さいとうたかお ♪最新刊『時 空 の さ ざ な (@murasime)

投稿一覧(最新100件)

@murasime 実現していないそうなのでなおのこと見たい https://t.co/RCRxtNsHLD
RT @qutrit_a: なんて素晴らしい先生なんだ。この現象を見つけた高校1年生さんにとって、この実験は一生の宝物になるに違いない。「コーヒーカップとスプーンの接触音の音程変化」(PDF) https://t.co/nzYoIN7dQN
「クィルプ」というのでこんな資料に行き当たったのだけど、こっちの意味が何なのか気になる。 CiNii 論文 -  侏儒の重層性--クィルプの正体をめぐって http://t.co/eIgLz4KgZy #CiNii
RT @glasscatfish: ツキヨタケの発光物質は「ランプテロフラビン」という物質でヒダから産生される。 http://t.co/wndaWNMFZy これが分解されるときに光をだすらしい。 http://t.co/G3ddbhzHs7 http://t.co/vmMf…
ををを!RT @horihiromi ベニテンをソースに!? http://t.co/F98SyYPu7x … 107コマ目
( ゚д゚) @sijimi_guy Σ(・ω・;) " @hatebu_science CiNii 論文 - マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 http://t.co/W6khEcbLwr
RT @nordlys75: トムソン・ロイターのノーベル賞予想の「中の人」へのインタビュー記事。数年前の仕事です。 ++ノーベル賞受賞者予測と引用分析の ベストプラクティスhttps://t.co/YSvBvBO9hM

お気に入り一覧(最新100件)

トムソン・ロイターのノーベル賞予想の「中の人」へのインタビュー記事。数年前の仕事です。 ++ノーベル賞受賞者予測と引用分析の ベストプラクティスhttps://t.co/YSvBvBO9hM

フォロー(315ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @isaoiori: 4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科学』17-1 htt…
RT @cristallum_arca: 町田樹さん 研究関連 「達人技」を科学する https://t.co/p2bMdMSt6m https://t.co/8oAMQW1P7A
RT @cristallum_arca: 町田樹さん 研究関連 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/YxeZi1NyeI フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/MrQbmjmP3p (個別頁抄録はリンク先PDFと同内容)…
RT @OnifusubePhar: 積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cY…
RT @OnifusubePhar: 日本のカラカサタケ属は、カラカサタケ、マントカラカサタケ、“トガリカラカサタケ”の3種。オニタケ属は、オニタケ、ツノカラカサタケ、トゲカラカサタケ、“コオニタケ”の4種となる。 なにかの図鑑に載るまでは、もう少し鮮明な写真が見たいなぁ…。…
RT @OnifusubePhar: 積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cY…
@neiger_akita できます! 秋田大学の足立先生が、そういう研究をされています。 例えば、 「寒冷地における水の相変化を利用した再生可能エネルギーの開発」 https://t.co/RBSDxLmGnB 「寒冷地に潜む… https://t.co/qUicqx3gRL

フォロワー(1191ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

軍拡競走の実証にむけて: 3 つのケーススタディ https://t.co/P9TUllEIQv
RT @oikawamaru: 外来種コウガイセキショウモの全国的な分布状況についてはこれが新しいのでは→ 「藤井ほか(2017)分類,17:43-47.PDF https://t.co/CcogZOnLHC 」ちなみにアクアリウム用水草の逸出が原因なんで、そうした趣味の方は要…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 研修症例コメント 「西郷さんの銅像」と治療者(丸田 俊彦),2013 https://t.co/S6S5W2saYg
RT @isaoiori: 4年前の拙文です。「「やさしい日本語」にとって最も名誉なことは「やさしい日本語」ということばが使われなくなることだ」ということを述べています。この考えは今も変わっていません。「「やさしい日本語」の光栄ある未来のために」『社会言語科学』17-1 htt…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…

51 51 48 0 OA 若手の会だより

RT @TJO_datasci: 「バイバイ、アカデミア〜脱出ボタンを押す時〜」「本稿では不本意にも民間就活に切り替えた事例を3つ紹介いたします」って、不本意とか失礼なこと言うなら企業に来るなよと言いたい。民間企業は落ちこぼれ博士の最終処分場ではない https://t.co/…
RT @cristallum_arca: 町田樹さん 研究関連 「達人技」を科学する https://t.co/p2bMdMSt6m https://t.co/8oAMQW1P7A
RT @cristallum_arca: 町田樹さん 研究関連 日本体育学会大会予稿集 https://t.co/YxeZi1NyeI フィギュアスケートにおける音楽と身体技術の相関性 https://t.co/MrQbmjmP3p (個別頁抄録はリンク先PDFと同内容)…

38 5 5 0 OA 東紫哇文庫

RT @NIJL_collectors: 炬燵+猫+読書? 魯文作、芳幾画『東紫哇文庫』https://t.co/g0AzOCVl7s 明らかに、国芳「其まゝ地口 猫飼好五十三疋」のこたつ猫オマージュ https://t.co/qts9zdN42r

75 75 75 2 OA 神社境内の設計

RT @Naga_Kyoto: 国立国会図書館デジタルコレクション - 神社境内の設計.  大正8年 https://t.co/jYEysoMihU やべー本を見つけてしまった…!! #参道研究会 https://t.co/aZjvHWlRv4
RT @OnifusubePhar: 積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cY…
RT @OnifusubePhar: 積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cY…
RT @OnifusubePhar: 日本のカラカサタケ属は、カラカサタケ、マントカラカサタケ、“トガリカラカサタケ”の3種。オニタケ属は、オニタケ、ツノカラカサタケ、トゲカラカサタケ、“コオニタケ”の4種となる。 なにかの図鑑に載るまでは、もう少し鮮明な写真が見たいなぁ…。…
RT @OnifusubePhar: 積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cY…
@neiger_akita できます! 秋田大学の足立先生が、そういう研究をされています。 例えば、 「寒冷地における水の相変化を利用した再生可能エネルギーの開発」 https://t.co/RBSDxLmGnB 「寒冷地に潜む… https://t.co/qUicqx3gRL
日本のカラカサタケ属は、カラカサタケ、マントカラカサタケ、“トガリカラカサタケ”の3種。オニタケ属は、オニタケ、ツノカラカサタケ、トゲカラカサタケ、“コオニタケ”の4種となる。 なにかの図鑑に載るまでは、もう少し鮮明な写真が見た… https://t.co/AO4Q36d5p2
積ん読していた日本菌学会会報を開く。 タモギタケの論文に、ヒダ部をギムザ染色で核染色して押しつぶして光学顕微鏡で観察した写真がある。 普通に、担子器の核行動が見えるんだ。絵でしか見たことない。すごい。 https://t.co/m05cYCmaaF