著者
近藤 龍司 土肥 真人 柴田 久
出版者
社団法人日本造園学会
雑誌
ランドスケープ研究 : 日本造園学会誌 : journal of the Japanese Institute of Landscape Architecture (ISSN:13408984)
巻号頁・発行日
vol.62, no.5, pp.669-672, 1999-03-30
参考文献数
4
被引用文献数
1 or 0

本研究は,日常から非日常への心理的変化とそれに及ぼす環境の影響を把握する事を目的とする。東京ディズニーランドの来訪者を被験者として,性別,年齢,利用交通機関などの被験者の属性および出発点から終着点までの10の場面毎の日常-非日常の心理的変化を聞き取り,共分散構造分析を用いて被験者属性と場面特性との因果解析を行った。本論の分析,考察より,被験者の約9割がディズニーランドを非日常空間として認識し,被験者の約7割は物理的環境からの直接の影響により非日常への心理的変化が喚起されている事が明らかになり,被験者の個人属性,物理的環境からの影響の有無,心理的変化の場面特性の因果関係を定量的に把握した。

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

類似のQ&Aが「教えてgoo」に出ています。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2152105.html 関連する先行研究をいくつかご紹介します。いずれもPDFダウンロード可です。 サービス企業における企業文化と接客従業員の共感・感動労働--東京ディズニーランドを中心に-- http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta ...

Twitter (1 users, 2 posts, 0 favorites)

収集済み URL リスト