日本社会心理学会広報委員会 (@jssp_pr)

投稿一覧(最新100件)

RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】植村善太郎(2007) 紹介者の存在が新入成員の受容に及ぼす影響―紹介者がただ存在することが集団構造動揺不安と新入成員に対する信頼に及ぼす効果― https://t.co/S0uapeYBBx
RT @nawaken: 新着論文通知に「JYUJI MISUMI」って書いてあって,あれって思ったら,1959年の古い巻がこのたびJ-stageに登録されたってことか。 https://t.co/WwxIhhPQHr
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
RT @KeikoIshii10: Our paper is out. We failed to find any interaction between culture and DRD4 polymorphism in social orientation, which is…
【社会心理学研究・掲載論文】鷹阪・山田(2019) 「公募型Web調査におけるTIPI-Jの利用可能性の検討」 https://t.co/Xdkegf0yGQ
【社会心理学研究・掲載論文】梅谷・後藤・岡田・山本-2020 「公正世界信念がアップストリーム互恵的協力に与える影響の検討」 https://t.co/sHXgEOQDZL
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】田原直美・三沢良・山口裕幸(2013) チーム・コミュニケーションとチームワークとの関連に関する検討 https://t.co/G8bvlGeQBA
【社会心理学研究・掲載論文】鷹阪・山田(2019) 「公募型Web調査におけるTIPI-Jの利用可能性の検討」 https://t.co/Xdkegf0yGQ
RT @d_nakamuran: 理科における認知欲求尺度を開発した論文が公開されました。この論文では、科学的に考えることを楽しむ態度(認知欲求)を測定する尺度開発に取り組んでいます。妥当性について丁寧に検討したつもりです。分析では、項目反応理論に基づき、GRMとGPCMをベイ…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】清水裕士(2017) 二者関係データをマルチレベル分析に適用した場合に生じる諸問題とその解決法 https://t.co/inQjTNZY7a
【社会心理学研究・掲載論文】白岩・栗本・唐沢(2020) 形見の意味と故人との継続する絆 https://t.co/67Y4JBOz5T
【社会心理学研究・掲載論文】古橋・五十嵐(2020) 援助要請における援助者の切り替え方略:援助者数が援助要請者のストレスに及ぼす影響 https://t.co/Yt9WNJIcaA
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】上原俊介・中川知宏・田村達(2015) 怒りの利己性:公正敏感さは怒りの道徳感を誘起するか https://t.co/B3wGvSHl3C
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】相馬敏彦・山内隆久・浦光博(2004) 恋愛・結婚関係における排他性がそのパートナーとの葛藤時の対処行動選択に与える影響 https://t.co/VRTQZRWbgv
「新型コロナウイルス感染症に関わる社会心理学研究」サイトからの紹介(論文) オンラインで対話する:オンラインでのゲーム実施と対話的なレポート シミュレーション&ゲーミング, 2021 吉川肇子・中村美枝子・杉浦淳吉 https://t.co/SiK4tzVtnb
RT @hashi_zemi: 災害時における危機管理の知恵である「命てんでんこ」に着目し、その教えを今後の防災教育に活かすことを念頭に行った研究成果をまとめた論文(前田・橋本, 2021)です。ご関心のある方は、ぜひチェックしてみてください!https://t.co/CBnr…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】鬼頭美江・佐藤剛介(2017) 夫婦関係満足感に与える自尊心の影響―夫婦データを用いたAPIMによる検討― https://t.co/Zfrc25yD9z
「新型コロナウイルス感染症に関わる社会心理学研究」サイトからの紹介(論文) 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言期間における予防行動の関連要因:東京都在住者を対象とした検討 日本公衆衛生雑誌 2021年 樋口匡貴・荒井弘和・伊藤拓・中村菜々子・甲斐裕子 https://t.co/NTAEOgvMjH
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】キャンパスエイド活動における遠隔心理支援の試み https://t.co/xMttZBIXUw
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】コロナ禍の非対面授業における学生の主体的な学修態度 https://t.co/lvsZgcAKCt
RT @nawaken: 社会的手抜き解消方略として,集団に同一視して集団のために頑張るという社会的努力(social laboring)の和文レビュー --- 小窪輝吉 (2018) 社会的努力に関する一考察 : 社会的アイデンティティ・アプローチに基づく研究のレビューを通し…
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】コロナ禍での大学生におけるアタッチメントと孤独感や精神的健康との経時的な相互関係 https://t.co/fSjVcPdQDC
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】COVID-19禍の日本社会と心理 https://t.co/ETWrNrjdoF
