ak6 自己相似仮説から導出される地震動位相の確率特性と 地震動振幅の減衰 参考資料として。

16 11 11 1 OA 大字典

RT @kaichosanEX: 上田万年の『大字典』ですね。語構成区切りのナカグロが特徴的です。https://t.co/tbfPmUVntY このあたり。 https://t.co/EUcIbPmbHF
3年前の資料ですが、ブラジル下院の被選挙権は21歳から与えられるようです。 諸外国の選挙権年齢及び被選挙権年齢(資料) - https://t.co/FS6vndsf6M 選挙権とともに18歳から、という国も見受けられますね。
RT @BungakuReportRS: 重田 みち -  『本朝文粋』所収「辨散楽」の基礎的研究 : 本文校訂・解釈及びその芸能論的考察 https://t.co/P61IbrWuXo
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @mo0210: ”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,甲状腺がんと被曝線量には…
RT @knagasaki: NDLデジコレのOAIS参照モデル準拠の話。 https://t.co/B8RIUC1j6m さすがである。他に国内で追随できるところがどれだけあるだろうか。
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @duke2go: めちゃくちゃ研究されてた。まぁそりゃそうか。すごい面白いもんな https://t.co/bclfHZYAKP
RT @aloha_koh: 例えばこの論文では、コミュニケーションに障害があるという医療的な診断をされている人(実際に会って話せば主張内容がわかりにくい)がTwitterのRetweetを使い他人の言葉の引用を重ねて自分の主張を伝えていることがある(そんなことがないと言えない…
秩父盆地における段丘形成についての論文(1986) 秩父市街の乗っかっている面から下は、武蔵野台地で言う、立川面以降に出来たようです。 大野原面(C14年代から1.5-2万年前)以降、急速に下刻と。 荒川中流域における下位段丘の… https://t.co/vFIy1NqS4q
J-STAGE Articles - エクメネー(居住地域) https://t.co/Cl8fOq3S9I 織田先生曰く、この全地表の約1/4に當るエクメネー(130万㎢)に現在22億に近い人口が,著しく密集し,或は殆んどアネク… https://t.co/eHt3MUZczc
CiNii 論文 -  近世日本における裁判観の形成と変容 (〈法のクレオール〉と主体的法形成の研究へのアプローチ(1))(桑原朝子) https://t.co/hNDvY56WKU 大岡政談!
RT @sunaharay: 伊藤先生の科研 https://t.co/ZB7gCWoqH5 の成果ですね。/ 多機関連携の行政学 | 有斐閣 https://t.co/ZUURanfI28
RT @GoodBye_Nuclear: 昭和学士会誌 第78巻 第 4 号〔 303-314 頁,2018 〕 特別寄稿 子宮頸がんワクチン接種後の副反応: わが国の現状 信州大学医学部附属病院難病診療センター 池 田 修 一 池田修一先生の新しい総説を発見。Oz…
"「全身除染を行う場合のスクリーニングレベルを100,000cpmとする. なお, 13,000cpm以上, 100,000cpm未満の数値が検出された場合には, 部分的な拭き取り除染を行うものとする.」" / 放射線の測定値と基… https://t.co/HXnqEDabyl
"のべ183,970人が福島県内でスクリーニングを受け, 100,000cpm超の住人は102, ただし脱衣すると全員が100,000cpm以下とのことである. " / 放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか? https://t.co/ZAs3unqHdf
"GMサーベイで100,000cpmとは大方の非密閉放射性同位元素使用施設の管理区域内汚染でも滅多にお目にかかることはなく, 放射線安全管理に関わる者にとって俄には受け入れがたい数値だろう." / 放射線の測定値と基準値は我々に… https://t.co/NBOvnT340X
場所の固有名論的考察から筆者が得た結論:地理空間上の場所の役割と言語体系内の固有名の役割は非常に似ており,文法の力がなければ浮遊してしまうさまざまな対象や意味を落ち着かせる役割を果たしているということ J-STAGE Articl… https://t.co/Lwc7vKL5ci
郡山市まで避難したところでカウンターで測って5万~7万cpmだったとのこと、当時は10万cpmが全身除染の基準という修羅場だったそうだ https://t.co/ZAs3unqHdf / 福島の女児 甲状腺に放射線100ミリシーベ… https://t.co/CQFo0AM9yM
J-STAGE Articles - 科学教育研究における科学的な研究方法論に関する一考察 https://t.co/CVlfNhskeh
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
あとで読む。有賀雅奈 日本のサイエンス/メディカル分野のイラストレーターによる団体活動の動向調査 : HUSCAP https://t.co/jsmfnX1f9U
交通安全政策の観点から交通公園に言及した論文は、J-stageでは1本 しか見つからなかった。それも高齢ドライバーに対する再教育目的。 「東京都島嶼部の交通事故状況と交通安全活動について」 https://t.co/qBpqsAzPKc

