Masayuki Ohzeki (@mohzeki222)

投稿一覧(最新100件)

RT @qard_t: J-STAGE Articles - 量子アニーラの最新動向 https://t.co/fbNNLb9Vvy 「表面と真空」誌の特集「新しいコンピューティング技術:イジングマシンが熱い!」のうちの一編として出版されました。 他にもイジングマシン関連の興…
RT @mjmiyama: イジング・マシーン 日本物理学会誌 Vol.43, No.9 (1988) https://t.co/ZGhbOOReQi

128 0 0 0 OA 授業の後で

RT @Yh_Taguchi: https://t.co/qBq90Q1IpH 日本神経回路学会誌 2018年1号 巻頭言 樺島祥介 東工大情報理工学員教授 「若い皆さん、社会の役に立とうという考えは一旦、やめにしませんか?代わりに何か面白いことをしようと意識しましょう」「結果…
RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
立体ぴくろすはNP完全.3SATになるらしい. https://t.co/tScqhANV3Z
http://t.co/XEL4GIYp こういうので進学する大学を考えるようになって欲しいな.一概にはいえないのはもちろんだけど.
RT @MasakiOshikawa: 元物理学の研究者だった円城塔さんが芥川賞を受賞された。物理学会誌に掲載された円城氏の「ポスドクからポストポスドクへ」 http://t.co/oozeOJdp (PDFファイル一般無料公開)は高等教育や研究に関与する人にとって必読文 ...

お気に入り一覧(最新100件)

.@Quantum_Zen 昨日の一般確率論の話、木村元さんが書いた日本語の解説がありました。 http://t.co/lxHZK97oww それと、日経サイエンスの2013年7月号にも、木村さんによる一般向けの解説があります。
.@Quantum_Zen 昨日の一般確率論の話、木村元さんが書いた日本語の解説がありました。 http://t.co/lxHZK97oww それと、日経サイエンスの2013年7月号にも、木村さんによる一般向けの解説があります。

フォロー(246ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ktgis: 大正9年の港湾別繰綿輸入量。神戸港が圧倒的だったんだな。名古屋は少ないが神戸から鉄道で運んでたんだろうか。大日本帝國港灣統計. 大正9年 https://t.co/lrGZg2Fmgj https://t.co/DZQbe8crf6

40 6 6 6 OA 大阪府写真帖

RT @ktgis: 大正3年、大阪の東洋紡績の工場。リング精紡機だろうか。 大正3年『大阪府写真帖』国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dRTviX9b5J https://t.co/KTCxFTHO4X
熱演楽しみました. どうやったら歌舞伎にできるか(場割はできそうだが主役は誰?)などと考えながら聞いていたので,今朝から黙阿弥の「切籠形京都紅染」https://t.co/rO4kEKG4eW 読んでおります. https://t.co/9zexwDNIPb

フォロワー(5113ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

Speech Chain VC: Linking Linguistic and Acoustic Levels via Latent Distinctive Features for RBM-Based Voice Conversion https://t.co/7wXotJLUsx
RT @suzukake0: アバターの論文が掲載されました! 物理エンジンを用いてアバター同士の貫通を防ぐ研究です ダウンロードは有料です。ご興味あれば、ぜひ! https://t.co/e5tXEjP8Nh #情報処理学会 #VRoid https://t.co/sRD1O…

