日本社会心理学会広報委員会 (@jssp_pr)

投稿一覧(最新100件)

【社会心理学研究・掲載論文】林・小杉(2018) 「過去の旅行経験からみた観光地イメージ」 https://t.co/em5frZ5AxV
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・新規早期公開論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/uVbtS1TwkZ
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 沓澤 岳, 尾崎 由佳 セルフコントロールのトレーニング法の開発とその効果検証 https://t.co/RT5uw6sH7N
【社会心理学研究・掲載論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/c9hxZqzXUi
【社会心理学研究・掲載論文】渡邊・城間(2019) 「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」 https://t.co/Oc6P00O84n
『社会心理学研究』新着書評 北折充隆(著)『セレクション社会心理学30 ルールを守る心』(評者・村上史朗)https://t.co/OEPzQbcoCo ★書誌情報 https://t.co/LfT8UcMact
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8BpoAE94
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJHtgK
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
『社会心理学研究』新着書評 北折充隆(著)『セレクション社会心理学30 ルールを守る心』(評者・村上史朗)https://t.co/OEPzQbcoCo ★書誌情報 https://t.co/LfT8UcMact
【社会心理学研究・掲載論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/c9hxZqzXUi
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】柴田・中谷内(2019) 「主観的被害確率が犯罪不安に与える影響:階層的クラスター分析による罪種分類に基づいて」 https://t.co/Vdw6WDUWPP
【社会心理学研究・掲載論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/c9hxZqzXUi
【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
【社会心理学研究・掲載論文】渡邊・城間(2019) 「NHK連続テレビ小説に表れる男性役割:時代的な変遷、登場人物の年代、女性主人公との関係性による差異」 https://t.co/Oc6P015IVV
【社会心理学研究・掲載論文】柴田・中谷内(2019) 「主観的被害確率が犯罪不安に与える影響:階層的クラスター分析による罪種分類に基づいて」 https://t.co/Vdw6WDUWPP
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Hirofumi Hashimoto Interdependence in a Japanese Cultural Context: D…
【社会心理学研究・掲載論文】福島(2017) 「関係文脈内の自己と他者の特性表象の重複:石井(2009)の再現研究」 https://t.co/jJWiRiVqj3
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 安藤香織・大沼 進・安達菜穂子・柿本敏克・加藤潤三 環境配慮行動における二者間の相互作用の検討:ペア・データ調査から https://…
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
本日の話題とは対象がやや異なりますが講演者らによる最近の論文.楽器演奏時のシンクロニーに関する研究です.「演奏者の重心移動を用いた演奏連携度の取得と演奏に対する評価」 https://t.co/Nm19iHbAyw #jssp_ss6_TS
【社会心理学研究・掲載論文】今瀧・相田・村本(2018) 「リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して」 https://t.co/pJNH0noXoo
『社会心理学研究』新着書評 北折充隆(著)『セレクション社会心理学30 ルールを守る心』(評者・村上史朗)https://t.co/OEPzQbcoCo ★書誌情報 https://t.co/LfT8UcMact
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Ryosuke Yokoi and Kazuya Nakayachi The effect of shared investing s…
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・最新号掲載論文】三船・横田(2018) 「社会的支配志向性と外国人に対する政治的・差別的態度:日本人サンプルを用いた相関研究」 https://t.co/jenc2smIPU
【社会心理学研究・最新号掲載論文】堀川・岡(2018) 「Attitudes Toward Lesbians and Gay Men Scale日本語20項目版(ATLG-J20)の作成と妥当性の検討」 https://t.co/jm09Q0knHw
【社会心理学研究・最新号掲載論文】豊沢・竹橋(2018) 「割引食品に対する衝動性と生活史の関係」 https://t.co/lOgB6mbpsy
