著者
櫻庭 京子 今泉 敏 筧 一彦 Erickson Donna
出版者
一般社団法人電子情報通信学会
雑誌
電子情報通信学会技術研究報告. SP, 音声 (ISSN:09135685)
巻号頁・発行日
vol.100, no.726, pp.47-54, 2001-03-23
被引用文献数
2

本研究では日米の幼児・児童を対象に、母語の音声的制約が感情表現に及ぼす影響の言語間差異を、日米同一の発話内容を用いて検討した。その結果、平静発話では母語の音声的制約を反映した特性が多くみられたものの、感情をこめることにより、FOピークの移行、音節長の延長なとの共通した傾向がみられた。しかしながら、母音の無声化率や音節長の制御の方略などは感情発話においても言語固有の特性を示した。

言及状況

Twitter (4 users, 4 posts, 2 favorites)

?! | 日米語の言語的制約が感情表現に及ぼす影響の音響的比較 : ピカチュウ vs pikachu http://t.co/vLdWkhuO
こんな論文どうですか? 日米語の言語的制約が感情表現に及ぼす影響の音響的比較 : ピカチュウ vs pikachu(櫻庭京子ほか),2001 http://id.CiNii.jp/Nz6yL

収集済み URL リスト