森野キートス (@ki1tos)

投稿一覧(最新100件)

しっかりした日本語の論文を翻訳しても良い英語論文にはならない、というエッセイ。図のレゲットの樹が有名。後ろの方の単語の使い方も勉強になる。quiteとconsiderablyの違いは、後者は何かと比べる時だけに使う、とか https://t.co/JsNADc5MWJ

67 0 0 0 OA 論文の書き方

論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題 など https://t.co/gwFY15YQUO https://t.co/lzXnr49t6E
グラフ・表・図・式の違いや効果的な使い方について、基本的なことはこれに全部書いてあると思う。60年くらい前の英記事の和訳。大事なことは変わらないってことも学べて好き。 https://t.co/kFKNdpP6hP https://t.co/VxwtLw43Oy

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(45ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

秋篠宮, 紀子 アキシノノミヤ, キコ CiNii 博士論文 - 結核予防の意識と行動について : 結核予防婦人会講習会参加者・女子大学生の調査より https://t.co/ELexEgAcZz #CiNii
RT @HattoriM: 私が関わった中国の科学事情の閲覧フリー記事をまとめました(URL更新)。 中国でラボをはじめるということ(生物物理学会) https://t.co/XCANkh8jOI 大学メシからみえてくる中国の大学の強み (JST) https://t.co…
Consistency principle for protein design https://t.co/SvmVibKnit
RT @khargush1969: 押尾高志(2013)「モリスコ研究におけるアルハミーア文献の重要性」栗田禎子編『帝国・人種・ジェンダーに関する比較研究』(千葉大学大学院人文社会科学研究科研究プロジェクト報告書232): 13-20. https://t.co/nHPquO…
【共著の新作】 におい嗅ぎGC(GC-O)を用いた相模湾および小笠原海溝の深海堆積物コアを対象とした人為起源におい物質の検索 https://t.co/7UM3XqaTKJ
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @khargush1969: ありゃリンク変更,貼り直し 矢内義顕(2003)「ペトルス・ウェネラビリス『サラセン人の異端大要』」『文化論集』23: 23-46. https://t.co/SXoFdfN9u7
平田隆一 「 "It's Greek to me"と"C'est de l'hebreu pour moi"--ヨーロッパ諸語における「チンプンカンな言語」とその歴史的由来」 「チンプンカンプン」の意味で他言語を使う諸例を挙げて、話者の属する文化圏と他言語との地理的、文化的、政治的距離感を読み取る面白論考 https://t.co/OO0bgOnl3c

