うちまめ (@ommzk)

投稿一覧(最新100件)

KAKEN | 昆虫フェロモン受容体を利用した新規神経回路活動操作技術の開発 (KAKENHI-PROJECT-25640037) https://t.co/eaQLct5Nce 研究機関-福島県立医科大学 研究代表者-小林 和人… https://t.co/x8uNJsDEJ5
過去記事2014年 有機フッ素化合物の分解反応の開発https://t.co/EiX8XAFIVP -ペルオキソ二硫酸イオン(過硫酸イオン,S2O82-)を光酸化剤として用いる 方法の開発 - https://t.co/wkvTqojzIF
RT @JapamMatsuri: @NsLycuvtpN0VBsR 平成19年3月に台風でもないのに(月間雨量70mm以下) 地滑りが発生している街じゃないですか! ▼報告書 https://t.co/t5lRM0oe8w 地盤が弱い地域で、こんなのつくれば デストピア一直…
Pregnancy Rate and Conception Date in a Wild Population of Japanese Monkeys https://t.co/2lZIFIxosE 野生の日本猿に於ける妊娠率と受胎日
加齢, 日光暴 露 お よび化粧 品 に よ る しわの 変化 1993 https://t.co/ssqQwukhUc https://t.co/3F1oyaw9r5
Robert V. Mosier https://t.co/HQx5q9Tbul https://t.co/z1SkxUREQR 晴れ着の女の子がかわいいですね。店先の行李籠と男の子の背負籠がいいですね。 ミッキー君も割りとかわい… https://t.co/gyx1Tq5x56
味覚異常の自覚症状と血清亜鉛値の関連についての研究 https://t.co/ycMPlm0KwY  #血清亜鉛
セレン酸還元細菌による金属酸化物の還元作用とその応用https://t.co/mTWXcOTche https://t.co/RHcEHe5RKs
2Aa17 イネのカリウムイオン輸送体OsHAK1の発現と機能(生物化学工学,一般講演) https://t.co/lcvCa82pbJ 平成20年度, 62, 2008-07-11 https://t.co/T0G10izxdq https://t.co/oySmffZh0h
2Aa17 イネのカリウムイオン輸送体OsHAK1の発現と機能(生物化学工学,一般講演) https://t.co/lcvCa82pbJ 平成20年度, 62, 2008-07-11 https://t.co/T0G10izxdq https://t.co/oySmffZh0h
RI199 : 消防職員のための放射性物質の事故対応の基礎知識 https://t.co/gnpzE2LYNi 消防職員のための放射線事故対応の基礎知識(3)https://t.co/MllZ15l8Yq

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(3186ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
CiNii 論文 -  DNAバーコーディングによる同定支援システムとJBOLI構想 (<特集>エンドユーザからみたDNAバーコーディング) https://t.co/mvstF0JJhi #CiNii
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @KDNuc: @IceAgedBeef @ojizou3 菊池誠さんにしろ前田敦司さんにしろ、この件についておかしな認識でいますので、例えば下記などのちゃんとしたものをお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018…
RT @jpatmc: @BUSTER_NOISE そうですね。日本は韓国よりも早く過剰診断の問題を経験しており、その対策については国際的にも先行している状況です。 ◆検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応  鈴木 眞一、日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2…
RT @KDNuc: @Josh_Koga 菊池誠さんや彼に同調的な方々はこの件についても誤った認識を持っていますので、例えば下記など、まずはちゃんとした方の説明をお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分…
RT @forthman: ...このように,術後病理診断では89%がリンパ節転移や被膜浸潤が認められた」   『検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応』(鈴木眞一) https://t.co/0FpkC6AYMI
RT @living40407489: 福島県内の9病院だけで甲状腺悪性腫瘍手術は 5年で1082件の報告もある 多発状態を 過剰診断だけで説明するのは以下等から見ても 既に論理破綻している↓ ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・…
RT @YuriHiranuma: 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 35 巻 (2018) 2 号 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木 眞一 https://t.co/whastrAQLR "触診による一次スクリーニングも考慮されるが,通常診療でどこでも甲状腺…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @hamemen: 「発見甲状腺癌は過剰診断ではないのであれば,放射線の影響による甲状腺癌の増加ではと危惧されるが,現時点ではその影響を示唆する様な事象は得られていない。」うむ〜〜〜〜。では、なぜ多発なのか。。 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木眞一 ht…
CiNii Articles - 哺乳類の老化・寿命制御に関するNAD World 2.0の概念 : SIRT1/NAMPTによって制御される組織・臓器間コミュニケーションの重要性 (特集 糖尿病患者の健康寿命延伸を目指して :… https://t.co/8YpwIJji1F
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
①129mTe(33.6d)→129Te(69.6m)→129I(1.57E+7y)→129Xe【安定核種】 ②129mTe(33.6d)→129I(1.57E+7y)→129Xe【安定核種】 ③127mTe (109d) →12… https://t.co/feZN0XK7Tc
Te-127mの半減期は約109日と比較的長く、IAEAの報告書に記載された土壌ー農作物移行係数を用いて評価すると https://t.co/TXsqkTkQLi'
福島第一原子力発電所事故により放射性テルルで汚染された白米の経口摂取による預託実効線量 https://t.co/U8EX7vjTDE

