著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.63, no.4, pp.p1-19, 1990-04

一、はじめに二、事件の経過と安藤の対応三、安藤と司法省四、安藤の政治行動と警察当局五、結び論説

言及状況

Twitter (5 users, 5 posts, 9 favorites)

明治4年1月9日(1871年2月27日)、広沢真臣が死去(暗殺)。慶応期に木戸孝允と共に長州藩政府の中核を担い、慶応3年には京都で討幕の密勅を受け取った。明治政府で参議などを務めた。笠原英彦「広沢参議横死事件と安藤則命」(『法学研究』63-4)は、暗殺事件の捜査を分析。 https://t.co/XCToPjhpGU

収集済み URL リスト