うたずき (@jazz4sekiyahama)

投稿一覧(最新100件)

う!最近の佐渡地質層序の研究では下戸層上部を羽二生川層に、また鶴子層を廃して中山層上部の無層理塊状泥岩を野坂層と再定義したと。 『大佐渡地域南部に分布する新第三系堆積岩類の層序の改訂』地質調査研究報告, 第 68 巻,第 6 号,… https://t.co/Rsofrd9Db7
メモ、、、佐渡鉱山の地質鉱床 https://t.co/XHK3oPi6X9

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1562ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1036ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @archivearticles: 2019年度 地理情報システム学会 学会賞(学術論文部門)受賞研究内容の紹介 大規模な人流再現とデータ流通圏拡大に向けた研究/ . 情報の科学と技術 (via CiNii Articles). https://t.co/jnuFrXG…
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @TakumaMATSUO333: 「2020年度日本地理学会春季学術大会」の発表要旨集に御掲載頂きました。 ~キーワード~ ジェントリフィケーション、ピーターマルクーゼ、立ち退き、間接的な立ち退き J-STAGE Articles - ジェントリフィケーション研究に…
RT @nacchan_ktf23: J-STAGE Articles - 檜枝岐歌舞伎における上演空間と存立基盤の変容 https://t.co/puOX2t88t0 中止になった春の地理学会の発表要旨 このタイトルを見て,何度か見に訪れた岡山県北の伝統芸能の場合はどうなんや…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM