とらぞう♻️ (@torazor)

投稿一覧(最新100件)

KBSの件、馬鹿げた規制だと韓国人が言う分にはいいけど、歴史的経緯を知ってれば日本人は簡単に批判出来ない事だと思うんだが。 彼は自由な魂でルール無視してて素敵。それ芸術家の特権だよ。 やべ、また泣けてきた。 CiNii 論文 … https://t.co/uV3W4CaHAW

お気に入り一覧(最新100件)

「東京裁判判決から60年、連合軍の元捕虜たち被害者の側から手をさしのべる歴史和解にわれわれはどう応えるか。日英歴史和解研究の小菅信子、日韓和解研究の朴裕河、ビルマ研究の根本敬による、アジアの視点から考える鼎談も収録。」 https://t.co/IajkiVKUyI

428 0 0 0 OA アリス物語

それはそうと芥川龍之介が遠い国にいってしまったので菊池寛が跡を継いであげた不思議の国のアリスがネットにあるので夏休みのお子様は読んでみましょう。平沢文吉の挿絵もいいですね。 「アリス物語」 http://t.co/PQ1LDoWdy0 http://t.co/qXPBgiCTwv

フォロー(1001ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

PDFあり。 ⇒奥田若菜「公用語ポルトガル語の正当性の確立に関する一考察」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/QP7JzoMvQL
PDFあり。 ⇒アンドリュー マクウィリアム「ティモール・レステの伸縮するナショナリズム : ライ・ナインとライ・ティモールの間で」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/JpiDWuS7tP
PDFあり。 ⇒上田達「何度目かの邂逅 : 東ティモール・ディリの都市集落における和解儀礼について」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/rAR444Jqdc
PDFあり。 ⇒森田良成「ティモール島国境の「ねずみ」たち : 東西ティモールの密輸と「和解」」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/29SEujzrPx
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒マイケル・リーチ「東ティモールのナショナリズムのきわだった特徴」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/XS2gJakAE2
深川宏樹「紛争の「重み」、感情の仲裁 : ニューギニア高地エンガ州サカ谷の事例から」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/4rJ14YLBBZ
梶丸岳「掛け合い歌が駆動するソサイエティ : 秋田県の掛け合い歌「掛唄」の場をめぐって」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/smwYO8ChFC
田中雅一「第12回日本文化人類学会賞受賞記念論文 〈格子〉と〈波〉とナショナリズム : 巨大な遺体安置所でLove Tripを聴きながら考えたこと」 『文化人類学』82(4),2018 https://t.co/ySXk21RzXV
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呪術とは何か : 近代呪術概念の定義と宗教的認識" https://t.co/uWtCU6nbZc
RT @morita11: "CiNii 論文 -  死者祈念儀礼をとおして生起する共同性:ウガンダ共和国のアルル人におけるリチュアル・シティズンシップ" https://t.co/wED1FBC3ln
RT @morita11: "CiNii 論文 -  生理用品の受容によるケガレ観の変容:パプアニューギニア・アベラム社会における月経処置法の変遷から" https://t.co/y7r5zahRet
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「大主教殺害事件」の被害者の「再埋葬」と記念儀礼:「2016年ウガンダ総選挙」に働く死者のエージェンシー" https://t.co/R5pNWbfRO5
PDFあり。 ⇒マイケル・リーチ「東ティモールのナショナリズムのきわだった特徴」 『国立民族学博物館研究報告』43 (2019.1) https://t.co/XS2gJakAE2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ティモール・レステの伸縮するナショナリズム : ライ・ナインとライ・ティモールの間で" https://t.co/TGnhOxWwTy ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「魂」(bla)を呼び戻すチベットの儀軌「ラグツェグ」(bla 'gugs tshe 'gugs) : ニンマ派伝承の祈祷書の訳注と儀軌の記述" https://t.co/jo793reTxM ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  韓国音楽学者李輔亨による湖南右道農楽録音資料の比較考察" https://t.co/3KqXn8p9Oh ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  従属したアニミズム秩序 : チェンマイにおけるプーセ・ニヤーセ精霊祭祀" https://t.co/XMrxUpjWiF ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ティモール島国境の「ねずみ」たち : 東西ティモールの密輸と「和解」" https://t.co/94g3FY0KJl ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  何度目かの邂逅 : 東ティモール・ディリの都市集落における和解儀礼について" https://t.co/BsAHfJv2FT ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  公用語ポルトガル語の正当性の確立に関する一考察" https://t.co/KWjPvbi0B4 ※本文リンクあり
良いレポート。安田浩一さんの『ネットと愛国』が引用されていますが、別視点としてはこういう論文も参考になるかも
RT @morita11: "CiNii 論文 -  催眠術と霊術のあいだ : 『心理研究』応答欄の分析を中心に (催眠をめぐる歴史からの学び)" https://t.co/Ssdngy7C8f
RT @morita11: "CiNii 論文 -  編集者清水正光と戦前期人文書院における日本文学関係出版 : 日本心霊学会から人文書院へ" https://t.co/nkXCa1AXXJ
参考)島薗進「原発事故の精神的影響と放射線の健康影響」 https://t.co/RJKZfDBeEx 参考)原発ゼロ社会への道2017(原子力市民委員会) https://t.co/H71RJnz1Tf 1.2.4 被災者を… https://t.co/t0YZnHkVcV
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @rkayama: 高須先生、ドイツ最大の精神医学会は、20万人を超える精神障害者の虐殺「T4作戦」に医師が加担したことを認め、2010年に正式に謝罪してます。6つの病院に作られたガス室の検証もすんでます。この論文をお読みください。https://t.co/qYEiuKX…
RT @NecoBus_8110: ニホンウナギは日本のどこに分布しているのか?この問題に対して、全国から採集した個体を天然遡上個体と放流個体に判別し、天然個体の分布を調べることで明らかにした論文が日本水産学会誌より公開されました!https://t.co/JnOCFZD9WQ…
目次あり。『日本金属学会誌』掲載なだけに、科学的に製作技法が詳細に比較検討されていて中々面白い。 ⇒桐野文良ほか「江戸時代後期に制作された小判ならびに銀判の制作技法の検討」 『日本金属学会誌』(2019年) https://t.co/iNGGpbpdYo
RT @BungakuReportRS: 桐野 文良ほか -  江戸時代後期に制作された小判ならびに銀判の制作技法の検討 https://t.co/F8dS4psBhj
RT @BungakuReportRS: 大橋 直義 -  粉河寺御池坊蔵『粉河寺御池海岸院本尊縁起絵巻』翻刻と解題 https://t.co/R2dCSgLfxI
RT @BungakuReportRS: 中里 理子 -  近松門左衛門の世話浄瑠璃に見られるオノマトペの特徴 https://t.co/aNM1UPAjcC
RT @BungakuReport: 河野 銀子 - 女性研究者はどこにいるのか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/ijFLWyCbe5
RT @BungakuReport: 廣森 直子 - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/DMftYLqBev

フォロワー(553ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

良いレポート。安田浩一さんの『ネットと愛国』が引用されていますが、別視点としてはこういう論文も参考になるかも
RT @NecoBus_8110: ニホンウナギは日本のどこに分布しているのか?この問題に対して、全国から採集した個体を天然遡上個体と放流個体に判別し、天然個体の分布を調べることで明らかにした論文が日本水産学会誌より公開されました!https://t.co/JnOCFZD9WQ…