著者
山内 淳
出版者
日本大学
雑誌
日本大学芸術学部紀要 (ISSN:03855910)
巻号頁・発行日
no.29, pp.57-66, 1999

本論はフランスを中心として存在する黒い聖母子像の起源を、古代オリエントやケルトの女神たちとの比較の中で考察しようとするものである。今回はその前半部分である。

言及状況

Twitter (9 users, 14 posts, 8 favorites)

黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
CiNii 論文 -  黒い聖母と大地母神 : ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/SusoCzWIxm #CiNii
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
サトーへ ネタとして  http://t.co/DRzsK6jD8H

収集済み URL リスト