巴御前 (@tomoe_gozen_bot)

投稿一覧(最新100件)

駒大の櫻井先生は『平家物語』の研究をご専門にされている方でございますので、私といたしましても大変気になる案件でございます。(http://t.co/AxImikxDkP)ご勤務先に直接問い合わせるような不届き者もいるようで、気を揉みますねえ…>RT
刀剣に興味を持たれた方はぜひ『平家物語』や『太平記』に収録されている「剣の巻」をご覧になってみてはいかがでしょう? 源氏の宝刀「髭切」を中心に、様々な名刀やそれに関わった人々の波乱の生涯が描かれます。(国会図書館所蔵の絵巻→http://t.co/nXaXMEmIzt)
手始めにこちらをお読みになるとわかりやすいと思います。薙刀についての言及がございますよ。 http://t.co/inz3pVso RT @paintwritelove: @tomoe_gozen_bot お礼がおくれてしまい、すみません!色々とありがとうございます(*^^*)

12 1 0 0 OA 前賢故実

RT @bot_miura9: 【近代デジタルライブラリー】菊池容斎画、和田義秀(朝比奈三郎)http://t.co/tkAmPlPC 妖怪鮫掴み……。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(120ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「尊氏将軍二代鑑」は江戸時代享保年間初演の義太夫節。タイトルの「尊氏将軍二代」ってつまり私。尊氏の二代目の義詮ちゃんは将軍の鑑だねっていうタイトル。史実?なにそれおいしいの?的な、仮名手本忠臣蔵に太平記成分ぶちこんでから燻製したよ… https://t.co/VOp1aInUwT

32 1 1 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4

1 1 1 0 OA 訳文大日本史

ちなみにこのページ。 https://t.co/kXhkNV74tW 「神皇正統記」では義時は結構称賛されてるそうだが。 https://t.co/SAwzUFEj9J

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHIdqvo

16 2 1 0 OA 日本歴史文庫

【オススメの一冊】『梅松論』:ひたすら足利△な感じの北朝から見た太平記(´∀`)中の人はこれの哀愁漂う新田さんが妙に好き。新田の死のあと尊氏△して終わるので私の出番はありません。近代デジタルライブラリーで読むことが出来ますよ。https://t.co/xje0NVVkCn

フォロワー(1547ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

240 240 238 238 OA ジャムシード王

RT @fushunia: この論文凄いな。これが無ければ、弥生文化を象徴する「鹿」の神話は、ユーラシア大陸において「牛」の神話にあたり、弥生時代に牛が渡来しなかった(考古学で確認)ことから、中央ユーラシア神話の「牛」は、日本列島では「鹿」として受容されたってことまでたどり着け…

138 138 138 50 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…
RT @atmsphrca: @oukaichimon 高齢者ほどガッツリ効く研究結果もありました。イメージup効果は存外大きいのかもです https://t.co/btvFfhDeSU
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @Fuwarin: ちなみに内閣府でも病院船の勘案をしたようで、災害時多目的船(病院船)に関する調査・検討なるものがあったりするのです。 https://t.co/QyAZWOnIjA https://t.co/wEh02NblUa 。病院船の概要と課題 https://…

32 1 1 0 OA 源実朝

茂吉の『源実朝』は近デジで読むことが可能だ。昭和18年の出版でさすがに古く感じられる部分もあるものの、私の和歌や人物像を多方面から考察しており現代でも一読に値すると思う。 https://t.co/DZA3WZNWZ4
脱-薬剤化と「現れつつある生のかたち」 https://t.co/hWko4Vd2od 「脱ステロイド」を行う患者に焦点を当てた文化人類学的研究。アトピーの要因の複合性故にステロイド療法が奏功しない場合があること等を背景に、望まし… https://t.co/iTTfDYktST

1 1 1 0 OA 訳文大日本史

ちなみにこのページ。 https://t.co/kXhkNV74tW 「神皇正統記」では義時は結構称賛されてるそうだが。 https://t.co/SAwzUFEj9J

7 1 1 0 OA 扶桑隠逸伝

隠遁者たちのことがまとめられた『扶桑隠逸伝』には挿絵つきで私のことが載っている。私がリスペクトする玄賓のみならず、兼好法師についても書かれている。https://t.co/KlxEHIdqvo
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…
RT @tetsutalow: 写経型学習ってのは元々ある企業の教育プログラムを喜多一先生が見つけてきて、当時博士学生だった岡本雅子先生がそれを参与観察で分析した結果生まれた概念なんです。 論文としてはこの辺かな。 https://t.co/nAMxGyn1In https:/…