日本社会心理学会広報委員会 (@jssp_pr)

投稿一覧(最新100件)

【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Ryosuke Yokoi and Kazuya Nakayachi The effect of shared investing s…
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・最新号掲載論文】三船・横田(2018) 「社会的支配志向性と外国人に対する政治的・差別的態度:日本人サンプルを用いた相関研究」 https://t.co/jenc2smIPU
【社会心理学研究・最新号掲載論文】堀川・岡(2018) 「Attitudes Toward Lesbians and Gay Men Scale日本語20項目版(ATLG-J20)の作成と妥当性の検討」 https://t.co/jm09Q0knHw
【社会心理学研究・最新号掲載論文】豊沢・竹橋(2018) 「割引食品に対する衝動性と生活史の関係」 https://t.co/lOgB6mbpsy
【社会心理学研究・最新号掲載論文】秋保・縄田・池田・山口(2018) 「チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討」 https://t.co/JqaRi18xo7
『社会心理学研究』新着書評 北折充隆(著)『セレクション社会心理学30 ルールを守る心』(評者・村上史朗)https://t.co/OEPzQbcoCo ★書誌情報 https://t.co/LfT8UcMact
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 上原 俊介、森 丈弓、中川 知宏 親密な関係における怒りの感情表出と効果:生存時間分析による検討 https://t.co/YMW6v…
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】絵画鑑賞はどのように表現への触発を促進するのか?https://t.co/jhPUjJPSnA 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/LJAdRWy2QM
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
RT @nawaken: 私が2ndで一緒にやった実験論文が公開されてました! 4年前の冬休みに参加学生と大量のメールのやり取りしてました。 秋保亮太, 縄田健悟, 池田浩, 山口裕幸 (早期公開). チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討 社会心理…
【社会心理学研究・新着早期公開論文】堀川・岡(2018) 「Attitudes Toward Lesbians and Gay Men Scale日本語20項目版(ATLG-J20)の作成と妥当性の検討」 https://t.co/spQMtubYZT
【社会心理学研究・新着早期公開論文】豊沢・竹橋(2018) 「割引食品に対する衝動性と生活史の関係」 https://t.co/17Wypi7WHy
【社会心理学研究・新着早期公開論文】秋保・縄田・池田・山口(2018) 「チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討」 https://t.co/Y03JcCuF0j
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 須山 巨基、山田 順子、瀧本 彩加 集団力学研究のこれまでとこれから:同調と文化拡散に見る、社会心理学と生物学の融合 https://…
【社会心理学研究・掲載論文】今瀧・相田・村本(2018) 「リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して」 https://t.co/pJNH0noXoo
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrR6aHi
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
同書に関する大坪 庸介, 中尾 央, 大平 英樹の3氏による書評が『社会心理学研究』に掲載されています→https://t.co/0lTjsqmmz7 https://t.co/JuXheXHXUT
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
RT @asarin: 日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊「資源管理における行政への協力意図に関する地域と都市の住民比較:内モンゴルの草原管理を事例として」 https://t.co/gt00In…
RT @asarin: 日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 岩谷舟真・村本由紀子「多元的無知の先行因についての検討―他者の選好推測に注目して―」 https://t.co/ui5F82oaso
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 笠置遊・大坊郁夫 複数観衆状況における共通特性の自己呈示が個人内適応および対人適応に及ぼす影響 https://t.co/Mx16UF…
【社会心理学研究・掲載論文】小森(2018) 「ホストクラブ従業員にみられる被職業スティグマ意識と対処方略」 https://t.co/zgcoyWfmat
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【第59回大会】奨励論文賞 岩谷・村本(2017) 規範遵守行動を導く2つの評判:居住地の流動性と個人の関係構築力に応じた評判の効果(第33巻1号所収) https://t.co/khNYYFqmta #jssp2018
【第59回大会】優秀論文賞 今瀧・相田・村本 (2018) リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して(第33巻3号所収) https://t.co/pJNH0noXoo #jssp2018
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・掲載論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・新着書評】新谷 優(著)『自尊心からの解放:幸福をかなえる心理学』(2017年,誠信書房)(評者:遠藤由美) https://t.co/c8CUFGCgNa