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】人々がマスクを着用する理由とは https://t.co/jySC4lMV8y
【社会心理学研究・掲載論文】梅谷・後藤・岡田・山本-2020 「公正世界信念がアップストリーム互恵的協力に与える影響の検討」 https://t.co/sHXgEOQDZL
RT @hus_sp: 山縣芽生(博士後期課程2年)を第1著者とする論文が『心理学研究』に採択され、早期公開されました。こちらからどなたでも閲覧・ダウンロードしていただけます。 https://t.co/1lWiuty3zT
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】小林仁・渥美公秀・花村周寛・本間直樹(2010) 馴致された生活環境を再構成するためのプロジェクト型ツールのデザインと実践 https://t.co/TWWJfHpEAj
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9B6Hm
RT @tinyrabbit_1984: 軽蔑についての共同研究の論文(私はセカンドです)がJ-STAGEで公開されたようです。類似感情である嫌悪や怒りとどのへんが違っていて、そこからどんなことが言えそうか(特に社会的な機能についての考察)を検討しています。 https://t…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】大髙瑞郁・唐沢かおり(2010) 所得による生活保障の責任帰属バイアスと社会保障政策に対する態度の違い https://t.co/IS3s7ViSuA
【社会心理学研究・掲載論文】古橋・五十嵐(2020) 援助要請における援助者の切り替え方略:援助者数が援助要請者のストレスに及ぼす影響 https://t.co/Yt9WNJIcaA
『社会心理学研究』書評 堀毛一也(著)『ポジティブなこころの科学:人と社会のよりよい関わりをめざして』(評者・一言英文)https://t.co/Acl2kB0Uzw ★書誌情報https://t.co/3WonJF1DxR
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】堀田結孝・山岸俊男(2008) 最後通告ゲームでの意図のない不公正分配の拒否 https://t.co/7b6AxVup7T
『社会心理学研究』書評 クリス・チェインバーズ(著)大塚紳一郎(訳)『心理学の7つの大罪:真の科学であるために私たちがすべきこと』(2019年,みすず書房)(評者小塩 真司) https://t.co/TDUXdYacl8 書誌情報 https://t.co/zv2WqB1SSw
『社会心理学研究』書評 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(評者・村山綾)https://t.co/zQMHGQnDXR ★書誌情報https://t.co/ndsJE7xzL2
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 仁科・三船(2021) 信頼行動における社会的交換ヒューリスティック仮説の探索的検討 https://t.co/dRqaeD7T5A
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 清水・橋本・唐沢(2021) 多様な精神障害に対する人々の認知:ステレオタイプ内容モデルに着目して https://t.co/Mm4TSqxuv5
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 正木・村本(2021) ダイバーシティ信念をめぐる多元的無知の様相:職場におけるズレの知覚と誤知覚 https://t.co/wqtzQtaNsn
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 伊藤(2021) 関係流動性が日本人の英語Willingness to Communicateに与える影響 https://t.co/DldLWnzNNt
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 小谷・齋藤・金・小川・上島・亀田(2021) 分配の正義とリスク下の意思決定: 効用モデルと瞳孔反応による検討 https://t.co/WJa9VLG3kV
RT @hus_sp: 仁科助教を第1著者とする論文が『社会心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 仁科国之・三船恒裕 信頼行動における社会的交換ヒューリスティック仮説の探索的検討 https://t.co/wsjyogamGO
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】立部知保里・宮本匠(2020) 災害復興における住民の組織化の意義と可能性―2013年フィリピン台風ヨランダの事例― https://t.co/yH4b6qP9Qr
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HRQoh ★書誌情報 https://t.co/hVcMS02iXI
『社会心理学研究』書評 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(評者・村山綾)https://t.co/zQMHGQnDXR ★書誌情報https://t.co/ndsJE7xzL2
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】縄田健悟・山口裕幸(2011) 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/4Zqj3Xz42g
【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
【社会心理学研究・掲載論文】林(2019) 「観光写真調査法による観光地の魅力評価」 https://t.co/f7blanCg1H