5 2 2 0 OA 面白い数学

「面白い数学」は東京帝国大学の竹内端三著。子供の本にこれだけ豪華な著者は現代では考えられないのではないか https://t.co/VzNpLTdido

1 1 1 0 OA 世界の旅

「世界の旅」とかは今見てもわくわくするのではないか。今の世界から見れば異世界のようだ。著者は地理学者の田中啓爾 https://t.co/N3vvvYrquF

2 1 1 0 OA 日本昔話集

特に好きだったのは日本昔話集。昭和1桁の本なので、台湾や朝鮮の昔話も入っている。https://t.co/jJiTrTRR0j
RT @ShoNakahara: 高橋勅徳(2020)「増大するあなたの価値、無力化される私:婚活パーティーにおけるフィールドワークを通じて」『日本情報経営学会誌』40(1-2), pp. 201-215. https://t.co/El2lBGqovl
@kure_takora_ 原因はよくわからないけど。これね。 https://t.co/pSNhZFBc2y
RT @akamonmr: 『赤門マネジメント・レビュー』新規コンテンツをJ-STAGEにて早期公開いたしました! <経営学輪講>正統性の追求が諸刃の剣になるとき: 経営学輪講 Ashforth and Gibbs (1990), 會澤綾子 https://t.co/UqKAd…
RT @bentheDPeness: グレンジャーの因果性測度は時系列モデルでの一期先予測誤差の分散比なわけで,当然予測に焦点を当てた因果性の概念なわけです.拡張などすれば非定常過程や,構造変化等もとらえることができ非常に便利.この辺の話やその拡張は例えば細谷先生の解説論文など…
RT @yuiseki: 素晴らしい研究だ…… / “JAIST Repository: 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討” https://t.co/SllaxU0kb7
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…

4 1 1 0 OA 世界一周

日系人達の大部分は白人の下働きなど、低廉な賃金の労働に従事していたが、従順に働くことから周囲からの反感を買い、日本人漁業禁止令や児童の修学拒否など、数々の排日運動が起こった(簡略化) アメリカ排日移民法 https://t.co/CkFg9GCM6M(黄金門、桑港『世界一周』 / 日本青年教育会, 1918)
@76MHz1kHz https://t.co/ULpwKlGtPc 「複合体(粘土)に吸着されたNa+の,その吸着複合体の塩基交換容量に対する百分率(exchangeable sodium percent- age; ESP)」と言う指標があるらしく、これが15%で植物の生育限界となるそうです 中々の量ですね…
良い解説だなぁ(しみじみ)/ 短時間フーリエ変換の基礎と応用 https://t.co/CNoa4Aqpsg
RT @sinya8282: 「記号力学系 とC^*環」 https://t.co/clc7V8X47E
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @ISID_AI_team: 自由エネルギー原理の提唱者Fristonのところで研究していて共著も多い 後輩の磯村さんの 日本神経回路学会誌「自由エネルギー原理の解説」はこちら https://t.co/KpcT42L98T 分かりやすくておすすめです (私もこっそり…
RT @CPTyama: https://t.co/PryZNwokcx この前アフリカ忍者の論文が出てて他にもないか調べてみたらソ連時代の忍者に関する論文が出てきた。その中には「元ナチス忍者」なるパワーワードもw
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @satoponda: 小野沢あかね氏による、『植民地遊廓―日本の軍隊と朝鮮半島―/金富子・金栄著』の書評です。本の内容を紹介するのは結構な手間なので、とりあえずこちらを。私の説明の方はいらんかと。 https://t.co/eBbJEcwUsU
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @ubz58: ただ、3年くらい前からビタミンDがインフルエンザ、結核、肺炎等の呼吸器系の病気への感染や重症化を軽減するんじゃないかということは着目されてきていたらしい。 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 対策 における機能性食品成分の臨床的意義 :ナラテ…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
https://t.co/U9yG1lpzW9 転がり摩擦は深く考えたこと無かった なかなか難しい問題なんやね
J-STAGE Articles - Developments in microfabrication of mineral samples for simultaneous EBSD–EDS analysis utilizing an FIB–SEM instrument: study on an S–type cosmic spherule from Antarctica https://t.co/75xYgyxnIv これに出てるやつだ #ちばけラボツアー
CiNii 論文 -  『ティファニーで朝食を』の映画化にみる冷戦期アメリカの文化イデオロギー--日系アメリカ人I・Y・ユニオシの改変を中心に https://t.co/RLVBNBMuXP
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
色,スペクトルによる,学習の汎化能力,カテゴリー化の先達 大日向 達子(1956) 伝書鳩の色光刺戟の弁別学習における転移, 心理学研究,26(5) https://t.co/xdLm3gwswh
上にあげた,浅野先生のすばらしいまとめにも登場する,小川隆先生に,僕らは教えていただきました. 小川 隆(1955) 伝書鳩の弁別道具條件づけ, 動物心理学年報,5 巻 https://t.co/HT3Z8dqk00
浅野 俊夫(2019) 《小特集》日本のオペラント条件づけ研究事始め――スキナーから送られた2組の実験装置―― 戦中および戦後30年の日本における動物オペラントの研究,行動分析学研究,33(2) https://t.co/RsvUdTAg94
当時の研究を,再び紐解く時代がやってきたと思う. 佐藤方哉先生の1975年の解説論文 https://t.co/TljvP8eiwI
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…