中村明裕 (@nakamurakihiro)

投稿一覧(最新100件)

読みました。 CiNii 論文 -  和歌における「…ばや…連体形」の解釈について https://t.co/WG9DBF2N09 #CiNii
これも読みました。 CiNii 論文 - 古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/aCVS0Azf7S #CiNii
読みました。 CiNii 論文 -  高校生向け古典文法書における文法用語・文法説明のゆれについて https://t.co/zOZtPgJsc1 #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(79ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3 1 1 0 OA 日本戯曲全集

@tonton1965 『日本国語大辞典』は、仮名手本忠臣蔵(1748)・六段目の「一日違ばれこ宛(づつ)違ふ」を挙げていますが、 https://t.co/Slgqw5yM3B 「れこさ」の形では、もっと早く、雑俳・三国志(1709)の用例を挙げています。「仏さへ指でれこさをしていらる」 https://t.co/d6dCvngSyY
RT @uasi: 1日に5kg前後の醸造酒を飲むほかは食べ物も飲み物もほとんど口にしない民族がアフリカにいる…… https://t.co/yB9SRvjj8Y

47 8 8 0 OA 東莠南畝讖 3巻

岐阜から栃木へ引越し住所が変わった。岐阜といえばアユが名産。「鮎」と書くのが歴史を通して一般的だが、近世には「鯮」という表記も日本で知られていた(由来は不明)。玄香という岐阜の人は18世紀に『東莠南畝讖』という動植物の写生をかいたが、そこにも鯮が使われている。 https://t.co/8CIXjSVu2C https://t.co/1dT6VeeqF2

フォロワー(1064ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TakahiroEto: 牽連犯と同一人物が書いたとは思えない全然違う方法論でこれまでの遺棄概念をまるごとひっくり返そうとチャレンジした「独断教義」が「遺棄概念に関する簡潔なドグマ」です。 あまりにもドグマなのでお叱りを受けそうですが,大きな物は叩こうとする性質なのでご…
RT @TakahiroEto: 一般にスルーされてきた点をほじくり返して探究しするというのは「住居侵入と不退去:そして共罰的事後行為」でもやっています。よろしくお願いします(宣伝) https://t.co/XHOjVMQbHY
RT @TakahiroEto: 「牽連犯の来歴」が公開されました。私が2020年の春に行っていた(脳内)探検の記録です。 お時間のおありの方は私の奇妙な探検にお付き合いください。 https://t.co/qYG6nLPpAM
RT @uasi: 1日に5kg前後の醸造酒を飲むほかは食べ物も飲み物もほとんど口にしない民族がアフリカにいる…… https://t.co/yB9SRvjj8Y
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1121「「諸外国における家計向け現金給付―コロナショックへの対応―」(PDF:521KB)を掲載しました https://t.co/ckG4dHhQhu

3 1 1 0 OA 日本戯曲全集

@tonton1965 『日本国語大辞典』は、仮名手本忠臣蔵(1748)・六段目の「一日違ばれこ宛(づつ)違ふ」を挙げていますが、 https://t.co/Slgqw5yM3B 「れこさ」の形では、もっと早く、雑俳・三国志(1709)の用例を挙げています。「仏さへ指でれこさをしていらる」 https://t.co/d6dCvngSyY
@neznezxmail とりあえずですが… 空気清浄機の仕様に書いてある「適用床面積」のお部屋に該当の空気清浄機を置くと、ACH換算で3.24向上させることができる計算になります(※天井の高さ2.4mで算出)。あとは実際に置く部屋と適用面積(体積)との比例計算ですね。 https://t.co/d4H4PnEOrx
カオスによる信号処理 ディジタル通信にアナログは活用できるか   PDF https://t.co/echQczJgVg
RT @uasi: 1日に5kg前後の醸造酒を飲むほかは食べ物も飲み物もほとんど口にしない民族がアフリカにいる…… https://t.co/yB9SRvjj8Y
内包量・外延量. 遠山さんがでてきて凹んだ. 意味はなさそうです. https://t.co/zWOfHqlhSr https://t.co/1w1wWZi6FS https://t.co/ifhTFPbsCe

47 8 8 0 OA 東莠南畝讖 3巻

岐阜から栃木へ引越し住所が変わった。岐阜といえばアユが名産。「鮎」と書くのが歴史を通して一般的だが、近世には「鯮」という表記も日本で知られていた(由来は不明)。玄香という岐阜の人は18世紀に『東莠南畝讖』という動植物の写生をかいたが、そこにも鯮が使われている。 https://t.co/8CIXjSVu2C https://t.co/1dT6VeeqF2
わ、すごく興味のある内容だ。少し長いけど読む価値は十分ありそう。 フィールドワーク: 子どもの外遊びと公園の現在 https://t.co/6MD3L0ifbV
RT @ShinyaMatsuura: ああ、青木宏先生の論文だね。 https://t.co/tJmyG21NKx