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】松本友一郎・釘原直樹(2009) 看護師の上司―部下関係に対する評価,コーピングとストレス反応の関連 https://t.co/qEWEbJ05F6
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】高口央・坂田桐子・黒川正流(2002) 集団間状況における複数リーダー存在の効果に関する検討 https://t.co/pEmu33S7dH
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】詐欺電話接触時の夫婦間における相談行動意図の規定因 https://t.co/MSK44k4Mls
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】実証的研究の事前登録の現状と実践──OSF事前登録チュートリアル── https://t.co/iWh9nuKmTG
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】心理学的研究における重回帰分析の適用に関わる諸問題 https://t.co/7d3gnsfHHY
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】愛着不安は親密な関係内の暴力の先行要因となり得るのか?──恋愛関係と夫婦関係の縦断調査から── https://t.co/G5XLgqm74m
RT @nawaken: こっちの論文も合わせて読みましょう。 統計的因果推論の視点による重回帰分析 岩崎 学 (2021) 日本統計学会誌 https://t.co/gd6cd3zpDG
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】尾崎由佳(2006) 接近・回避行動の反復による潜在的態度の変容 https://t.co/Bnj5whrHfq
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】中野 暁, 近藤 文代, 消費者のオンライン購買に関する時系列変化とその要因, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 19-31, https://t.co/30n7iGci4X
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】堀江尚子・渥美公秀・水内俊雄(2015) ホームレス支援の関係性の継続と崩壊―入所施設のアフターケアでのアクションリサーチおよび支援関係の理論的考究― https://t.co/8OqOKfqv1x
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】岡本香・高橋超(2006) 親密度の違いおよびコミュニケーション形態の違いがメディア・コミュニケーション観に及ぼす影響 https://t.co/U5VtYUm3ZY
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也(2021) 〈実験社会心理学研究〉に関する研究 https://t.co/BxHbP9et6H
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】日向野智子・小口孝司(2007) 学級集団内地位とパーソナリティ特性からみた対面苦手意識 https://t.co/CdkJxam3IM
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】角野充奈・浦光博(2008) 態度帰属における対応推論の促進・抑制要因の検討:日本語の一人称代名詞と正確な判断の教示に注目して https://t.co/evwjeA3sJh
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
【社会心理学研究・掲載論文】柴田・中谷内(2019) 「主観的被害確率が犯罪不安に与える影響:階層的クラスター分析による罪種分類に基づいて」 https://t.co/Vdw6WDUWPP
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】神橋 彩乃, 大久保 豪人, 永田 靖, 親子の関わりが子どもの学力にもたらす効果の推定, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 1-10, https://t.co/8PNYrc06rA
【社会心理学研究・掲載論文】林(2019) 「観光写真調査法による観光地の魅力評価」 https://t.co/f7blanCg1H
RT @nawaken: 向社会的モチベーション研究レビュー―概念定義と組織行動研究への適用を中心に― SHIN Hayoung (2020) 日本労務学会誌 https://t.co/pJK1HKEipf
RT @jgda_pr: 【実社心研・掲載論文】Keiko Ishii(2020) When people avoid a product chosen by others: The effects of the need... https://t.co/bKjTIrqPmr
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】縄田健悟・山口裕幸(2011) 個人間の危害行動が集団間紛争へと拡大するとき:一時集団における集団間代理報復の萌芽的生起 https://t.co/4Zqj3Xz42g
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】橋本剛明・唐沢かおり・磯崎三喜年(2010) 大学生サークル集団におけるコミットメント・モデル:準組織的集団の観点からの検討 https://t.co/lGwVEYMWjD