フォロワー(7169ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @powerpc970gx: @wako3999 @hhhira 養鶏場での噴霧を検討した論文があると聞いて。 (皆さんは養鶏場のブロイラーかと) 中性次亜塩素酸水の浸漬および噴霧による消毒効果の検討https://t.co/vLyQdEeLcM
秋篠宮, 紀子 アキシノノミヤ, キコ CiNii 博士論文 - 結核予防の意識と行動について : 結核予防婦人会講習会参加者・女子大学生の調査より https://t.co/ELexEgAcZz #CiNii
構造相転移 https://t.co/wWyi2pmzJr
小野寺 夏生.『情報の科学と技術』はどのように読まれているか?:J-STAGEダウンロード統計の分析から. https://t.co/Tw1vvE4GFC 会員は最新号から紙・電子読めて、エンバーゴ半年でOA。会員と非会員の閲読傾向に違いあり
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @purple_1geo: 文化地理学概論の授業で登場する「湘南」の話に関係する論文。 (理論地理学ノートですがこの論文は文系の方も読みやすいと思う) 天野みどり 2001. 「湘南」イメージを利用した郊外住宅地の創出. 理論地理学ノート 12:19-37. https…
RT @tachibanakoji: その時の報告書はこれ。 https://t.co/xOnwvzz6bU これを元に、宇宙科学のジャーナルに載せた共著論文がこれ(修正要求に応えるのが大変だった)。 https://t.co/qgUrgyTQ4F その後、このトピックを展開し…
佐々木あや乃 Mohammad-Reza Shafi'i Kadkani, Mofles-e kimiya-forush: Naqd-o tahlil-e she'r-e Anvari (Poems by Anvari), Tehran: Chapkhane-ye Heydari, 1372 (1993), 351pp. https://t.co/2CDxHYKJqQ
KAKEN — 研究課題をさがす | 文学テキストおよび視覚資料を用いたペルシア語教授法の研究 (KAKENHI-PROJECT-15H00021) https://t.co/oJwjLtcfmw
CiNii 論文 -  シャフィーイー・キャドキャニー「クロスワード・パズルの詩」翻訳と解説 (森茂男先生御定年退職記念号) https://t.co/fzLpYlbiJM
道路横断には1.0m/sec以上の歩行速度が必要 これは屋外歩行の指標になる →例えば10m歩行テストで10秒を切ったら横断歩道を渡りきれない 参考: 高齢入院患者における最大歩行速度と独歩自立の関係 https://t.co/RecJDBbiQw
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  17 世紀の日本語の母音オとオ段について―朝鮮の中国語学習書におけるㅗ(o)の音注を中心に― https://t.co/splT468MMj
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  別府温泉郷における地獄の観光開発と地獄組合 https://t.co/O7Bi8NdJ0B
急速冷凍による生体保存 : タイム・トラベルの可能性 (<特集>とき) https://t.co/gsqVas8VnV
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @sugargroove: 欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
RT @inconvenient_an: 近くの高速道路沿いでオオキンケイギクが目立ってきて付近に広がりつつあると感じられるので、NEXCOの昨年の資料を見てみましたが随分悠長な感じに思えます。 ”本調査では想定外であった特定外来生物(植物)であるオオキンケイギクの駆除に疑問…
J-STAGE Articles - 宮崎 真・阿部匡樹・山田祐樹 ほか編著,日常と非日常からみるこころと脳の科学 https://t.co/E1RGdoR90e 基礎心理学会誌 2018 年 37 巻 1 号 p. 41-42 山本健太郎先生(九大)による書評 https://t.co/LdjBZYBTM9
RT @uchida_kawasaki: 国民的英雄になった「爆弾三勇士」 “作られた美談”の真相 https://t.co/tFOmj9VuG4 #西日本新聞 創られた戦争美談 The War and the Press - J-Stage(PDF) https://t.c…
※アメリカの公共図書館の「図書館委員会」(library board)については、以下などを参考に。 荻原幸子. アメリカの公共図書館における図書館委員会の意思決定 : 図書館関連雑誌の記事に見る近年の状況 . 人文科学年報 (46), 21-37, 2016 https://t.co/Ipz1etqCzA
あとで全文読もう。 https://t.co/1k6Hz7Sa8o
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…

54 2 2 0 OA 猫鼠合戦

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレ『猫鼠合戦』https://t.co/xGHr78wthn それぞれの幟がすごくカワイイ ねこ軍の「どぜう」「うなぎ」には、どんぶりが付いてて 「さなか」には魚、「むきみ」にはアサリ?「するめ」もあり ねずみ軍は「なんきん…

15 14 14 0 OA Japanische Märchen

RT @NIJL_collectors: 舌切り雀の愛らしさよ~ これもちりめん本、Der Sperling mit der geschlitzten Zunge https://t.co/edVRfBMIAk 国会デジコレ見てると、時間がどんどん消えていく… https:/…

11 10 10 0 OA Japanische Märchen

RT @NIJL_collectors: ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrej…
RT @NIJL_collectors: ちりめん本も趣があります! ドイツ語版:Der Kampf der Krabbe mit dem Affen https://t.co/YGdA7z8aE6 スペイン語版:La batalla entre monos y cangrej…

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…

44 42 42 0 OA 猿蟹合戦

RT @NIJL_collectors: >RT 国立国会図書館さんが、#ウェブ会議 用の #背景画像 として作成・配布されている「猿蟹合戦」。元データも全丁、カワイイのでオススメ!カニ軍の幟旗はハサミ✂ https://t.co/OWWzdgwNwp https://t.c…

