著者
細谷 雄一
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.87, no.6, pp.138-155, 2014-06

特別記事 : 平成二十五年度慶應法学会シンポジウム EUの政治・経済秩序はじめに一 イギリス政治における反欧州的イデオロギー(一) 欧州懐疑主義の起源 : 一九七五年国民投票(二) サッチャー首相のブルージュ演説(三) イギリス独立党(UKIP)の台頭(四) 欧州人民党からのイギリス保守党の離脱二 キャメロン政権のヨーロッパ政策(一) 保守党の二〇一〇年総選挙マニフェスト(二) 保守=自由の連立交渉(三) 二〇一一年EU法令三 EU加盟を問う国民投票(一) キャメロン首相の国民投票演説(二) キャメロン演説の反響おわりに : イギリス政治の漂流
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.72, no.3, pp.1-29, 1999-03-28

論説一、はじめに二、弾正台の設置とその機能三、弾正台の行政監察と海江田信義四、止刑事件の処理過程と行政監察五、結び
著者
笠原 英彦
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.74, no.6, pp.93-118, 2001-06-28

研究ノート一、はじめに二、明治六年秋の政情と大久保の政体構想三、大久保政権の成立と伊藤博文四、政権の維持と家禄税問題五、結び
著者
三浦 直子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 = Journal of law, politics and sociology (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.90, no.1, pp.431-454, 2017-01

有末賢教授退職記念号1. はじめに2. 学問的に妥当な範囲画定の探究3. 学校制度とハビトゥス4. 創造者のハビトゥス5. おわりに : 理論と方法論の相互作用としての反省的社会学
著者
井上 勇一
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.85, no.12, pp.45-68, 2012-12

論説一、問題の所在二、満州統治問題三、満州政況問題(第二次満蒙独立運動)四、満州懸案問題の処理(鄭家屯事件)五、むすび
著者
小谷 順子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.87, no.2, pp.385-412, 2014-02

小林節教授退職記念号一 日本における憎悪表現(ヘイトスピーチ)をとりまく状況 1 はじめに 2 国際社会の動きと日本の対応二 日本国内の法制度の下における憎悪表現への対処 1 既存の法律による対処の可能性 2 刑事法による規制(一) : 表現内容規制の類型(脅迫罪、名誉毀損罪、侮辱罪) 3 刑事法による規制(二) : 表現の二次的効果の規制の類型(威力業務妨害罪) 4 人権法による規制 5 公安条例によるデモ規制 6 民事法の不法行為 7 小括三 憎悪表現の規制をめぐる日本の裁判例 1 京都の朝鮮学校に対する憎悪表現をめぐる事件 2 刑事事件第一審(京都地判平二三・四・二一(判例集未登載)) 3 刑事事件控訴審(大阪高判平二三・一〇・二八(判例集未登載)) 4 民事事件第一審(京都地判平二五・一〇・七(判例集未登載))四 若干の考察 1 京都朝鮮学校事件判決をうけて 2 結語
著者
門松 秀樹
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.82, no.2, pp.439-459, 2009-02

一 はじめに二 朝臣身分の付与三 朝臣の処遇四 朝臣身分付与の意義五 おわりに
著者
松元 雅和
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.84, no.8, pp.35-68, 2011-08 (Released:2011-00-00)

論説 一 はじめに二 分析的政治哲学の出自三 言語分析と政治哲学四 ポスト言語分析と政治哲学五 『正義論』以降六 おわりに
著者
堀江 湛
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.61, no.5, pp.p417-454, 1988-05

法学部政治学科開設九十周年記念論文集一、政治学科の変遷二、政治学科の教員とカリキュラム・学生数三、大学院と研究者養成および博士学位
著者
澤井 敦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.89, no.2, pp.137-162, 2016-02

関根政美教授退職記念号はじめにI 構造化と存在論的不安 1 存在論的安心と存在論的不安 2 ルーティーンと構造化II ハイ・モダニティと存在論的安心 1 ハイ・モダニティの輪郭 2 抽象的システムと存在論的安心 3 親密な関係性と存在論的安心III ハイ・モダニティと存在論的不安 1 抽象的システムの綻びと「経験の隔離」 2 ルーティーンとしてのアディクション 3 存在論的不安とライフ・ポリティクスおわりに
著者
ユー ジョン・C 奥田 暁代 大沢 秀介
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.88, no.6, pp.67-82, 2015-06

資料アメリカ合衆国と移民退去強制延期措置による新しい移民法制定訴追裁量と法の執行の緊張関係オバマ政権の移民政策オバマ政権への対応策
著者
上野 俊彦
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.68, no.2, pp.p329-357, 1995-02

太田俊太郎教授退職記念号はじめに第一章 ソ連邦共産党第二八回大会繰り上げ開催決定までの経緯第二章 大会代議員選出手続きと代議員の社会的構成第三章 ロシア共和国共産党創立大会第四章 綱領的宣言第五章 党規約おわりに
著者
佐藤 拓磨
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.82, no.1, pp.339-384, 2009-01

一 実行の着手の判断基準をめぐる判例・学説の状況二 ドイツの判例における直前性基準(一)ドイツ刑法二二条と直前性基準(二)個別の犯罪における未遂の成立時期(三)小括三 実行の着手と実行行為四 今後の課題
著者
小川原 正道
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.87, no.9, pp.1-26, 2014-09

論説一、 はしがき二、 留学の経緯三、 イエール大学時代四、 外交官・大蔵官僚として五、 日銀総裁として六、 むすび
著者
小野 修三
出版者
慶應義塾大学
雑誌
法學研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.67, no.12, pp.203-224, 1994

内山秀夫教授退職記念号一 はじめに二 『刑法改正案ノニ眼目 : 死刑及刑ノ執行猶予』(明治三五年)三 『未成年者二対スル刑事制度ノ改良二就テ』(明治三六年)四 おわりに
著者
大沢 秀介
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法學研究 : 法律・政治・社会 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.87, no.2, pp.1-28, 2014-02

小林節教授退職記念号1 オバマ政権の移民改革案2 アメリカの移民政策と移民法則の連関3 メキシコ系移民の問題4 まとめに代えて
著者
谷岡 一郎
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.84, no.9, pp.517-543, 2011-09

宮澤浩一先生追悼論文集論説一 序論二 ブッキング・ビジネス三 オンライン・ゲーミングと法四 ハンディとオッズ - ネヴァダ州のブック・メイキング五 法律上の問題点六 日本人とギャンブル行政
著者
國分 典子
出版者
慶應義塾大学法学研究会
雑誌
法学研究 (ISSN:03890538)
巻号頁・発行日
vol.82, no.1, pp.687-710, 2009-01

一 はじめに二 日本の憲法思想と進化論(一)加藤弘之(一八三六―一九一六)(二)有賀長雄(一八六〇―一九二一)三 進化論と法思想 : 儒教との関連四 儒教的自然観と進化論五 おわりに