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】大坪庸介・島田康弘・森永今日子・三沢良(2004) 医療機関における地位格差とコミュニケーションの問題―質問紙調査による検討― https://t.co/RtLVv6kGjI
【社会心理学研究・掲載論文】中越・稲増(2019) 「メディアフレームと情報の立場性が生活保護の責任帰属に及ぼす影響:「責任がある」のは政府か受給者か」 https://t.co/7BcOqgl06h
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】高岸治人・高橋伸幸・山岸俊男(2009) 第3者による不公正是正行動における意図の役割 https://t.co/m18EDvHHGQ
【社会心理学研究・掲載論文】前田・橋本(2019) 「「命てんでんこ」の教えに学ぶ防災教育の可能性:防災教育に対する教員の態度と学校組織風土の交互作用効果」 https://t.co/oKBNbpnJpl
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】清水佑輔・岡田謙介・唐沢かおり(2021) 愛好家サブカテゴリーの顕現化によるギャンブラーへの潜在的態度の肯定化 https://t.co/B4zEs3t1MN
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】中丸茂(2001) 文化心理学と随伴性 https://t.co/CsdmNfH6cZ
【社会心理学研究・掲載論文】山脇・河野(2019) 「自閉スペクトラム症傾向と攻撃行動との関連:アレキシサイミア傾向と攻撃性に着目して」 https://t.co/CtJGPPk2fS
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】大髙瑞郁・唐沢かおり(2010) 所得による生活保障の責任帰属バイアスと社会保障政策に対する態度の違い https://t.co/IS3s7ViSuA
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/uVbtS1TwkZ
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】礒部智加衣・浦光博(2002) 内集団成員との上方比較後の感情・状態自尊心に, 集団間上方比較と特性自尊心が及ぼす影響 https://t.co/ANUtGRbXIt
『社会心理学研究』書評 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(評者・村山綾)https://t.co/zQMHGQnDXR ★書誌情報https://t.co/ndsJE7xzL2
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】遠藤由美(2007) 主観性の社会心理学―内なる経験の積極的機能 https://t.co/y6WMrOcnFd
【社会心理学研究・掲載論文】柴田・中谷内(2019) 「主観的被害確率が犯罪不安に与える影響:階層的クラスター分析による罪種分類に基づいて」 https://t.co/Vdw6WDUWPP
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】宮﨑友里(2019) 地方自治体の観光政策と社会心理学の視点 https://t.co/gyBKrVfqpe
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】工藤恵理子(2007) 親密な関係におけるメタ認知バイアス―友人間の透明性の錯覚における社会的規範仮説の検討― https://t.co/XyGkigoqFh
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】阿形亜子・釘原直樹(2014) 向社会的行動における競争的利他主義の検討 https://t.co/OfEJLwtFbl
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】秋保亮太・縄田健悟・中里陽子・菊地梓・長池和代・山口裕幸(2016) メンタルモデルを共有しているチームは対話せずとも成果を挙げる:共有メンタルモデルとチーム・ダイアログがチーム・パフォーマンスへ及ぼす効果 https:…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】上林憲司・田戸岡好香・石井国雄・村田光二(2016) 白色または黒色の着衣が道徳性の自己認知に及ぼす影響 https://t.co/ybSPVloCHH
【社会心理学研究・掲載論文】山脇・河野(2019) 「自閉スペクトラム症傾向と攻撃行動との関連:アレキシサイミア傾向と攻撃性に着目して」 https://t.co/CtJGPPk2fS
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】黒川雅幸・吉田俊和(2006) 個人―集団間の役割期待遂行度が仲間集団関係満足度に及ぼす影響 https://t.co/hSTGHBE4KY
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】宮﨑友里(2019) 地方自治体の観光政策と社会心理学の視点 https://t.co/gyBKrVfqpe
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】宮前良平・渥美公秀(2017) 被災写真返却活動における第2の喪失についての実践研究 https://t.co/xemDFDk7Bv
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也(2001) 社会的表象としての「活断層」 https://t.co/GUZSJn9b1Q
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】源氏田憲一(2012) サポート/否定的相互作用の効果と受容の認知―ソシオメーター理論に基づく媒介仮説の検討― https://t.co/e2yjyufT3U