67 6 6 0 OA 客車略図 下巻

RT @jpsearch_go: 121年前の今日、1899年5月25日、山陽鉄道の京都駅―三田尻駅(現在の防府駅)間で、日本最初の食堂車が運行されました。画像は当時の一等食堂車の車両形式図。国立国会図書館所蔵(191/255)(画像はPDM) https://t.co/c8C…
RT @Hungarygotan: ハンガリー語の受動構文は博論のテーマになるくらいなので気軽にツイートできそうなトピックではないね!
_φ(・_・ 確かにかなり激しく抵抗していた。 https://t.co/U3BOP6xfk1 https://t.co/oKqLXmMdoT
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
RT @kururu1992: @asst_lab 食品添加物である青色一号(ブリリアントブルーFCF)はタンパク質染色試薬であるCBBと構造が似ており、いくつかのタンパク質に吸着することが知られているようです[1] こしあんにもくっつくとかw[2] [1]https://t.…
杉浦 光夫, ユニタリ表現論60年, 数学, 1985, 37 巻, 3 号, p. 250-263, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/tqFbjpsoUt, https://t.co/bqQIxbKAC7
杉浦 光夫, ユニタリ表現論60年, 数学, 1985, 37 巻, 3 号, p. 250-263, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/tqFbjpsoUt, https://t.co/bqQIxbKAC7
渡邉 敏正, 高藤 大介, EMaT工学系数学統一試験の現状報告, 工学教育, 2009, 57 巻, 1 号, p. 1_78-1_83, 公開日 2009/02/10, Online ISSN 1881-0764, Print ISSN 1341-2167, https://t.co/gELJhexNBN, https://t.co/T720i9M1Z6
渡邉 敏正, 高藤 大介, EMaT工学系数学統一試験の現状報告, 工学教育, 2009, 57 巻, 1 号, p. 1_78-1_83, 公開日 2009/02/10, Online ISSN 1881-0764, Print ISSN 1341-2167, https://t.co/gELJhexNBN, https://t.co/T720i9M1Z6
赤池 祐次, 影山 優, 川勝 望, 小林 正和, 到達度試験とEMaTから探る呉高専工学系数学の現状と課題, 工学教育, 2019, 67 巻, 2 号, p. 2_44-2_50, 公開日 2019/03/27, Online ISSN 1881-0764, Print ISSN 1341-2167, https://t.co/bHbj6Kzoiq, https://t.co/9h43LbDahd
赤池 祐次, 影山 優, 川勝 望, 小林 正和, 到達度試験とEMaTから探る呉高専工学系数学の現状と課題, 工学教育, 2019, 67 巻, 2 号, p. 2_44-2_50, 公開日 2019/03/27, Online ISSN 1881-0764, Print ISSN 1341-2167, https://t.co/bHbj6Kzoiq, https://t.co/9h43LbDahd
廣瀬 英雄, 災害による被害拡大の予測について, 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review, 2016, 10 巻, 4 号, p. 266-274, 公開日 2017/04/01, Online ISSN 1882-0875, https://t.co/u7slUQDMkW, https://t.co/Tue4GTgtuv
廣瀬 英雄, 災害による被害拡大の予測について, 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review, 2016, 10 巻, 4 号, p. 266-274, 公開日 2017/04/01, Online ISSN 1882-0875, https://t.co/u7slUQDMkW, https://t.co/Tue4GTgtuv
石井 健一, 微分方程式型モデルによる普及現象の分析, 行動計量学, 1984-1985, 12 巻, 1 号, p. 11-19, 公開日 2011/01/25, Online ISSN 1880-4705, Print ISSN 0385-5481, https://t.co/lwEPqsJTQX, https://t.co/0ggjOvPYqJ
石井 健一, 微分方程式型モデルによる普及現象の分析, 行動計量学, 1984-1985, 12 巻, 1 号, p. 11-19, 公開日 2011/01/25, Online ISSN 1880-4705, Print ISSN 0385-5481, https://t.co/lwEPqsJTQX, https://t.co/0ggjOvPYqJ
佐藤 大輔, 内田 真人, 電子メールを媒介としたコンピューターウイルス感染拡大モデル(インダストリアルマテリアルズ), 応用数理, 2010, 20 巻, 3 号, p. 236-241, 公開日 2017/04/08, Online ISSN 2432-1982, https://t.co/mzfxSfgHjp, https://t.co/aPvZ1fhEJP
佐藤 大輔, 内田 真人, 電子メールを媒介としたコンピューターウイルス感染拡大モデル(インダストリアルマテリアルズ), 応用数理, 2010, 20 巻, 3 号, p. 236-241, 公開日 2017/04/08, Online ISSN 2432-1982, https://t.co/mzfxSfgHjp, https://t.co/aPvZ1fhEJP
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(4), 医学物理, 2016, 36 巻, 1 号, p. 55-61, 公開日 2016/11/30, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/X4SARwfHUb, https://t.co/QmztwComWA
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(4), 医学物理, 2016, 36 巻, 1 号, p. 55-61, 公開日 2016/11/30, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/X4SARwfHUb, https://t.co/QmztwComWA
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(3), 医学物理, 2015, 35 巻, 4 号, p. 297-306, 公開日 2016/08/31, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/a8tBS32pVg, https://t.co/kBkDXoewlI
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(3), 医学物理, 2015, 35 巻, 4 号, p. 297-306, 公開日 2016/08/31, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/a8tBS32pVg, https://t.co/kBkDXoewlI
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(1), 医学物理, 2014, 34 巻, 4 号, p. 227-235, 公開日 2015/12/16, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/c4Fr9OsQva, https://t.co/o9j1LEB3sN,
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(1), 医学物理, 2014, 34 巻, 4 号, p. 227-235, 公開日 2015/12/16, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/c4Fr9OsQva, https://t.co/o9j1LEB3sN,
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(2), 医学物理, 2015, 35 巻, 1 号, p. 49-58, 公開日 2016/01/31, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/joLh4NuI9R, https://t.co/NJjwrzuPW8,
村瀬 研也, 連載 医学物理における微分方程式の利用と解法(2), 医学物理, 2015, 35 巻, 1 号, p. 49-58, 公開日 2016/01/31, Online ISSN 2186-9634, Print ISSN 1345-5354, https://t.co/joLh4NuI9R, https://t.co/NJjwrzuPW8,
これより8年前の記事 吉沢 尚明, 群の表現と球函数, 数学, 1960-1961, 12 巻, 1 号, p. 21-37, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/JkkWf9EKq9, https://t.co/wVZodbwa4z
これより8年前の記事 吉沢 尚明, 群の表現と球函数, 数学, 1960-1961, 12 巻, 1 号, p. 21-37, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/JkkWf9EKq9, https://t.co/wVZodbwa4z