【社会心理学研究・最新号掲載論文】秋保・縄田・池田・山口(2018) 「チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討」 https://t.co/JqaRi18xo7
『社会心理学研究』新着書評 北折充隆(著)『セレクション社会心理学30 ルールを守る心』(評者・村上史朗)https://t.co/OEPzQbcoCo ★書誌情報 https://t.co/LfT8UcMact
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 上原 俊介、森 丈弓、中川 知宏 親密な関係における怒りの感情表出と効果:生存時間分析による検討 https://t.co/YMW6v…
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】絵画鑑賞はどのように表現への触発を促進するのか?https://t.co/jhPUjJPSnA 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/LJAdRWy2QM
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
RT @nawaken: 私が2ndで一緒にやった実験論文が公開されてました! 4年前の冬休みに参加学生と大量のメールのやり取りしてました。 秋保亮太, 縄田健悟, 池田浩, 山口裕幸 (早期公開). チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討 社会心理…
【社会心理学研究・新着早期公開論文】堀川・岡(2018) 「Attitudes Toward Lesbians and Gay Men Scale日本語20項目版(ATLG-J20)の作成と妥当性の検討」 https://t.co/spQMtubYZT
【社会心理学研究・新着早期公開論文】豊沢・竹橋(2018) 「割引食品に対する衝動性と生活史の関係」 https://t.co/17Wypi7WHy
【社会心理学研究・新着早期公開論文】秋保・縄田・池田・山口(2018) 「チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討」 https://t.co/Y03JcCuF0j
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 須山 巨基、山田 順子、瀧本 彩加 集団力学研究のこれまでとこれから:同調と文化拡散に見る、社会心理学と生物学の融合 https://…
【社会心理学研究・掲載論文】今瀧・相田・村本(2018) 「リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して」 https://t.co/pJNH0noXoo
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrR6aHi
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
同書に関する大坪 庸介, 中尾 央, 大平 英樹の3氏による書評が『社会心理学研究』に掲載されています→https://t.co/0lTjsqmmz7 https://t.co/JuXheXHXUT
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
RT @asarin: 日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊「資源管理における行政への協力意図に関する地域と都市の住民比較:内モンゴルの草原管理を事例として」 https://t.co/gt00In…
RT @asarin: 日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 岩谷舟真・村本由紀子「多元的無知の先行因についての検討―他者の選好推測に注目して―」 https://t.co/ui5F82oaso
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 笠置遊・大坊郁夫 複数観衆状況における共通特性の自己呈示が個人内適応および対人適応に及ぼす影響 https://t.co/Mx16UF…
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【第59回大会】奨励論文賞 岩谷・村本(2017) 規範遵守行動を導く2つの評判:居住地の流動性と個人の関係構築力に応じた評判の効果(第33巻1号所収) https://t.co/khNYYFqmta #jssp2018
【第59回大会】優秀論文賞 今瀧・相田・村本 (2018) リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して(第33巻3号所収) https://t.co/pJNH0noXoo #jssp2018
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・新着書評】新谷 優(著)『自尊心からの解放:幸福をかなえる心理学』(2017年,誠信書房)(評者:遠藤由美) https://t.co/c8CUFGCgNa
【社会心理学研究・新着書評】S. A. Haslam(編)樋口匡貴・藤島喜嗣(監訳)『社会心理学再入門:ブレークスルーを生んだ12の研究』 (2017年,新曜社) (評者:平石界) https://t.co/9wIeVsESj0
【社会心理学研究・新着論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・新着論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・新着論文】林・小杉(2018) 「過去の旅行経験からみた観光地イメージ」 https://t.co/em5frZ5AxV
【社会心理学研究・新着論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ

お気に入り一覧(最新100件)

読み比べてみよ! 解説記事 私は事件の真相を知りたい(執筆者:菊地史倫) https://t.co/E7v8aqkA02 論文 白岩祐子・小林麻衣子・唐沢かおり「「知ること」に対する遺族の要望と充足:被害者参加制度は機能しているか」 https://t.co/H3zewbuSch

フォロー(49ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【過去の研究紹介】誰かに謝罪する場合には、45度の角度と2秒の静止が最も謝罪の意思を伝えられるそうです。本文(https://t.co/lSggjLgi38)。#drt_bot
@TMura78 日本語文字&日本語文献もあったので,ぶら下げさせて下さい! 小サンプル(日本人50人)なのですが, ・「手書き文字から類推される印象・性格」と「実際の本人のbig five性格特性」に明確な関連は見られない とい… https://t.co/E5WpC7iWEB

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
RT @takasugi_mbsjk: @mk_mipsl 座学中心でしたら、音声処理だと東山三樹夫, 『信号解析と音響学』, 丸善出版でしょうか。高額な本が多い中で一冊でってなるとこれが一番だった気がします。 https://t.co/XOyFfXL1JQ #CiNii

フォロワー(3332ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 日本人のレジリエンスにおける年齢変化の再検討――10代から90代を対象とした大規模横断調査 https://t.co/e46PTa4d9M
“CiNii 論文 -  台湾における国際人権条約の国内法化 (小幡範雄教授・髙尾克樹教授退任記念論文集)” https://t.co/OQmWxRm4jl
RT @nawaken: @TMura78 日本語文字&日本語文献もあったので,ぶら下げさせて下さい! 小サンプル(日本人50人)なのですが, ・「手書き文字から類推される印象・性格」と「実際の本人のbig five性格特性」に明確な関連は見られない ということです。 松野隆…
RT @jaguring1: センター英語の意見要旨把握問題でも、BERTによって大きく正解率が上がっている。 30%だった(東ロボくん挫折時) →44% →68%←new https://t.co/cYDQkXRJKl (pdf)https://t.co/6URb2QAu…
RT @D_research_team: 【過去の研究紹介】誰かに謝罪する場合には、45度の角度と2秒の静止が最も謝罪の意思を伝えられるそうです。本文(https://t.co/lSggjLgi38)。#drt_bot
【過去の研究紹介】誰かに謝罪する場合には、45度の角度と2秒の静止が最も謝罪の意思を伝えられるそうです。本文(https://t.co/lSggjLgi38)。#drt_bot
【実験社会心理学研究・掲載論文】三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには https://t.co/Vo6ftp8coh
@miffy41028586 リフレ≒マネタリスト派なら デフレ=物財やサービスに購入される貨幣量(マネーストック)不足で通じます。 嶋中 雄二 https://t.co/mK1HBrkM4J… https://t.co/ofRMfjV3pi
RT @nawaken: @TMura78 日本語文字&日本語文献もあったので,ぶら下げさせて下さい! 小サンプル(日本人50人)なのですが, ・「手書き文字から類推される印象・性格」と「実際の本人のbig five性格特性」に明確な関連は見られない ということです。 松野隆…
@TMura78 日本語文字&日本語文献もあったので,ぶら下げさせて下さい! 小サンプル(日本人50人)なのですが, ・「手書き文字から類推される印象・性格」と「実際の本人のbig five性格特性」に明確な関連は見られない とい… https://t.co/E5WpC7iWEB
「自由と平等の和解」 -ロールズの正義の二原理の 意義と限界- 林 芳紀 https://t.co/kuyeEXsXJ8
RT @r_kikyoya: ”小諸市では野生動物問題を専門職とするガバメントハンター(鳥獣専門員)を地方上級公務員として正規雇用すると共に,行政職員に狩猟免許を取得させ,ガバメントハンターをリーダーとする有害鳥獣対策実施隊(以下,実施隊)を結成した.” ガバメントハンターの…

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
RT @r_hashimoto: CiNii 論文 -  「大麻より安全で儲かる」--いまや暴力団の資金源にも…大物売人核心証言「こうしてたまごっちは密売されている」 https://t.co/9L9paJcwuO #CiNii タピオカがやくざの資金源と聞いて、昔取った杵柄…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 地域のストレングスに基づいた就労支援のデザイン : カフェHのエスノグラフィ https://t.co/wzLFb7lqiY
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。