フォロワー(1485ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @sekimuyuutaroo: @mizunoyak @kuninosaiseiwo @galbraithian999 <やっぱり扇風機。汚染空気が澱むと危険> 下記論文ですと、 日本環境学会 人間と環境 第44巻 第1号 2018年  豊洲市場予定施設の地下空間…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @shun148: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/PmKdZg9TlF この報告からわかるのは、鈴木氏は積極的経過観察(AS)と「すぐに手術」を分ける基準(二者択一)に自信を持っている。長い経験でASから手遅れになった例は皆無で、過…
RT @KDNuc: @IceAgedBeef @ojizou3 菊池誠さんにしろ前田敦司さんにしろ、この件についておかしな認識でいますので、例えば下記などのちゃんとしたものをお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018…
RT @jpatmc: @BUSTER_NOISE そうですね。日本は韓国よりも早く過剰診断の問題を経験しており、その対策については国際的にも先行している状況です。 ◆検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応  鈴木 眞一、日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 / 35 巻 (2…
RT @KDNuc: @Josh_Koga 菊池誠さんや彼に同調的な方々はこの件についても誤った認識を持っていますので、例えば下記など、まずはちゃんとした方の説明をお読みになることをお勧めします。 ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分…
RT @forthman: ...このように,術後病理診断では89%がリンパ節転移や被膜浸潤が認められた」   『検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応』(鈴木眞一) https://t.co/0FpkC6AYMI
RT @living40407489: 福島県内の9病院だけで甲状腺悪性腫瘍手術は 5年で1082件の報告もある 多発状態を 過剰診断だけで説明するのは以下等から見ても 既に論理破綻している↓ ●検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応/鈴木 眞一、2018年(日本内分泌・…
RT @YuriHiranuma: 日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌 35 巻 (2018) 2 号 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木 眞一 https://t.co/whastrAQLR "触診による一次スクリーニングも考慮されるが,通常診療でどこでも甲状腺…
RT @miakiza20100906: その論文は『日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌』の最新号 https://t.co/YVhyB0aPUt からのもの。同号の特集 1 は「検診発見での甲状腺癌の扱い」。著者陣はさすがに有名人揃い。なお、同特集の巻頭言も鈴木眞一 氏が担当…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,重要): 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 https://t.co/I6cMZtJrQM  2018年、鈴木眞一(福島医大)。特に、福島県の甲状腺スクリーニングについて。手術の適応基準など。症例報告も含まれている。
RT @hamemen: 「発見甲状腺癌は過剰診断ではないのであれば,放射線の影響による甲状腺癌の増加ではと危惧されるが,現時点ではその影響を示唆する様な事象は得られていない。」うむ〜〜〜〜。では、なぜ多発なのか。。 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応 鈴木眞一 ht…
CiNii Articles - 哺乳類の老化・寿命制御に関するNAD World 2.0の概念 : SIRT1/NAMPTによって制御される組織・臓器間コミュニケーションの重要性 (特集 糖尿病患者の健康寿命延伸を目指して :… https://t.co/8YpwIJji1F
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy