著者
西田 公昭
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.16, no.3, pp.170-183, 2001
被引用文献数
1

The purpose of this study is to consider psychological process of AUM members who committed crimes, such as scattering poison gas to murder and others. Four defendants of AUM were interviewed and 76 former members of the group completed questionnaires designed to examine their experiences and lives including three of the interviewees. The following results were obtained: 1) Aum believers were absolutely obedient to their guru as authority, 2) Psychological manipulation by their guru toward the members who committed crimes was stronger than manipulation toward the innocent members, 3) The higher the status of the members, the higher manipulation level, 4) Their crimes were due to obedience to authority arising from perceiving dogma's superiority and fear of being killed themselves.

言及状況

外部データベース (DOI)

Facebook (1 users, 1 posts)

【地下鉄サリン事件20年】西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」(『社会心理学研究』2001年16巻3号掲載+研究優秀賞受賞論文 http://t.co/aOOZ3o880B … #CiNii

Google+ (1 users, 1 posts)

“日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://ci.nii.ac.jp/naid/110006318271 ”

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

TLに流れてきた重要log
[cinii][thesis][think-tank]

Twitter (284 users, 293 posts, 524 favorites)

https://t.co/lkJIHAaL5A
TLに流れてきた重要log / “CiNii 論文 -  オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析” https://t.co/S0KDPUKSRA
西田公昭氏の「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」。非常に示唆に富んでいる玉論です。「要約と今後の課題」だけでも読んでください。自分にとっての「善意」という信念が、いかに凶悪な事件を引き起こすか。よくわかります。… https://t.co/sWy9C5W2FA
CiNii 論文 -  オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析 https://t.co/HM2BaMfSq5 #CiNii
CiNii 論文 -  オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析 https://t.co/gE60drAROa #CiNii いちおー全部みた
日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
【地下鉄サリン事件20年】西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」(『社会心理学研究』2001年16巻3号掲載+研究優秀賞受賞論文 http://t.co/aOOZ3o880B … #CiNii

収集済み URL リスト