お気に入り一覧(最新100件)

読み比べてみよ! 解説記事 私は事件の真相を知りたい(執筆者:菊地史倫) https://t.co/E7v8aqkA02 論文 白岩祐子・小林麻衣子・唐沢かおり「「知ること」に対する遺族の要望と充足:被害者参加制度は機能しているか」 https://t.co/H3zewbuSch

フォロー(64ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【新着論文】金勝鎮,多田伶,勝又壮太郎,評価付き自然言語データの定量分析,行動計量学,2020,47巻,2号,p.99-109 https://t.co/Hf5g1xfUIM
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
新着論文通知に「JYUJI MISUMI」って書いてあって,あれって思ったら,1959年の古い巻がこのたびJ-stageに登録されたってことか。 https://t.co/WwxIhhPQHr
【実験社会心理学研究・掲載論文】花井友美・小口孝司(2005) 過去の孤独感経験が現在の親和動機・社会的スキルに及ぼす効果 https://t.co/TjTiThWD2a
【新着論文】財津亘,犯人像推定における統合的分類アルゴリズムの頑健性の検証,行動計量学,2020,47巻,2号,p.199-209 https://t.co/C5LS2fs1w6
【新着論文】佐野孝,國土将平,小学生の跳び箱運動におけるかかえ込み跳びを構成する動作の困難度の検討,行動計量学,2020,47巻,2号,p.173-185 https://t.co/2lQHEQVG6u
【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpxB2j1
RT @KojimaYoshikazu: 【学術の世界に関わる全ての方に届いてほしい!】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。https://t.co/M1lJpldnXA
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也(2016) アクションリサーチの〈時間〉 https://t.co/fPNxNwWenJ
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
【新着論文】丹亮人,岡田謙介,多値アトリビュートにおける認知診断の正確度へのQ行列の誤設定の影響,行動計量学,2020,47巻,2号,p.211-225 https://t.co/dfJfgvAfKT
【新着論文】福地幸文,スペイン・インフルエンザと生命保険購買行動,行動計量学,2020,47巻,2号,p.77-88, https://t.co/YIs1vlVthS
【実験社会心理学研究・掲載論文】青木俊明・鈴木温(2006) 社会資本整備における賛否態度の形成:公正の絆理論と態度変容モデルの統合 https://t.co/3XlfCnUgvI
【実社心研・掲載論文】Takuhiko Deguchi(2019) Analyzing the spread of rule-breaking behavior, focusing on .... https://t.co/QSKV6AJwMr
【新着論文】福地幸文,スペイン・インフルエンザと生命保険購買行動,行動計量学,2020,47巻,2号,p.77-88, https://t.co/YIs1vmd4Gs
【実験社会心理学研究・掲載論文】Ryosuke Yokoi・Kazuya Nakayachi(2019) The effect of shared investing strategy on trust ... https://t.co/llHUuFU1rm

フォロワー(4219ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@KT_socialworker 社会学で出版傾向が論じられていたことがありまして、台湾も似た構図があるのかなと思いました。 https://t.co/ACpo8PmvUZ
RT @BotKmgi: CiNii 博士論文 - 障害者労働をめぐる言説の分析 https://t.co/tKdPrHCymr
RT @psy_nk: 【文献情報】 四方田健二 (2020). 新型コロナウイルス感染拡大に伴う不安やストレスの実態:Twitter 投稿内容の計量テキスト分析から 体育学研究, 65, 757-774. https://t.co/bnxEWeaDYP
CiNii 論文 - レジリエンスの資質的・獲得的側面の理解にむけた系統的レビユー ✍️https://t.co/7tthP4prrE #CiNii
論理展開やそれぞれの概念を扱う理由、意義の書き方など、すごく丁寧で勉強になった✍️ J-STAGE Articles - 営利組織と非営利組織におけるホームヘルパーの報酬と職務満足―寄付労働仮説(The Donative-Labor Hypothesis)の検証― https://t.co/gGMCZ9HrhU
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  美術史/日本史の境界と越境の可能性 : 展覧会・美術全集・デジタル画像 (特集 日本史研究を捉えなおす : 「隣人」としての提言) https://t.co/EpZROxglU5 #CiNii
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @yoko_a17: ピクチャレスクや崇高がヴァージニア・ウルフで価値を反転させられるという点、興味深いです。近代の崇高は悪い意味で男性的な概念。以前お邪魔した科研(https://t.co/k18VUFQLUO)でも、崇高の発見はそれまでの女性的宮廷文化を否定し、ナショ…
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @hideman2009: 能面は能で想定した情動を正しく伝えているのか? https://t.co/6rpkc2qBDR
能面は能で想定した情動を正しく伝えているのか? https://t.co/6rpkc2qBDR
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
台湾における職場での暴力・被雇用者の精神的苦痛・地域に関する研究。マルチレベル分析。 CiNii 論文 -  Associations of neighborhood-level workplace violence with workers' mental distress problems: a multilevel analysis of Taiwanese employees https://t.co/5rKXDbZau8 #CiNii
連合学習理論は擬鼠主義の産物か —表現論としての連合理論— https://t.co/z0QV1E4Cw9
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @nawaken: 新着論文通知に「JYUJI MISUMI」って書いてあって,あれって思ったら,1959年の古い巻がこのたびJ-stageに登録されたってことか。 https://t.co/WwxIhhPQHr
RT @d_nakamuran: 理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っ…
RT @leeswijzer: 続)植原亮さんが言及されている:三中信宏 2007. 科学哲学は役に立ったか:現代生物体系学における科学と科学哲学の相利共生.科学哲学, 40(1): 43-54 https://t.co/hQOA4llTeJ [pdf: open access…
理科教育分野における再現性問題とQRPsの実態について検討した論文が公開されました。問題のある研究実践の実態について過去4年間の論文を対象に調査したものです。再現性問題に興味のある教育学・心理学分野の方に興味をもっていただけるのではないかと思っています。(続く https://t.co/byMhUo2Bi2
新着論文通知に「JYUJI MISUMI」って書いてあって,あれって思ったら,1959年の古い巻がこのたびJ-stageに登録されたってことか。 https://t.co/WwxIhhPQHr
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
【実験社会心理学研究・掲載論文】花井友美・小口孝司(2005) 過去の孤独感経験が現在の親和動機・社会的スキルに及ぼす効果 https://t.co/TjTiThWD2a
RT @oyanakama: LiFePO4の充放電機構に関する構造・熱力学的検証 - 山田淳夫, 小林陽 https://t.co/iNWePo4vzs
RT @psycle44: これらの特徴を整理して共通要素でまとめた尺度がこれ。 https://t.co/QZRhaNey87
@MathEdr 本件,私も気になっています。理科の例ですが,教師用指導書の内容を分析した研究はあります(下記リンク)。しかし,使用の実態を報告した研究は見たことがないです。教科に限らず気になる内容なので,どなたかにやってほしいなあと常々思っております。。。 https://t.co/37ZjbjKzAJ
これらの特徴を整理して共通要素でまとめた尺度がこれ。 https://t.co/QZRhaNey87 https://t.co/TqwhbVbSYu
承前)教育格差に関する日本と台湾の比較分析。SSMとTSCSを使用。 CiNii 論文 - Educational Expansion and Inequality of Educational Opportunity::Taiwan and Japan https://t.co/Jd6JgvcjjC #CiNii
RT @rinatie_ceo: 視聴覚の時間的相互作用に対する空間一致性の影響 https://t.co/o0FRbLvr5k
MitsuDomoe: バーチャル生態系の捕食連鎖シミュレーション体験システム https://t.co/4QwhwypvBe
RT @sawaru126: 発達性読み書き障害(いわゆるDyslexia)の視覚認知機能を調べた国内調査論文。本当に興味深い結果だと思う。 高次視覚認知プロセスの弱さが、低次の視覚認知プロセスに影響を及ぼすかたちで、視覚認知機能の弱さがある。 https://t.co/E…
RT @sawaru126: 発達性読み書き障害(いわゆるDyslexia)の視覚認知機能を調べた国内調査論文。本当に興味深い結果だと思う。 高次視覚認知プロセスの弱さが、低次の視覚認知プロセスに影響を及ぼすかたちで、視覚認知機能の弱さがある。 https://t.co/E…
RT @sawaru126: 発達性読み書き障害(いわゆるDyslexia)の視覚認知機能を調べた国内調査論文。本当に興味深い結果だと思う。 高次視覚認知プロセスの弱さが、低次の視覚認知プロセスに影響を及ぼすかたちで、視覚認知機能の弱さがある。 https://t.co/E…
RT @sawaru126: 発達性読み書き障害(いわゆるDyslexia)の視覚認知機能を調べた国内調査論文。本当に興味深い結果だと思う。 高次視覚認知プロセスの弱さが、低次の視覚認知プロセスに影響を及ぼすかたちで、視覚認知機能の弱さがある。 https://t.co/E…
【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpxB2j1
RT @KojimaYoshikazu: 【学術の世界に関わる全ての方に届いてほしい!】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。https://t.co/M1lJpldnXA
RT @jabcttest22: 【掲載論文】永田 忍, 松本 一記, 関 陽一, 清水 栄司, パニック症に対する遠隔認知行動療法—過敏性腸症候群併存症例の実践報告—, 認知行動療法研究, [早期公開] https://t.co/LZfKiURTID
RT @KojimaYoshikazu: 【学術の世界に関わる全ての方に届いてほしい!】ロザリンド・ギル(児島功和・竹端寛訳)「沈黙を破る:新自由主義化する大学の‟隠された傷”」『法学論集』87、2021年。https://t.co/M1lJpldnXA
Zimbardo Time Perspective Inventory(ZTPI)という見慣れぬ尺度を見かけたけど日本語版が最近出ていた。ありがたい。/ 日本版Zimbardo Time Perspective Inventory(ZTPI)の因子構造の検討 https://t.co/mz7Dgket11
RT @machida_77: @SagamiNoriaki 戦後の水子供養ブームは森栗茂一(1994). 水子供養の発生と現状.が詳しいです。 https://t.co/OHl0QzMyev
RT @ymk_3150: 資料整理をしていたのでメモがわりに。 失語症者の聴覚的理解には文脈的情報が結構影響してるよという論文。SLTAの新しい分析の視点を与えてもらった。古い論文だけど。 失語症患者の日常のコミュニケーションにおける聴いて理解する能力 https://t.…
@hiropong4 @katoikumi 日本国籍喪失の規定ありました。「この選択をし ない場合には法務大臣から催告を受け、催告を受けた日から1か月以内に選択をしなければ日本国籍を喪失するというものである。 もっとも…法務省民事局長の答弁によると、現在までこの催告を行ったことはないとのことである。」https://t.co/Hc3CTgtUUb
@hiropong4 @katoikumi 「1984年 の国籍法改正の折には、 重国籍の防止・解消の 手段として 「国籍選択制度」 (国籍法第14条~第 16条) が新設され、 また 「国籍留保制度」 (同 法第12条) の拡張が行われた。」https://t.co/Hc3CTgtUUb
<文献紹介論文>[bot] 平均値だけじゃなくばらつきも仮説検証に使えるよ,ということ示す研究事例の紹介です。>ベイズ統計モデリングの有用性を示す認知心理学研究の紹介──個人間・試行間のばらつきを理解する──(2021年・OA・和文)https://t.co/2pnSc7JDhu
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢守克也(2016) アクションリサーチの〈時間〉 https://t.co/fPNxNwWenJ
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
.@Marchalloakbow 僕のレビュー論文です! 自己・他者・物理的対象に対して構えを変える脳内メカニズムと自閉症スペクトラム障害におけるその特異性 https://t.co/W8RUaCCTs0
マスクだけでなく,手洗いでさえ,「周りがしてるから」するらしい。なんか凄いな日本人。 https://t.co/wmtooIOaDT
@Ligulia1Ligulia 審議の後で、同書を読んだ千葉大学の学生が強姦事件を起こし、『週刊文春』で報道されました。 https://t.co/A12ZrfcZD5 ですからその審議会は使えなかったんです。 また、私は『感じない男』(森岡正博著、ちくま新書、2005)も申請したいと思っています。
@otachi8787 そういえばそうですね。ついでにこのへんの研究も思い出しました! https://t.co/itVvUPoaLz
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1154「コロナ禍における旅客航空会社への支援」(PDF:517KB)を掲載しました https://t.co/G2FM0dWV3R
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1155「中小企業の定義―概要と論点― 」(PDF:504KB)を掲載しました https://t.co/WIzIsJfGrp
承前)2019年刊行の『家族社会学研究』に掲載されている論文。台湾における親への援助に関する態度の分析。 CiNii 論文 - Changing Attitudes toward Elderly Parental Support in Taiwan: Effects of Individual Resources and Cultural Norms https://t.co/CYHJdlOHvj #CiNii
特に人間関係に絞ったストレスコーピングは加藤司先生がすごいです。世界的にも引用されまくってる先生です。 https://t.co/fyhzo2HWNK
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
【実験社会心理学研究・掲載論文】青木俊明・鈴木温(2006) 社会資本整備における賛否態度の形成:公正の絆理論と態度変容モデルの統合 https://t.co/3XlfCnUgvI
RT @mYungtaiCo: J-STAGE Articles - 青年期の居場所感が心理的適応,学校適応に与える影響 https://t.co/n1MwyG3yv7
転売問題の論点整理としてはこれが良かった。 チケット高額転売問題のよりよい解決法とは https://t.co/ajv399YsWl
RT @manybooksdan: @gaorinc 私は実体二元論を今でも支持しています。 いわゆる前世研究がされてますし、少なくとも信仰としては輪廻転生を私は支持するから。 「心」はmaterialには還元しきれない部分、すなわち超物理的実在としての魂を認めますから。 h…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 北海道上川北部地域における精神障害者の自立支援に関すること : インタビュー調査結果から見えてきた現状における課題や問題点 https://t.co/C5HQO7T9SN
@syunta525 それについては臨界期があるというより、そもそも実行機能の「コアトレーニング」が転移(× 汎化、○転移)するほどの効果があるかということから考える必要があります。僕が説明するより、この論文の方が読みやすくて具体的に書いてくれてます > https://t.co/cRHmZlCUSe