1 1 1 0 OA 書評

杉浦 光夫, 書評, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 255-256, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/am2iY2LuWI, https://t.co/TMdoTKTl4Z

1 1 1 0 OA 書評

杉浦 光夫, 書評, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 255-256, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/am2iY2LuWI, https://t.co/TMdoTKTl4Z

1 1 1 0 OA 文献

文献, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 256-260, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/qFrRSPEyld, https://t.co/otvasfn7YJ

1 1 1 0 OA 文献

文献, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 256-260, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/qFrRSPEyld, https://t.co/otvasfn7YJ
田中 俊一, 保型形式と表現論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 239-251, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/vdptvEtwwH, https://t.co/rsSP3jjJ9g
田中 俊一, 保型形式と表現論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 239-251, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/vdptvEtwwH, https://t.co/rsSP3jjJ9g
辰馬 伸彦, 局所コンパクト群に対する一般論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 251-255, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/KAzbxNo8vd, https://t.co/HeTqEjeifS
辰馬 伸彦, 局所コンパクト群に対する一般論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 251-255, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/KAzbxNo8vd, https://t.co/HeTqEjeifS
岡本 清郷, リー群のユニタリ表現の構成について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 218-225, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/aKA01FCJ2i, https://t.co/WHUF7wowxm
岡本 清郷, リー群のユニタリ表現の構成について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 218-225, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/aKA01FCJ2i, https://t.co/WHUF7wowxm
田中 俊一, Self-dualな体上のSL(2)群の既約ユニタリ表現の構成法について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 225-231, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/6wh0g508wM, https://t.co/vsZBQ5rbI8
田中 俊一, Self-dualな体上のSL(2)群の既約ユニタリ表現の構成法について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 225-231, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/6wh0g508wM, https://t.co/vsZBQ5rbI8
新谷 卓郎, 〓進体上の特殊線型群の二乗可積分既約ユニタリ表現のある種の系列, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 231-239, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/ZkyRdJRhKU, https://t.co/D4EWUg4GQh
新谷 卓郎, 〓進体上の特殊線型群の二乗可積分既約ユニタリ表現のある種の系列, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 231-239, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/ZkyRdJRhKU, https://t.co/D4EWUg4GQh
吉沢 尚明, ユニタリ表現概論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 194-204, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/EgpQ3ipioq, https://t.co/RVcGD4Wx9M
吉沢 尚明, ユニタリ表現概論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 194-204, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/EgpQ3ipioq, https://t.co/RVcGD4Wx9M
高橋 礼司, 球函数と群の表現論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 204-213, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/DK6DvWO53m, https://t.co/WLpe39ukwk
高橋 礼司, 球函数と群の表現論, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 204-213, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/DK6DvWO53m, https://t.co/WLpe39ukwk
杉浦 光夫, 複素半単純群のユニタリ表現, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 214-218, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/fvhY4vD59y, https://t.co/I4zmkFMIRG
杉浦 光夫, 複素半単純群のユニタリ表現, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 214-218, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/fvhY4vD59y, https://t.co/I4zmkFMIRG
吉沢 尚明, ユニタリ表現特集号の発刊について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 193, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/TcIrUu0s9b, https://t.co/t60WRWh6CL
吉沢 尚明, ユニタリ表現特集号の発刊について, 数学, 1967 - 1968, 19 巻, 4 号, p. 193, 公開日 2008/12/25, Online ISSN 1883-6127, Print ISSN 0039-470X, https://t.co/TcIrUu0s9b, https://t.co/t60WRWh6CL

