suehiro, tsuneo (@shiraist)

投稿一覧(最新100件)

“視点 くまのプーさん:新たなる旅立ち” https://t.co/XV6nStKvTO #著作権 #TPP
“青空文庫から.txtファイルの未来へ:パブリックドメインと電子テキストの20年” https://t.co/Rg1aD3UGgK #青空文庫
“日本の電子出版30年の軌跡:電子辞書・電子書籍の黎明期から現在まで” https://t.co/QMMYjZE1Cd #電子書籍
RT @db_jst: 「情報管理」2016年12月号 日本の電子出版30年の軌跡:電子辞書・電子書籍の黎明期から現在まで CD-ROMに端を発する電子辞書、コミックがけん引した電子書籍市場、2種のコンテンツを軸に日本電子出版協会顧問の長谷川秀記氏が概観 https://t.c…
“オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために” https://t.co/5zRfEacYl9 #Creative_Commons #Open_Access
福井健策先生の講演。 / “INFOPRO2015特別講演 ウェブ世論と著作権の新たなリスク” https://t.co/2ZAqC3KPdL #著作権 #web
情報管理 Vol. 58 (2015) No. 12 p. 908-918 佐藤 翔, 上田 真緒, 木原 絢, 成宮 詩織, 林 さやか, 森田 眞実 / “日本…” https://t.co/ccwtczibMf #電子ジャーナル #論文 #Open_Access
RT @shinshiken: 今回コレクション評価を行った「科学技術系外国雑誌デポジット・ライブラリー」の概要については、次の文献をご参照ください。開設当時に書かれたものです。 神奈川県立川崎図書館における「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」の開設 https:/…
「ウィキペディアタウン」について。 / “つながれインフォプロ 第18回” http://t.co/Fgbs5Kx0ch #wikipedia
2014年3大図書館本+α:『走れ!移動図書館』『つながる図書館』『未来の図書館、はじめませんか?』『困ったときには図書館へ』 / “人生のお供に図書館を 2014年3大図書館本+α” http://t.co/XXBZ0RjEkf #図書館 #本
“職務発明制度改革 技術者倫理からの考察” http://t.co/odh1lTIAFd #特許
“著作物の公正使用 おとぎ話同然?” http://t.co/FUDf2dCVO0 #フェアユース
“図書館の諸活動に関する著作権2014 「教えて!著作権」その後” http://t.co/e8twYIgHPB #図書館 #著作權
神奈川県資料室研究会について、県立川崎図書館の方が書かれています。 / “つながれインフォプロ 第7回” http://t.co/1xLZAMs3Uz #図書館
“初音ミクとN次創作に関連した音楽情報処理研究 VocaListenerとSongrium” http://t.co/4pFwxUM2tk #音楽
“アメリカにおける公共図書館のビジネス支援サービス” http://t.co/MKGRwAuSGZ #図書館
とても惹かれるタイトル。後で読もう。 / “腰痛と知財の関係” http://t.co/7IgTX3rD0D #知財
平山陽菜さんの「この本!~おすすめします~」 / “図書館のこれまでとこれから” http://t.co/LvdIhgVVDb #図書館
RT @sugargroove: 農学部図書館に寄贈した雑誌がCiNii(サイニィ)に登録されてた。この雑誌をフルで読めるのは東大の農図と神奈川県立川崎図書館だけ!(なんで?) http://t.co/sBqG7PKhcx
福井先生の論文。情報管理 Vol. 56 (2013) No. 10 P 661-668 / “知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦” http://t.co/DSH6BjHLSW #著作権
“CiNii 論文 -  私的領域における著作権の複製等に関する今後のあり方について” http://t.co/6gTLfph9H4 #著作権
著作権についての本の紹介。 情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 480-483 / “著作権を勉強してみよう” http://t.co/K8lLuTag3c #著作権
情報管理 Vol. 56 (2013) No. 7 P 480-483 / “著作権を勉強してみよう” http://t.co/K8lLuTag3c #著作権
[著作権] / “CiNii 論文 -  インターネット社会と知的財産権 : 最近の著作権侵害に係る紛争例を中心に” http://t.co/qHcF3EFW2W
[情報公開][行政] / “研究・実務に役立つ!リーガル・リサーチ入門 第10回 行政情報” http://t.co/kHmVWAmdVQ
[出版][著作権] / “ja” http://t.co/seH9F9ifIm
“特許分類に関する国際的な動向 五庁共通ハイブリッド分類プロジェクトをはじめとして” http://t.co/EUBLWGPKk3
RT @dellganov: @keikuma 神奈川県立図書館での実践がありますね。「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」https://t.co/jIuyLBXXoO https://t.co/OUFln93ELF
“[PDF]環太平洋経済連携協定(TPP)の概要(『ISSUE BRIEF』No.770)” http://t.co/DjxcBdPj
高木聡一郎 情報管理 Vol. 55 (2012) No. 10 P 746-753 / “欧州におけるオープンデータ政策の最新動向” http://t.co/rFjMzmkz

14 0 0 0 OA 万人が芸術家?