1 1 1 0 OA 国法汎論

帝大総長で政治学者の加藤弘之。この訳書では「staats 公共」か「stat 統計」か、日本にないからと「スターツ」と書いた https://t.co/3Qa6SzxHIv https://t.co/rdyr7kPBRR 意味不明… https://t.co/uVvBBzUpJe
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月26日(1868年1月20日)、上山藩士・金子与三郎が死去。薩摩藩邸焼討事件で負った傷が死因。清河八郎暗殺に関与した疑惑がある。長南伸治「近代における旧上山藩士金子清邦像形成に関する一考察」(『国士舘史学』21)は、清河八郎…
RT @SOLA_metsoc: SOLA New paper: Honda et al., Improving a Precipitation Forecast by Assimilating All-Sky Himawari-8 Satellite Radiances: A…
@zwmn0 はい。国会図書館デジタルコレクションからの拝借です。件の文字は 12コマ目。https://t.co/YK34asAzdj
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
J-STAGE Articles - 清代に於ける湖北省の洪水 https://t.co/lVd3VJApv9 洪水とは一個の社会現象である という指摘が興味深い 水害を社会現象と呼ぶのはすぐに理解できるが、洪水という自然現象も… https://t.co/zvU2ohswFr

23 18 18 0 OA 御伽草紙

RT @KONITASeiji: まだ見られてるようなのでこっちにも書いておこう。 入試で「玉水物語」に興味を持った受験生等、若い人たちは、国語の先生と一緒に読んでみたら良いと思います。 「玉水物語」翻刻本文はNDLで画像公開されています。 https://t.co/rKPlW…

23 18 18 0 OA 御伽草紙

RT @bookservant: 物理書籍でなくても良い向きなら、国会図書館のデジタルコレクションで読めます。大正15年に有朋堂書店から刊行された有朋堂文庫シリーズの『御伽草紙』https://t.co/7DzHLrBL7Y こういうお仕事に当たるにつけ、やっぱ税金は払っておく…
RT @Q_dive: 地理Bで、(たぶん)フェーンじゃなくてボラっていう問題が出たので。物理的には同じメカニズムやけど、吹き込む先の関係で区別するのは地理ってことで 気象学はまとめてないよね? J-STAGE Articles - フェーン型とボラ型の局地風に関する気候学的…
RT @mineotakamura: 早くもオンラインで読めるようです。『英文学研究』の星さんによる書評。J-STAGE Articles - 高村峰生著『触れることのモダニティ― ロレンス、 スティーグリッツ、ベンヤミン、メルロ=ポンティ』 https://t.co/roTN…
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
@fushunia 興味深いです。 前に、残っている自然堤防や堆積物、遺跡から、縄文時代は現荒川に来ていた利根川の旧流路の変遷を追いかけた論文を読んだことがありますが、こういうの、スリリングですよね。… https://t.co/ZxCmBi2Oh8
RT @bumblebun: 1/20の新聞で「翻訳をめぐる7つの非実践的な断章」読んだ。おもしろい。最後まで読みたい~。「早稲田文学」に掲載された記事だったんですね。https://t.co/rmUzbVRiic 青山南さんに注がついてるw 「アンチョコ」にも注がついていて「…

41 36 36 0 OA 御伽草紙

RT @camelletgo: 京都大学貴重資料デジタルアーカイブの玉水物語現代語訳はあらすじなので、短歌と長歌はカットされているのだな。 https://t.co/TaLP32H2XY なので精髄を味わうなら国会図書館デジタルアーカイブの御伽草子(有朋堂書店〈大正11年〉)…

16 14 14 0 OA 利根治水論考

RT @y_togo: 新潟日報1月20日付6面の「築土構木」中で紹介された吉田東伍の災害史関連の2文献については、全文下記から閲覧することが可能です。 ✅利根治水論考(国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/SlrlZaj6cx ✅貞観十一年 陸奥府城…
高津隆(2015):企業史料とビジネスアーキビスト (link: https://t.co/58pIiTYGkF) 「ビジネスアーカイブズにはアーキビストいう専門職だけではなく、経営はもとより社内の諸事情、社内ネットワーク、歴史そ… https://t.co/dAmkJvEWXM

