著者
久野 靖 大木 敦雄 角田 博保 粕川 正充 Yasushi Kuno Atsuo Ohki Hiroyasu Kakuda Masaatsu Kasukawa 筑波大学大学院経営システム科学専攻 筑波大学大学院経営システム科学専攻 電気通信大学情報工学科 お茶の水女子大学情報科学科 Graduate School of Systems Management The University of Tsukuba Tokyo Graduate School of Systems Management The University of Tsukuba Tokyo Department of Computer Science University of Electro-Communications Department of Information Science Ochanomizu University
出版者
日本ソフトウェア科学会
雑誌
コンピュータソフトウェア (ISSN:02896540)
巻号頁・発行日
vol.13, no.3, pp.230-240, 1996-05-15
参考文献数
6
被引用文献数
4

図的ユーザインタフェースの一種として,アイコンで様々な対象を表現し操作するWIMP[1]インタフェースがある.WIMPインタフェースでアイコンに対する操作を指示するやり方(操作選択方式)としてメニュー,ドラグ&ドロップ,キー操作などがあるが,これらの間には,操作時間が短いものは柔軟性や分かりやすさに欠け,柔軟で分かりやすいものは操作時間が長いというトレードオフがある.筆者らはドラグ&ドロップの改良版として「アイコン投げ」(ドラグの途中でマウスボタンを離してもアイコンがこれまでの速度と方向で目的地に向かって移動し続ける方式)に注目し,その操作時間について実験と検討を行った.実験の結果,「アイコン投げ」インタフェースはメニュー,パレット,ドラグ&ドロップなどのマウスによる選択方法より有意に高速であり,誤り率も他の方法と比べて遜色ないため,図的インタフェースの基本操作として有望である.

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (3 users, 4 posts, 1 favorites)

「アイコン投げ」(#1) ならぬ、「カーソル投げ」?! #1) https://t.co/yCDYmDQ0MB https://t.co/BPbB5jIA7V
「iPhone投げて…」で「『アイコン投げ』ユーザインタフェース」を反射的に思い出すなど。 https://t.co/yCDYmDQ0MB https://t.co/E8bZF9gNIn
もちろん!! RT @masui: お前らアイコン投げを覚えてますか http://ci.nii.ac.jp/naid/110003743920/
お前らアイコン投げを覚えてますか http://ci.nii.ac.jp/naid/110003743920/

収集済み URL リスト