1 1 1 0 Front

CiNii 雑誌 - Front https://t.co/3nejtCAiXB #CiNii FRONT っていったらこっちじゃないのか......
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「珈啡磨[コーヒーうす]」https://t.co/yTBuy9kF3A 「猳
RT @NIJL_collectors: 「書厨[ほんはこ]」https://t.co/Anfn94TWUw もあった 「写字台[かきものだい]」も良い https://t.co/h5mI914Cmp
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
RT @senotake81: DHBRには管理会計の論文も翻訳されてて、キャプランたちによるBSCやTDABCに関するものが有名です。 個人的に一番好きなのはこちら✨ ぼくは今後、非財務指標を含めた「指標」による管理が改めて重要になると思っていますが、今でもその問題と正しい利…
RT @quiriu_pino: 同じ著者の #こんな論文がありました 現代にいたるまで日本人が大好きなホタル放虫の実態を批判的に描く。鉄道会社などが後押しする一代イベントだったようだ。 保科 英人「明治百五拾年. 近代日本ホタル売買・放虫史」 伊丹市昆虫館研究報告 6(…
「ただしイケメンに限る、実はただし美女に限るだった件」の論文見たら実験がよく検討されていていいなあと思ったんだけど、実験刺激を統制するために採用したTシャツが相対的に魅力が少ない洋服だから顔要因が強く影響を受けてしまった可能性もありそう _φ(・_・メモ https://t.co/HtJ526WWXk https://t.co/dD7q6HGzXj
RT @khargush1969: 小林 春夫(2010)「イブン・スィーナー著『治癒』文献解題」『イスラーム地域研究ジャーナル』2: 57-63. https://t.co/7RIiKPGLrK クリップしてなかった。イブン・スィーナーの哲学主著『治癒の書』の詳細な解題。イブ…
RT @khargush1969: →同著者による『医学の質問集』の研究: 矢口直英(2016)「フナイン・ブン・イスハーク『医学問答集』の諸問題:第6章の構造と出典」『オリエント』58(2): 211-223. https://t.co/qR5Dhv4h5m
RT @washou3956: CiNii 図書 - ああああ : ああああああああああ https://t.co/N8NP3lU8nL #CiNii
RT @ShigeruTaguchi: 今年スタートした科研費基盤A「意識変容の現象学──哲学・数学・神経科学・ロボティクスによる学際的アプローチ」 https://t.co/vfrFAvJhbF こちらも結構圏論が大活躍しつつある。まずは現象学的時間意識を圏論を使って再定式化…
RT @takahiko_mukai: 魚類学雑誌の論文が入手できる人は,この本の前身となる下記論文もあります. 渡辺ほか(2006)日本産淡水魚類の分布域形成史.魚類学雑誌,53巻,1-38. https://t.co/QPjxniSCIQ
RT @naoyukinkhm: 沖縄県におけるヒアリの侵入・蔓延時に推定される経済的損失。青山ほか 2020(日本語論文)https://t.co/EZkESuejQk ハワイに侵入・定着した際の経済的損失を推定した文献をもとに、仮に今後沖縄県に侵入・定着した場合の経済的損失…
RT @harizyupt: 第2相の離殿に必要な骨盤前傾の制動は「大殿筋下部線維」が重要になる。 ちなみに大殿筋上部線維は中殿筋と類似した作用があり、歩行の立脚中期でも働く。 https://t.co/9fBxlxM9tb
第2相の離殿に必要な骨盤前傾の制動は「大殿筋下部線維」が重要になる。 ちなみに大殿筋上部線維は中殿筋と類似した作用があり、歩行の立脚中期でも働く。 https://t.co/9fBxlxM9tb
RT @amasawa_seiji: 論文はこちら。 ⇒/[PDF] 顔の魅力が服の魅力評価に与える影響とその性差 https://t.co/0iAk4nAqBv

42 42 42 0 OA 悉曇私見聞

RT @JUMANJIKYO: 余談だが、この資料にはカナ合字「トモ」が使われている(以下リンク)。カナ合字がいつ頃からあるのかちょっと前から気になっていて、古い資料を読むときに注意深く見ている。 https://t.co/92mivGIbrP https://t.co/hmr…