名和小太郎 情報管理 Vol. 55 (2012) No. 10 P 771-773 / “ja” http://t.co/1XmWR8cE
末吉亙 情報管理 Vol. 55 (2012) No. 10 P 767-770 / “日本版フェア・ユース再論” http://t.co/Q1IPtVN5
シソーラスmapは便利だよね。いつも使ってる。 / “JSTシソーラスmap JST辞書の可視化による効果的な検索語の発見” http://t.co/QnL1z3ms
全文PDFはこちらからアクセス可。 http://t.co/CHlHf5Qy / “CiNii 論文 -  違法ダウンロード刑事罰化をめぐる国会論議 : 著作権法の一部を改正する法律 (特集 第180回国会の論議の焦点(4))” http://t.co/hjjQMIoa
国会図書館のIssue & Briefで「違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き」がまとめられた。 これは読まなきゃ! 国立国会図書館デジタル化資料 - 違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き : 平成24年著作権法改正 : http://t.co/Q7RuErff
“国立国会図書館デジタル化資料 - 違法ダウンロード刑事規制をめぐる動き : 平成24年著作権法改正” http://t.co/9LwTdoxg
“ウィキペディアの基本的な編集方法と考え方 間違いを正しく編集する” http://t.co/WTwPB1ps
“ユーザー参加型の価値を追究する新しい学会 ニコニコ学会βの試み” http://t.co/foe6N19g
日本弁理士会の「パテント」誌掲載。読んでみたい。 / “CiNii 論文 -  書籍の自炊代行に関する著作権問題” http://t.co/FXlb9XjD
出版者への隣接権付与について考える際に、これは絶対に読んでおくべき。 長谷川 秀記. “ある電子書店主の思い出話”. 情報管理. Vol. 46, No. 4, (2003), 266-268 . http://t.co/LdKxNheX
電子書籍の黎明期に出版者が電子書籍に対して何をしたかという貴重な記録です。 長谷川 秀記. “ある電子書店主の思い出話”. 情報管理. Vol. 46, No. 4, (2003), 266-268 . http://t.co/LdKxNheX
“名和 小太郎. “60年前-現在:コピー,あれこれ”. 情報管理. Vol. 54, No. 11, (2012), 767-769 .” http://t.co/6wqm9O06
“庄子 博人, 間野 義之, 中村 好男. Jリーグシーズンチケット購買率の距離減衰率と競合クラブの関係性 . スポーツ産業学研究. 2011, Vol. 21, No. 2, p.207-215 .” http://t.co/vjQny9lw
J-STAGEで見つけた文献。後で読んでみよう。 / “金 エリ, 三友 仁志, “モバイルツイッターがユーザーの関係性および社会に与える影響 : ―日韓大学生ユーザーの利用に関する比較―”, 情報通信学会誌, 29, (2011),…” http://t.co/c9MbQlDC
“安部 耕造, 矢口 学, 嶋瀬 俊太郎. “企業等における電子ジャーナル等の利用動向調査”. 情報管理. Vol. 54, No. 7, (2011), 400-405 .” http://t.co/Wag26iUO
高木 善幸. “WIPOの特許情報戦略”. 情報管理. Vol. 54, No. 6, (2011), 353-356 . http://t.co/egu2vJC
これ書いたのもう5年前になるのか。 CiNii -  神奈川県資料室研究会と神奈川県立川崎図書館--新たな協力関係に向けて (特集:専門図書館と公共図書館) http://ci.nii.ac.jp/naid/40006330407 [TWNv630]

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1013ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @golden_lucky: 「猫にはわかる量子プログラミング」、すごそうだった(編集したくないという意味で) https://t.co/FvKYSGcIwo
ベトナムの海外労働者送出政策及びシンガポールの外国人労働者受入政策『レファレンス』771号, 2015.04. https://t.co/21eKDlbPDI #NDL調査局今月のトピック #外国人材
「多文化共生」先進自治体の現在―東海及び北関東の外国人集住自治体を訪問して―(現地調査報告)『レファレンス』775号, 2015.08. https://t.co/qnkUReHPSV #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【フランス】外国人の滞在資格を改正する法律の制定『外国の立法』267-2号, 2016.5.10. https://t.co/dYoBGzZFwc #NDL調査局今月のトピック #外国人材