23 18 18 0 OA 御伽草紙

原文あった。しかも脚注付き(もっとあれば良かったけど) https://t.co/auWeTF6YDP https://t.co/4KgkTb5OK5
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】後藤拓也 2002.トマト加工企業による原料調達の国際化-カゴメ株式会社を事例に.地理学評論75: 457-478.https://t.co/IXmr9genVI
【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu
【地理学評論掲載論文】後藤拓也 2002.トマト加工企業による原料調達の国際化-カゴメ株式会社を事例に.地理学評論75: 457-478.https://t.co/IXmr9genVI
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…
RT @oikairomeus: CiNii 論文 -  方言周圏論と方言区画論 https://t.co/Y9UjRTk46V #CiNii
RT @twremcat: https://t.co/cb7Dlgs0db ここに名前が載ってるということは、まさに問題の1996年当時に厚生労働省職員だったってことでは #滝原章夫
RT @hamukazu: 電波時計の話で気になってプロトコルを知らててみようと思ったら解説論文を見つけた。 https://t.co/vQ4ApfNIWn 通信速度は1bpsらしい。時刻合わせに最大2分かかるというのを納得した。 https://t.co/TlFV6tyncD
RT @kaoryu: 高知平野は二期作をやっているから年に2回のピーク? 野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計(富山ほか、2017, 大気環境学会誌) https://t.co/9aELMkQBCM
RT @zasetsushirazu: 明治32年1月19日、勝海舟が死去。金澤裕之「咸臨丸米国派遣の軍事史的意義」(『近代日本研究』26)は、海舟の目指した海軍像がサンフランシスコで見た米国海軍で、そのイメージは木村芥舟も共通だったとする。金澤氏の著書『幕府海軍の興亡』(慶應…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
CiNii 論文 -  『事林廣記』刑法類・公理類譯注 https://t.co/Ljnql6EttC 訴状の書式集が便利!
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
https://t.co/Uxji1b9Opk 谷内達(1995)「東京大都市圏・京阪神大都市圏の都市人口分布図の作成1883〜1985年」。
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
西田博嘉先生は、学会誌への論文投稿をいくつもなさっています。 「山村における学校の廃校化と廃校施設の転用―奥吉野山地十津川村の学校統合を中心に―」(1974年、人文地理)など。 https://t.co/MRH7doUKfj
RT @purple_1geo: #AB76121 木曜5限で以前、海水浴の話が出てきたかと思いますが、昨日の文献検索時に偶然にも、その時の講義内容に関連する論文を見つけたので紹介します。 小口千明 (1985) 日本における海水浴の受容と明治期の海水浴 人文地理 37(3)…
#AB76121 木曜5限で以前、海水浴の話が出てきたかと思いますが、昨日の文献検索時に偶然にも、その時の講義内容に関連する論文を見つけたので紹介します。 小口千明 (1985) 日本における海水浴の受容と明治期の海水浴 人文地理… https://t.co/TGSq1WzOQV
蛾類採集のためのライト・トラップ最適設置場所 https://t.co/fVTLO5VcpC 「シャクガ指数」なるものを初めて知った。植生の樹種の多様さを示すらしい。山のと家のとで今度出してみよう。
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
山中・原澤・西本 (2017)「サイクリストによる多様な車道内自転車通行空間の安全感評価」 https://t.co/exXz2ZrBDn 導入部で、「多くの自転車利用者は,車道部を通行することに不安を感じており(中略)“安全感”… https://t.co/OrdoAAJcgE
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
RT @zasetsushirazu: 大正12年1月18日、織田完之が死去。幕末期、天誅組総裁・松本奎堂に師事した。明治期に内務省、次いで農商務省に出仕し、農政に携わった。國雄行「内務省期の農書編纂と織田完之」(『人文学報』505)は、「近世農書の発掘、刊行に貢献した」と指摘…
RT @zasetsushirazu: 大正12年1月18日、織田完之が死去。幕末期、天誅組総裁・松本奎堂に師事した。明治期に内務省、次いで農商務省に出仕し、農政に携わった。國雄行「内務省期の農書編纂と織田完之」(『人文学報』505)は、「近世農書の発掘、刊行に貢献した」と指摘…
J-STAGE Articles - 長又高夫評 : 新田一郎著「律令·式目—「法」テクスト注釈の非「法学」的展開」 https://t.co/01v959V5rk