著者
荒井 健二郎
出版者
文化学園大学
雑誌
文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 (ISSN:09197796)
巻号頁・発行日
vol.14, pp.153-161, 2006-01

第59回トニー賞(正式にはアントワネット・ペリー賞といい,アントワネット・ペリーAntoinette Perryの愛称がトニーTonyだったため,いつの間にかその名前が定着したもの。6月1日から翌年5月31日までの1シーズンにOn-Broadwayで上演されたミュージカルおよびプレイを対象に決定され,アメリカ演劇界最高の栄誉とされている賞)で宮本亜門が日本人としてブロードウェイで初演出をした「太平洋序曲」(PACIFIC OVERTURES)がリバイバル作品賞を含む4部門でノミネートされるという快挙を達成した。結果は無冠に終ったが,日本のミュージカル界に輝かしい1ページを飾ったことは特筆すべきことである。また,現在のブロードウェイは生き残りをかけたさまざまな試みが行われているが,その端的な例はシステムに関するものである。1990年代の時代的特色をトニー賞にノミネートされた作品や人間から考察してみると,最大の特色はディズニーのブロードウェイ進出であり,第1弾の「美女と野獣」(BEAUTY AND THE BEAST)はいろいろな批判にさらされたものの結果は大成功。「ライオンキング」(THE LION KING)や「アイーダ」(AIDA)が続いた。2番目としては女性の躍進である。演出部門で初の受賞があり,その後もその傾向は続いている。そして最後に,90年代の終わりにダンスミュージカルが人気を集め,それが「コンタクト」(CONTACT)で頂点に達したことがあげられる。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[disney] 90年代ミュージカルについて。「ディズニーの舞台づくりは映画で培った文法のマニュアルをそのまま持ち込んだだけであり、ブロードウェイにとっては脅威だった」

Twitter (2 users, 4 posts, 4 favorites)

こんな論文どうですか? 90年代のブロードウェイミュージカルの特色(荒井 健二郎),2006 https://t.co/q4xsj09XxU 第59回トニー賞(正式にはアントワネット・ペ…
こんな論文どうですか? 90年代のブロードウェイミュージカルの特色(荒井 健二郎),2006 https://t.co/q4xsj09XxU 第59回トニー賞(正式にはアントワネット・ペ…
90年代のブロードウェイミュージカルの特色 Characteristics on Broadway Musical in the 1990s https://t.co/5AlaIl7FVA
こんな論文どうですか? 90年代のブロードウェイミュージカルの特色(荒井 健二郎),2006 http://t.co/q4xsj09XxU 第59回トニー賞(正式にはアントワネット・ペ…

収集済み URL リスト