介護分野の外国人労働者受入れ問題『ISSUE BRIEF』913号, 2016.6.30. https://t.co/UZEcsRor07 #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【EU】EUにおける研究者及び学生の受入促進に向けた指令―移民政策の一環として―『外国の立法』270号, 2016.12. https://t.co/L9fJg9eR0C #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【タイ】外国人就労管理法『外国の立法』273-1号, 2017.10. https://t.co/GVsThBBMMM #NDL調査局今月のトピック #外国人材
我が国の外国人労働者『レファレンス』804号, 2018.01. https://t.co/8ioSQAZRMO #NDL調査局今月のトピック #外国人材
【インドネシア】移民労働者の保護に関する法改正『外国の立法』274-2号, 2018.02. https://t.co/IjubvMvGjN #NDL調査局今月のトピック #外国人材
EUにおける労働者の国際移動(特集:岐路に立つEU)『調査資料』2018.03. https://t.co/Y9v6TazOMy #NDL調査局今月のトピック #外国人材
RT @singularity8888: 『ウェブにおける情報探索のユーザーインターフェース(J-STAGE会誌『情報の科学と技術』2018年68巻11号p. 548-554)』( 川添歩@ayumuz/篠原稔和)を読んだので、この記事を元に、わたしのかんがえた さいきょうの検…
というわけで、育児の合間に頑張って論文も読もうと思います。/ J-STAGE Articles - 論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態 https://t.co/idtM7hLzNV
RT @kaetn: 「ネット世論」研究から見る「ハイブリッド・エスノグラフィー」の必要性 木村 忠正 https://t.co/67fgr6BuJG
“JAIRO | ジュゴンの肋骨製サイコロ : 製作上の技術的検討など” https://t.co/WvTIOiyZQO
モニターの音が3ms(千分の3秒)遅れると演奏に支障が出るという実験 https://t.co/olMGqCiQTJ https://t.co/olMGqCiQTJ
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @palop13a: J-STAGE Articles - 深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) https://t.co/WGCEa9bVpr …2013年には書評で指摘してたのね。…
午後の講座 : オープンアクセスとハゲタカジャーナル : HUSCAP https://t.co/4eNuoC7FCV
ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。… https://t.co/C8oaGBvb2x
CiNii 論文 -  仁と孝のヒミツ (小島敏郎教授退任記念号) https://t.co/PK2bvMYZrt #CiNii
RT @koshian: https://t.co/CCqI2ruJJx しかしこの虚構新聞の記事、すでに実際に社会学者が指摘してるっぽい? https://t.co/fCtPZuFzP4 謝罪? 謝罪か? https://t.co/8rS3XDPfA4
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1023「上がらない物価の謎と金融政策の修正」(PDF:542KB)を掲載しました。 https://t.co/eRDYv0PpqB
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1022「豪雨に関する防災情報と住民避難」(PDF:426KB)を掲載しました。 https://t.co/a5zIepIzpF
https://t.co/CCqI2ruJJx しかしこの虚構新聞の記事、すでに実際に社会学者が指摘してるっぽい? https://t.co/fCtPZuFzP4 謝罪? 謝罪か? https://t.co/8rS3XDPfA4
RT @TR_727: 「戦後すぐに成立した家庭科は,GHQの強力な「指導・助言」体制の下で「男女共修」とされていた。/中学では1958年版,高校では1960年版の学習指導要領により,性別特性論を根拠に女子必修の家庭科教育が成立した。」天童睦子『家族格差と子育て支援』2007…

フォロワー(1420ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ニューロモデュレーションの現状と展望 https://t.co/PuyMQQYYbS
