著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.72, no.3, pp.1-29, 1999-03-28

論説一、はじめに二、弾正台の設置とその機能三、弾正台の行政監察と海江田信義四、止刑事件の処理過程と行政監察五、結び
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.74, no.6, pp.93-118, 2001-06-28

研究ノート一、はじめに二、明治六年秋の政情と大久保の政体構想三、大久保政権の成立と伊藤博文四、政権の維持と家禄税問題五、結び
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.63, no.4, pp.p1-19, 1990-04

一、はじめに二、事件の経過と安藤の対応三、安藤と司法省四、安藤の政治行動と警察当局五、結び論説
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.80, no.4, pp.95-130, 2007-04

研究ノート一, はしがき二, 政体改革と人事体制三, 新体制の構造とその矛盾四, 廃藩政権の政策課題五, 留守政府の諸政策 : 各省の動向と大蔵省六, 結びにかえて
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.91, no.12, pp.29-76, 2018-12

一、はじめに二、柳原前光の帝室制度構想三、佐佐木高行ら保守派と元老院改革四、「帝室典則」の修正と柳原の関与五、伊藤博文の体制刷新と柳原の起用六、高輪会議と柳原の元老院改革構想七、おわりに論説
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.92, no.11, pp.1-33, 2019-11

一、はじめに二、明治一四年政変と井上毅・中正党の統治論三、天皇統治論をめぐる相剋と岩倉具視の変貌四、井上毅・福澤諭吉・伊藤博文の帝室観五、伊藤博文とシュタインを仲介した柳原前光の帝室論六、明治立憲君主制に対するシュタインの決定的影響七、おわりに論説
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.71, no.1, pp.177-199, 1998-01-28

小田英郎教授退職記念号一、はじめに二、法制局成立への道程三、参事院の成立と大森鐘一四、参事院職制章程第八条第一項の運用五、結び
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.69, no.1, pp.87-110, 1996-01
被引用文献数
1

向井健教授退職記念号一、はじめに二、長与専斎と「衛生意見」三、コレラの蔓延と防疫行政の発展四、後藤新平の「衛生制度論」五、結びにかえて
著者
笠原 英彦
出版者
三田史学会
雑誌
史学 (ISSN:03869334)
巻号頁・発行日
vol.60, no.1, pp.p159-162, 1991-04

批評と紹介
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.67, no.1, pp.p1-24, 1994-01

論説一、はじめに二、行幸の類型と変遷三、行幸と地方官四、行幸と地方視察五、結びにかえて
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.83, no.12, pp.1-28, 2010-12

小此木政夫教授退職記念号一 はじめに二 旧皇室典範制定への道程三 現行皇室典範の制定過程四 小泉内閣による皇室典範改正の試み五 結びにかえて