matrix (@matrix____)

投稿一覧(最新100件)

ただしドイツでは治る見込みの無い病気の犬猫は殺処分が必須とされていて、野良犬・野良猫を有害鳥獣と見做してその駆除を目的とした狩猟は合法だったりします。このへんの現実はなかなか報道されませんね。 「諸外国における犬猫殺処分をめぐる状… https://t.co/q5itor7PJu
ニーチェがこの病気であったかは本人が亡くなった今では確証が得られないですけど、自分はこの病気だと思い込んで怖れていたのは事実ですね(´ー`) https://t.co/UwdhdO3I6U https://t.co/YhyyKRpzj8
施行当日の特集記事(´ー`) 「特定秘密保護法きょう施行」NHK https://t.co/bhAv4F86qw 「諸外国における国家秘密の指定と解除―特定秘密保護法案をめぐって―」国立国会図書館 https://t.co/1v5JivYOPS
憲法はソレがある国民を守るために存在する最高法規(´ー`)海外では変化する社会状況と乖離しないように何度も改正されてる。 「諸外国における戦後の憲法改正」国立国会図書館 http://t.co/F88Sg5VoEb 日本国憲法は既に完成してると共産党が主張するなら天皇制も排除不可
随伴症状で寝てる時に閃光も感じるとか無理すぐる(´ー`)。。 「頭内爆発音症候群」(Exploding head syndrome)の4症例」 https://t.co/7KjVci6D86
高齢化社会を抱える国では年金が破綻を避けるにはリスクを取る運用に転換しなければ制度が維持できないとアメリカでも言われてます(´ー`) http://t.co/MSU0fxkG7A 「1990年代に入り現行の投資政策の転換、例えば国債から株式への投資の転換が提案されるようになった」
コレは的確な分析よな(´ー`) 「福島復興に向けて 日本保健物理学会への期待と要望」 遠藤啓吾 https://t.co/jAbJfvOgWD 「安全という記事では興味を引かず,面白くない。危険派の方が大衆受けするので「ごくわずかの低線量放射線でも危険」という売れる記事になる」

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(99ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3133ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  人体実験論(1) : 近代医学と人体実験の役割 https://t.co/sqRgNoaN7J

150 75 11 2 OA 戦争と宣伝

RT @hinatanococo: @kazuhisa_ogawa どうか先人からの警告を忘れないで。 「今に見ていろ事実が証明するからと呑気に構えて」 いたら、 「饒舌な不正が跳梁して正義を愚弄する」 のです。 1939年『戦争と宣伝』https://t.co/NOPrg2…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
@mtei @_d_yoshi 年表ではないのですが、つぎの論文がチュートリアルとしてはよいかとおもいます。 「キーボードによる日本語入力」, 大岩 元. https://t.co/a9C9ILm6hM

17 17 17 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
RT @e_ph_37_0062510: @onoderamasaru この人にもリプされましたわ。いきなり人を何の根拠もなく「レイシスト」というから失礼な方だと思いました。またこのような自分の書いた論文もご丁寧に提示してくれました。 https://t.co/uNEQReup…
RT @kitagawa_takuji: 中華人民共和国 国家情報法 第 7 条  いかなる組織及び国民も、法に基づき国家情報活動に対する支持、援助及び協力を行い、知り得た国家情報活動についての秘密を守らなければならない。国は、国家情報活動に対し支持、援助及び協力を行う個人及び…
RT @mansaqu: #インフルエンザ感染後 に発症した #慢性疲労症候群 に漢方治療が有効であった1例 金沢医科大学先生 守屋 純二先生 赤澤 純代先生 元雄 良治先生 小林 淳二先生 山川 淳一先生 上西 博章先生 福井県済生会病院 竹内 健二先生 金嶋 光男先生…