1920年代ベルリンにおける秦豊吉 https://t.co/YHzOuMCD6K
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
【実社心研・掲載論文】Takuhiko Deguchi(2019) Analyzing the spread of rule-breaking behavior, focusing on .... https://t.co/QSKV6AJwMr
RT @ac_ccp: @hummer_jackcoj こちらで観れるか試してみてください。 https://t.co/KDhkRtWsf2
RT @morita11: “CiNii 論文 - 中国のヤオイ愛好者におけるイギリスのイメージ : 「腐国」と呼ばれるイギリス” https://t.co/dDYuDlMEMq
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大崎洋 「「講」を源流にもつカラオケ喫茶―西三河のモーニング戦争と70代の楽園―」 『愛知大学綜合郷土研究所紀要』66 (2021) https://t.co/pLiZlCZsUf
この対人シンクロをテーマにした僕の共著論文と同じデザインで,服の動きバージョンをやると面白そうです!! @Marchalloakbow #クラブサイエンス 上腕運動の同期が心理と行動に及ぼす影響 https://t.co/lcVu87vznp
RT @ceekz: 「学業成績には,LINE,Twitter,YouTubeの利用が負の影響を与えていた。つまり,これらのSNSの利用時間が増えるほど学業成績が悪くなることが示唆された。」 J-STAGE Articles - 日本の大学生のSNS利用と学業成績との関連性につ…
RT @momentumyy: この手の評価系については以前これを書いた。 未来はごく一部の人達の手の中 ―研究者評価の歪みがもたらす心理学界全体の歪み― https://t.co/Tcrs3tLApm
RT @Marchalloakbow: 【7/25 ClubScience】 ・動く服の概要はこちら Kinetic Clothes https://t.co/B3p4R88ddH ↓最近発表したコンテンツ論文↓ https://t.co/0byrYiqQve ・大久保の研究は…
RT @ekesete1: 昔の日本の識字率の例> 鹿児島県の調査では,明治17年自己の姓名を書けない男子は66.5%,女子は96.0% https://t.co/uBOwlVBN1I  (124頁) https://t.co/0d5CPToptW
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  近世地中海の白人奴隷 (特集 奴隷制の歴史的考察) https://t.co/l8pQT1srhe #CiNii
国際日本文化研究センター (2021) “世界の中の日本研究 : 批判的提言を求めて : 創立 30周年記念国際シンポジウム” / “世界の中の日本研究 : 批判的提言を求めて : 創立30周年記念国際シンポジウム” https://t.co/GoBvovXSWI #Japan
RT @nekonoizumi: 社会主義時代と社会主義崩壊期のアルバニア国営テレビ局における海外メディア輸入事情について : 国営テレビ局の元職員インタビューに基づいて https://t.co/DVBBnI08mg アルバニアの社会主義時代のアニメーション制作に関する研究…
RT @nekonoizumi: 社会主義時代と社会主義崩壊期のアルバニア国営テレビ局における海外メディア輸入事情について : 国営テレビ局の元職員インタビューに基づいて https://t.co/DVBBnI08mg アルバニアの社会主義時代のアニメーション制作に関する研究…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  バルカン半島国、アルバニアにおける日本アニメの受容 : 歴史と近隣国イタリアの影響 https://t.co/wuvPv8fDpv CiNii 論文 -  アルバニアにおけるスタジオ・ジブリアニメーション : アルバニア…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  バルカン半島国、アルバニアにおける日本アニメの受容 : 歴史と近隣国イタリアの影響 https://t.co/wuvPv8fDpv CiNii 論文 -  アルバニアにおけるスタジオ・ジブリアニメーション : アルバニア…
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvNZHy
【実験社会心理学研究・掲載論文】Ryosuke Yokoi・Kazuya Nakayachi(2019) The effect of shared investing strategy on trust ... https://t.co/llHUuFU1rm
RT @morita11: “CiNii 論文 - カオダイ教団創設期(1926年)のお告げとその解析 : 大道三期普度教団の創設” https://t.co/hL8G5wiUba
RT @heero108: 高尾千津子「シベリア出兵と『シオン議定書』の伝播 1919-1922」『ユダヤ・イスラエル研究』27号(2013年)26頁。 https://t.co/xl1JJtgQDE 反ユダヤ主義の悪名高い偽書『シオン長老の議定書』が日本に伝播する過程では…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 当事者の意思決定支援と社会的責務 https://t.co/QcyA2DBBWN
人は宗教で幸せになれるのか: ウェル・ビーイングと宗教の分析 https://t.co/DnbxbuHsPf
小山雅人「古代エジプトの文芸作品目録」『オリエント』28(1), 1985, 145-157. https://t.co/2JfcEv8kq4