著者
高田 三枝子
出版者
日本語学会
雑誌
日本語の研究 (ISSN:13495119)
巻号頁・発行日
vol.2, no.2, pp.34-45, 2006-04-01

本研究は語頭有声破裂音のVOTに注目し東北から関東にかけての地域,また話者の生年との関係を分析した。資料は1986〜88にかけて全国統一的に収集された録音資料を用いた。その結果東北と関東の間で大きな地域差が見られ,東北では話者の世代(生年)に関わらずほとんどの場合VOT値がプラスの値をとること,一方関東では世代差がみられ,生年の遅い話者ほどプラスの値をとる割合が高いことを明らかにし,さらに北関東(茨城・栃木)内を詳細に検討することによりここに見られる東北・関東間の境界が,先行研究で指摘されてきた東北的な音声音韻に関する現象の境界とほぼ一致することを指摘した。

言及状況

Twitter (2 users, 21 posts, 2 favorites)

語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
Regional and Generational Variations of VOT in Initial Voiced Plosives : An Analysis of the Tohoku-Kanto Area https://t.co/8TzxwNDGFK
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0Zo6rm
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
Regional and Generational Variations of VOT in Initial Voiced Plosives : An Analysis of the Tohoku-Kanto Area https://t.co/8TzxwNDGFK
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
Regional and Generational Variations of VOT in Initial Voiced Plosives : An Analysis of the Tohoku-Kanto Area https://t.co/8TzxwNDGFK
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
Regional and Generational Variations of VOT in Initial Voiced Plosives : An Analysis of the Tohoku-Kanto Area https://t.co/8TzxwNDGFK
語頭有声破裂音におけるVOTの地域差と世代差--東北から関東の分析 https://t.co/x2Lx0ZFHiU
Regional and Generational Variations of VOT in Initial Voiced Plosives : An Analysis of the Tohoku-Kanto Area https://t.co/8TzxwNDGFK

収集済み URL リスト