8 4 4 0 OA 書評

RT @khcoder: #KHCoderの本 の書評、『理論と方法』 https://t.co/VZJzIEOu4u 『選挙研究』 https://t.co/WDbC3371b5 に掲載のものは、リンク先でお読みいただけます。
コーパス アドレス    大規模コーパスに基づく日本語二重目的語構文の基本語順の分析  https://t.co/uMcp8vTUuh 笹野遼平 著 - 2017 - 関連記事 大規模コーパスに基づく日本語二重目的語構文の基本語順… https://t.co/o2f7rCqGYb
これとか読めばいいのか https://t.co/a36zd4KIV3
RT @syashingo: 「『タピオカ』及玉蜀黍を小麦代用原料として使用する醤油醸造試験報告」 https://t.co/QOXbxaSJoV タピオカで醤油が作れないか実験したことがあるんだ。へー。
RT @katsu909: 奥雅弘先生の昔の論文がネットに落ちていた。 「人間の言語はどの程度人間に固有か」 https://t.co/aXSCRVsrOG
【実験社会心理学研究・掲載論文】遠藤由美(2007) 主観性の社会心理学―内なる経験の積極的機能 https://t.co/y6WMrOcnFd
J-STAGE Articles - 遅延報酬の価値割引と時間選好(<特集>行動経済学の現在) https://t.co/il1GgZIp96
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
あ、リンクはこれ。的外れだったらごめんなさい。
血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/1E3WzWq29Q
“CiNii 論文 -  障害女性の生きづらさに向かいあう” https://t.co/Dqt1Fh8hin
“CiNii 論文 -  日本聴力障害新聞記事の「ろう女性」データベース作成 〜戦後から2014 年までを対象に〜” https://t.co/mZWalRybjR
機会 機械 機事 機心 欲求 目的 手段 資源 制約 理論 環境  マズロー アドラー エリヤフ・ゴールドラット  創造性における自己実現欲求と価値について https://t.co/8Sd94vDUgn 人的資源管理論は… https://t.co/Bq9g6Gw5jh
RT @murasawawatari: 自己に閉じたリスク管理のスタイルは、自閉スペクトラムと結びつきやすい。 他者と関わらないことによって、自己の内的平衡を保とうとするからである。 ひきこもり、ナルシシズム、自閉スペクトラムが絡み合うのはいわば当然といえる。 詳しくは、次の…
RT @st_hitorigoto: 失語症における家族介護の困難感、さらっとみても割と研究されていますね。例えば、こんな尺度が開発されていますね。 すごく大事な視点だと思います。 https://t.co/8t961NbvwO
【実験社会心理学研究・掲載論文】竹橋洋毅・唐沢かおり(2010) コミュニケーション,集団同一視,共有的認知の再帰的な強化過程の解明 https://t.co/SGeaOojfdc
RT @kin29suki: 得丸公明(2014)「母語のモノラル聴覚と文法処理 - 例外としてのピダハン」『情報処理学会研究報告』2014-NL-219,23号 https://t.co/CybJMqs3cF https://t.co/bxMm7LglZ6
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 文化的相対主義から生命相対主義への不可避的変遷 : ヒトに自然論理を実装するための最澄・道元・荒川修作の工夫(「Webインテリジェンス」及び一般)(得丸 公明),2010 http://t.co/dMwl3SPZPm
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? IT2010-23 符号化理論の言語学への適用 : 話し言葉は自己増殖オートマトンであり,デジタル原理によって駆動されている(デジタル言語学)-ジョン・フォン・(得丸 公明),2010 … http://t.co/FOP4…
RT @hitobos: 記事の得丸さんの母語のモノラル聴覚についての論文を教えてもらう。"外国語の会話は両耳で聞いている"など意識的に試してみたい 得丸公明(2014)「母語のモノラル聴覚と文法処理-例外としてのピダハン」『情報処理学会研究報告』2014 https://t…
RT @chidorij: J-STAGE Articles -源河達史「グラーティアーヌス教令集C.15q.1c.8のルブリカに関する一考察」法制史研究(2004年) https://t.co/U5MR5WSjJq 「近代的な基準に従ってkritischである、とはどういう…
欲求 目的 手段 資源 制約 理論 環境  マズロー アドラー エリヤフ・ゴールドラット  創造性における自己実現欲求と価値について https://t.co/8Sd94vDUgn 人的資源管理論は、自己実現欲求などの高度な欲… https://t.co/ElYeknuBKz
最終フェイス 自己肯定感    母親の自尊感情と養育態度  https://t.co/NS3kaXOqQ9 セルフ・エスティームの訳語には,「自尊感情」の他に「自尊心」「自負心」「自己評価」. 「自己肯定感」 ... 近年では「自… https://t.co/DHwDinHIXo
最終フェイス 自己肯定感    母親の自尊感情と養育態度  https://t.co/NS3kaXOqQ9 セルフ・エスティームの訳語には,「自尊感情」の他に「自尊心」「自負心」「自己評価」. 「自己肯定感」 ... 近年では「自… https://t.co/DHwDinHIXo
RT @nekonoizumi: PDFあり。「合衆国」という訳語の起源考察。「合衆国」の初出は1844年、望厦条約の前段階のアメリカからの書簡の清朝の官僚による翻訳なのか。 ⇒高原正之 「なぜUnited States を合衆国と訳したのか? 「衆」はどこから来たのか」 『大…
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
RT @DN_networks: 【拡散希望】コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程  一九八〇年代におけるビデオテープのコマ送り・編集をめぐる語りからhttps://t.co/ITNMS7eSdZ 4年前ですが電子公開になったのでこの機会にご笑覧ください。コマ…
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
2014年財政検証を検証する https://t.co/7jOqEmfLJL
【実験社会心理学研究・掲載論文】谷口弘一・浦光博(2006) 親子関係の内的ワーキングモデルと友人関係に対する認知が高校生の友人関係におけるサポート授受に及ぼす影響―縦断的研究による分析― https://t.co/RjQ9N3wdCT
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @alicheska: 中村邦光. (2016). 江戸時代の日本における円周率の値の逆行現象. 計量史研究, 38(1), 42-48. https://t.co/mJcvQEkYRk 江戸時代中期の数学書では円周率は3.14…と近似されていたのに後期に執筆された数学…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「地球研ニュース」No.31,2011 https://t.co/408k7sNGGh 巻頭言地球研10周年の節目に立本成文記念特集1●日文研×地球研 所長対談めざすのはヘテラーキーなコミュニタス――所員の声が、これからの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 助産所から病院搬送となった女性を支える助産ケア(今村 朋子),2007 https://t.co/Xe3NATFb3X
RT @cosandmoss: 甲南大学機関レポジトリ 大規模な都市公園の商業化問題について : 大阪城公園を例に 谷口 るり子 著 #大阪城公園 #指定管理 の問題について発表されています >民間管理にするのであれば、少なくとも行政と管理者と住民との間の話し合いの場を設け妥…
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
【実験社会心理学研究・掲載論文】鎌田晶子(2007) 透明性の錯覚:日本人における錯覚の生起と係留の効果 https://t.co/0Em4paPztN

