著者
山中 晋爾 古原和邦 今井 秀樹
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会論文誌 (ISSN:18827764)
巻号頁・発行日
vol.46, no.8, pp.2025-2035, 2005-08-15
被引用文献数
2 1

ネットワークにおいて匿名通信を実現する手法は,これまでに数多く提案されている.しかしながら,ネットワーク構造が変化してしまうような非静的なネットワークを持つ通信基盤において匿名通信を実現する手法は,Peer to Peer(P2P)の基盤技術を用いた方法しか提案されていない.本論文ではP2P基盤技術を用いず,既存のオニオン・ルーティングをベースとした,新しい匿名通信方式Valkyrie を提案する.Valkyrieでは,オニオン・ルーティングに対して新しいオニオン:代替オニオンおよびバックトラックオニオン,を導入した.これらの新しいオニオンを利用すれば,メッセージ送信途中に分断された経路を迂回することが可能となる.この結果,Valkyrieを用いることで非静的ネットワークにおいて匿名通信を実現できる.This paper proposes new anonymous routing scheme Valkyrie. Although, previous works in the literature already addresses the question of anonymity in packet networks, these solutions usually cannot apply to unstable networks, where the network topology changes dynamically. Valkyrie is based multiple encryption scheme and routing technique that is adopted by Onion Routing scheme. Because of that, Valkyrie can transmit messages on (stable) network anonymously. In addition, Valkyrie has two new onions: Alternate Onion and Back Track Onion. These two onions can bypass disconnection on unstable network. Consequently, Valkyrie is anonymous routing scheme which can run on unstable network.

言及状況

Twitter (2 users, 8 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/rsG9PsUOyK
こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/rsG9PsUOyK
こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/9bv8u37Ua5
こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/9bv8u37Ua5
こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/9bv8u37Ua5
2 2 https://t.co/GjVny6EO42
1 1 https://t.co/3r2vdqX3PB
こんな論文どうですか? Valkyrie:非静的ネットワークに適応可能な匿名通信方式(山中 晋爾ほか),2005 https://t.co/9bv8u37Ua5

収集済み URL リスト