RT @golden_lucky: 「猫にはわかる量子プログラミング」、すごそうだった(編集したくないという意味で) https://t.co/FvKYSGcIwo
@Raita_Imanishi @YahooNewsTopics こちらが記事のネタ元と思われます。 https://t.co/nf51pTtkBG 関連する過去の拙ツイートはこちらです。 https://t.co/lBAHSwVlkt
RT @singularity8888: 『ウェブにおける情報探索のユーザーインターフェース(J-STAGE会誌『情報の科学と技術』2018年68巻11号p. 548-554)』( 川添歩@ayumuz/篠原稔和)を読んだので、この記事を元に、わたしのかんがえた さいきょうの検…
RT @ivory_rene: ジャーナル購読からオープンアクセス出版への転換に向けて 欧米の大学および大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)における取り組み 小陳 左和子, 矢野 恵子 https://t.co/jkQZVbUcTw #sparcjp201803
RT @tzhaya: ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
というわけで、育児の合間に頑張って論文も読もうと思います。/ J-STAGE Articles - 論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態 https://t.co/idtM7hLzNV
RT @kaetn: 「ネット世論」研究から見る「ハイブリッド・エスノグラフィー」の必要性 木村 忠正 https://t.co/67fgr6BuJG
@min2fly 出典はこちらでしょうか。有料とはいえ、新聞でもリンクを貼ってほしいですね。 https://t.co/nf51pTtkBG
“JAIRO | ジュゴンの肋骨製サイコロ : 製作上の技術的検討など” https://t.co/WvTIOiyZQO
モニターの音が3ms(千分の3秒)遅れると演奏に支障が出るという実験 https://t.co/olMGqCiQTJ https://t.co/olMGqCiQTJ
RT @cm3: オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https:…
RT @matsuikei: 戦後、改憲してないのは日本だけだという論。では、他の先進国の戦後の改憲はどのようなものだったのか。こちらをご参照下さい。国家権力を強める形での改憲などないことが分かります。 「諸外国における戦後の憲法改正【第5版】」国会図書館デジタルコレクション…
図書館史的には宇喜田小十郎輯『開化節用集』明治8年 の京都集書院の彩色図版が印象的。 https://t.co/Lvnb3b3MR2 の右図と構図は同じだが、展示資料は勿論色付き。あと見開き左側。展示会チラシ裏に図版があるのでご参… https://t.co/19vm8UHFFK
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
RT @tanji_y: ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。 (出典・翻訳者の山下公…
午後の講座 : オープンアクセスとハゲタカジャーナル : HUSCAP https://t.co/4eNuoC7FCV
ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
ドイツでは、野放しだった教育機関での生徒への体罰が禁止された。それを先導したのがアリス・ミラーの著書群だったのは間違いない。 彼女はヒトラーを被虐待児としてみてドイツ社会を震撼させた──私が松本智津夫をそうみたのはその応用。… https://t.co/C8oaGBvb2x
CiNii 論文 -  仁と孝のヒミツ (小島敏郎教授退任記念号) https://t.co/PK2bvMYZrt #CiNii
RT @koshian: https://t.co/CCqI2ruJJx しかしこの虚構新聞の記事、すでに実際に社会学者が指摘してるっぽい? https://t.co/fCtPZuFzP4 謝罪? 謝罪か? https://t.co/8rS3XDPfA4
https://t.co/CCqI2ruJJx しかしこの虚構新聞の記事、すでに実際に社会学者が指摘してるっぽい? https://t.co/fCtPZuFzP4 謝罪? 謝罪か? https://t.co/8rS3XDPfA4
RT @TR_727: 「戦後すぐに成立した家庭科は,GHQの強力な「指導・助言」体制の下で「男女共修」とされていた。/中学では1958年版,高校では1960年版の学習指導要領により,性別特性論を根拠に女子必修の家庭科教育が成立した。」天童睦子『家族格差と子育て支援』2007…