106 106 106 0 IR IBMとただの虫

RT @Baboon_sai: 「ただの虫」の概念重要ですよね。「「ただの虫」はたんに害虫でも益虫でもないというだけで無意味な存在ではない。」「生態系において彼らが果たしている役割を我々がよく知らないだけなのだ。」という文章が印象的。 桐谷圭治 2012. IBM とただの虫.…
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @masterguchi: ダンロップ=ターシス批判についても含めて/実質賃金と名目賃金をめぐるケインズとニューケインジアンの議論 時政 勗,大槻 智彦 2014 https://t.co/64KhOYv2YD #経論 #経論雇用
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @yearman: たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」 https://t.co/…
RT @o_ob: 立教大学 経営学部 助教 田中聡先生の講演素晴らしい https://t.co/b3oaVUJTo8 論文「新規事業創出経験を通じた中堅管理職の学習に関する実証的研究」 東京大学 田中聡 中原淳 An empirical study on learning…
https://t.co/XFN0GP4Mko この辺よめばいいのかな。 税にかぎらず、債権一般についてもややこしい議論があるところだと思うんだけど、1960年代以前の文献が欲しいところ。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? グラスゴー王立病院看護教育刷新の今日的意義と問題点 : 看護師認定登録をめぐるナイチンゲールの反論から(徳永 哲),2014 https://t.co/r2c2HokCY2
RT @sorekaradoushit: 年金が野党により政局化されるの大嫌いおじさんこと権丈善一かく語りき(2017) https://t.co/Ce1cyGZgBB https://t.co/7eSCGfgSPb
【実験社会心理学研究・掲載論文】八ッ塚一郎(2007) 「ボランティア」と「NPO」の社会的構成プロセスに関する新聞記事分析研究― 「助詞分析」の試み― https://t.co/ENPuT9EMt9
RT @ryusukematsuo: 向山恭一 [2019] 「移民・正義・共同体――成員資格をめぐる若干の予備的考察」『新潟国際情報大学 国際学部 紀要』4: 91-102 https://t.co/TnvH8SekZ5
RT @PreferredNetJP: 告知が遅れましたが、#SSII2019 の初日にはPFNリサーチャー小林 颯介が講演しました [OS1-03] ビジョン&ランゲージによる意図理解と曖昧性解消 https://t.co/GdBOpk2KWm
予習その2。ホネットをだしにヘーゲルの承認論の今日的意義をこれでもかと繰り出してくる。承認の「野蛮化」の危なさを明確に論述している。 斎藤幸平「貧者は承認されうるのか? : 資本主義における承認の野蛮化をめぐって」https://t.co/aQ9JuQiKuW #CiNii
感覚処理障害 処理 課題 抑肝散   知的情報処理の現状と課題 - J-Stage  https://t.co/acs195pklB  大須賀節雄 著 - 1986 - 被引用数: 1 - 関連記事 知的情報処理の現状と課題.… https://t.co/xq5WcMQ9Cz
ライフハック 刑務所  マズロー 2.0 3.0 欲求 抑肝散 三大欲求 易興奮性  バラバシ 市販薬 オーダーメイド テーラーメイド 医療  精神症状や行動障害 に抑肝散が効果的であっ 型認知症の 5例… https://t.co/aHz1bkgONq
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
RT @kakentter: こんな研究ありました:異種感覚情報の統合による手の自己所有感覚生成機構の解明とモデル化(松宮 一道) http://t.co/LX18VMjs7W
【実験社会心理学研究・掲載論文】竹村幸祐・有本裕美(2008) 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/W0new2xo4b
ジカ熱 蚊 ギランバレー症候群 関連 感染症 ペルー  分子生物学 23256002 研究成果報告書 - KAKEN  https://t.co/s1KGmXAU9R  研究成果の概要(和文):リーシュマニア症は吸血昆虫媒介性の… https://t.co/KK0pUCAocz