clown (@tt_clown)

投稿一覧(最新100件)

“標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法 - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/8AYdJnxTnN

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(808ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

"高山病をどう回避するか"/"炭水化物が有利というエビデンスはなく,炭水化物60%程度のバ ランス・ダイエットでよい。筋肉の消耗を防ぐために,ロイシンのサプリが有利である。" / “TOPページ - 富山大学学術情報リポジトリ” https://t.co/Qv1lRt6pY7
新しい論文が出ました。多数の座標情報を整理し、経路を抽出するタスクに取り組んでいます。 / ジオタグ付きツイートを用いた交通路の抽出法 https://t.co/37JVYnCIbB
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @sinya8282: ラムダ計算の型問題について —数学基礎論からプログラミング言語の構造へ— https://t.co/OS1rGhnzhm 藤田先生の記事だ.
ラムダ計算の型問題について —数学基礎論からプログラミング言語の構造へ— https://t.co/OS1rGhnzhm 藤田先生の記事だ.
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…

1 1 1 0 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe

1 1 1 0 OA 会議報告

@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
@Naoya51125 でも日本からの参加は少ないです. 去年はちょっと増えてましたが… 会議報告書いてますので,よろしければどうぞ https://t.co/79NKq8Q6D0 https://t.co/lXQkNgV2Bb https://t.co/Ji53KNTRqe
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深… https://t.co/7yVpTiO3ib
これがDeep binary treeの元論文かな: JAIRO | 力学系学習木 - 連続力学系の階層型学習 - https://t.co/nqAuj5XEsW

フォロワー(1163ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

"高山病をどう回避するか"/"炭水化物が有利というエビデンスはなく,炭水化物60%程度のバ ランス・ダイエットでよい。筋肉の消耗を防ぐために,ロイシンのサプリが有利である。" / “TOPページ - 富山大学学術情報リポジトリ” https://t.co/Qv1lRt6pY7
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @sinya8282: ラムダ計算の型問題について —数学基礎論からプログラミング言語の構造へ— https://t.co/OS1rGhnzhm 藤田先生の記事だ.
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
RT @iwiwi: 論文「ネットワーク上の頂点間特徴量としての Top-k 距離とその高速なクエリ応答」 https://t.co/celi4miSAJ が人工知能学会 2016 年度論文賞を受賞しました。新たな応用も含めた提案をする挑戦的で思い出深い研究でした。高く評価して…
これがDeep binary treeの元論文かな: JAIRO | 力学系学習木 - 連続力学系の階層型学習 - https://t.co/nqAuj5XEsW