【社会心理学研究・新着書評】S. A. Haslam(編)樋口匡貴・藤島喜嗣(監訳)『社会心理学再入門:ブレークスルーを生んだ12の研究』 (2017年,新曜社) (評者:平石界) https://t.co/9wIeVsESj0
【社会心理学研究・新着論文】山本・田中(2018) 「援助行動に対する第三者による批判の規定因:自己呈示文脈に注目して」 https://t.co/GP8Bpoj2Ku
【社会心理学研究・新着論文】池内(2018) 「溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討」 https://t.co/oQtLrRnLyQ
【社会心理学研究・新着論文】林・小杉(2018) 「過去の旅行経験からみた観光地イメージ」 https://t.co/em5frZ5AxV
【社会心理学研究・新着論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【社会心理学研究・新着論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Takuhiko Deguchi Analyzing the spread of rule-breaking behavior, focusing on…
RT @JSPP_keijyo: 【2018年(『パーソナリティ研究』第26巻)学会賞、奨励賞のお知らせ】 論文賞:(第26巻1号) 相馬敏彦(広島大学大学院)・西村太志(広島国際大学)・高垣小夏(高垣デンキ産業) 『攻撃的な人が不味い飲み物を与えるとき-挑発的行為と制御資源に…
RT @asarin: 『実験社会心理学研究』誌は昨秋から電子付録を利用可能としていましたが,初めてそれを適用した論文が公刊されました(左サイドバー「電子付録」からDL可能). Ohtaka, M., & Karasawa, K. Perspective-taking in f…
論文PDFへのダイレクトリンクはこちらです. 西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」 https://t.co/qkUA7tJjmO https://t.co/1wBMgAFwtG
【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
【社会心理学研究・掲載論文】高木・小森(2018) 「リスク認知と知識量の関連:電磁波の事例における主観的知識量と客観的知識量の役割の検討」 https://t.co/RbfKXv9K7X
【社会心理学研究・論文早期公開】林幸史・小杉考司 過去の旅行経験からみた観光地イメージ https://t.co/YHB4X0RcNo
【社会心理学研究・論文早期公開】池内裕美 溜め込みは何をもたらすのか:ホーディング傾向とホーディングに因る諸問題の関係性に関する検討 https://t.co/HFkpugmGft
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
高橋知里・山岸 俊男・橋本 博文 2009 集団からの排除と相互協調的自己呈示 https://t.co/wOfxx2no5a 三船恒裕・山岸俊男 2015 内集団ひいきと評価不安傾向との関連 https://t.co/t3O7y3ZxYy
高橋知里・山岸 俊男・橋本 博文 2009 集団からの排除と相互協調的自己呈示 https://t.co/wOfxx2no5a 三船恒裕・山岸俊男 2015 内集団ひいきと評価不安傾向との関連 https://t.co/t3O7y3ZxYy
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
林直保子・神信人・山岸俊男 1993 「ネットワーク型囚人のジレンマ : 戦略のシミュレーション」社会心理学研究8巻1号(1993年日本社会心理学会賞着想独創賞) https://t.co/JBaWMOYpyD
山岸俊男・渡部幹・林直保子・高橋伸幸・山岸みどり 1995 「社会的不確実性のもとでの信頼とコミットメント」社会心理学研究11巻3号(1997年日本社会心理学会賞研究優秀賞) https://t.co/MDK5AjRszD
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
【社会心理学研究・掲載論文】宮崎ら(2017) 「上方比較経験と関係流動性が親密な二者関係における交換不安に及ぼす影響」 https://t.co/1uwzRyZ6vx
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
【社会心理学研究・掲載論文】江利川・山田(2015) Web調査の回答形式の違いが結果に及ぼす影響 https://t.co/yqOz41Kd3p
【社会心理学研究・掲載論文】佐藤・五十嵐(2017) 「制御焦点と向社会性:囚人のジレンマ課題を用いた検討」 https://t.co/on4t7e7ScD
【社会心理学研究・掲載論文】戸谷・中島(2017) 「存在脅威管理理論におけるAffect-free claimの再考:死の不可避性に対する脅威がその後の気分に与える影響」 https://t.co/tT1phzdCeR
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ Short Note Juri Hori The Structure of Human Well-Being Related to Ecosystem Services: A case study in…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 資料論文 有吉 美恵・池田 浩・縄田 健悟・山口 裕幸 定型業務がワークモチベーションを抑制させる心理プロセス:職務意義の媒介効果…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 長谷川孝治 ボイストレーニング・プログラムへの参加経験が心理的健康と夫婦間コミュニケーションに及ぼす影響-高齢男性と配偶者のwell-…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】白岩祐子・唐沢かおり(2013) 被害者参加人の発言および被害者参加制度への態度が量刑判断に与える影響 https://t.co/my6PODfoFB
【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv

お気に入り一覧(最新100件)

読み比べてみよ! 解説記事 私は事件の真相を知りたい(執筆者:菊地史倫) https://t.co/E7v8aqkA02 論文 白岩祐子・小林麻衣子・唐沢かおり「「知ること」に対する遺族の要望と充足:被害者参加制度は機能しているか」 https://t.co/H3zewbuSch

フォロー(49ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…

フォロワー(3152ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ogamita777: CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCFprw #CiNii
RT @ogamita777: 読みたさ/CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCWstw #CiNii
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
受援力界隈の皆様へ。こんなん見つけたよ。情報共有です。 ↓ CiNii 論文 -  自助・自己責任の時代における新たな支援のあり方を考える : 福祉的課題を抱えた人の「支援を求める力・受ける力」の可能性に着目する https://t.co/jYagkYzNlL #CiNii
RT @wtwtringring: 「感情の権利化」「不快感からの自由」「『主観』を特権化する」などというパワーワードが並んでいる論文だけれど、フェミニストの世界観がどのようなものかよく分かる論文だった。頭がおかしいと思います。 客観的行為主義から主観的関係主義へ 沼崎一郎…
https://t.co/ouK4s6BTre 面白いし、知識の自由市場には、かくじんが調べようとすることになるよ!っていう意味もあるんじゃないの、っていうのは一見説得的だった でも各人が真理を求めたり情報探索をする能力があるという前提が強すぎる気がした
@__O72 https://t.co/seAYNXgTMb 論文としてはこれがコンパクトで読みやすいと思う。
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
【実験社会心理学研究・掲載論文】石盛真徳・小杉考司・清水裕士・藤澤隆史・渡邊太・武藤杏里(2017) マルチレベル構造方程式モデリングによる夫婦ペアデータへのアプローチ:中年期の夫婦関係のあり方が夫婦関係満足度,家族の安定性,およ… https://t.co/x5QI5HQona
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】宮川・谷口(2018) 「セルフコンパッションが就職活動における不採用への対処に及ぼす影響の検討」 https://t.co/5Gr7PLIZQv
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・深田博己・木村堅一(2002) 受け手自身あるいは家族を脅威ターゲットとする脅威アピールの効果 https://t.co/J7fhj2NQCe
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】矢崎裕美子・斎藤和志(2014) 就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 https://t.co/YWHrQdI5oA
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】池田浩・古川久敬(2006) リーダーの自信に関する研究―自信測定尺度の開発およびマネジメント志向性との関連性― https://t.co/7xNtlzhRog
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
【実験社会心理学研究・掲載論文】池田浩・古川久敬(2006) リーダーの自信に関する研究―自信測定尺度の開発およびマネジメント志向性との関連性― https://t.co/7xNtlzhRog
「伊藤勇雄関連」のブログ記事一覧-みちのくの山野草 https://t.co/5lYRshYwXy パラグアイにおける伊藤勇雄一族(1) https://t.co/Gu7hoRd2C0 (2)… https://t.co/wU0k3Q2P5w
「伊藤勇雄関連」のブログ記事一覧-みちのくの山野草 https://t.co/5lYRshYwXy パラグアイにおける伊藤勇雄一族(1) https://t.co/Gu7hoRd2C0 (2)… https://t.co/wU0k3Q2P5w
RT @MBMtw: これも見つけもの。 CiNii 論文 -  ジョナサン・ウルフの公共政策の哲学について : 『恵まれない境遇Disadvantage』を中心に https://t.co/7dAVHpsK1J #CiNii
CiNii 論文 -  標本交代方式を採る統計調査の標本バイアス https://t.co/EAa5TlI4Py
CiNii 論文 -  公的統計ミクロデータ提供制度の課題 https://t.co/VJcOra9nhe
CiNii 論文 -  労働力調査とローテーション・サンプリング (特集 個票開示問題の統計理論) https://t.co/GzLKb1ih0y
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @germany0092: ・検察の沿革。1880年〈明治13年〉治罪法で国家訴追主義・起訴独占主義を宣明。81年明治十四年の政変、国会開設の詔。明文化されたのは1922年〈大正22年〉大正刑事訴訟法〈278条〉コマ88.https://t.co/M5ZQySJWAJ #…
RT @machi82175302: 拙稿「慶応期政局における薩摩藩の動向―薩長同盟を中心として」(神田外語大学日本研究所紀要、2017年3月予定)。幕末期の黒田清隆を、ここまで扱った論文を知らない。https://t.co/qtxOT4vv0S
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @shavetail: MBを決定 しそれによってマネー総量を決めるとしている 」が 、こ れらの 「現代金融理論は貨 幣が商品(金 銀) であった世界では妥当であった考え方を商品貨幣と信用貨幣の基本的な 違 い を認識することなしに継承 してい る」と述べている:内生的…
ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq https://t.co/29FRaeomki
@manabu_akitsu 「教師のストレスは戦場の兵士並み」 ILO 国際労働機関の調査のようですね。 https://t.co/4mo19CBssE https://t.co/z3xbWhmAfq
【実験社会心理学研究・掲載論文】矢崎裕美子・斎藤和志(2014) 就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 https://t.co/YWHrQdI5oA
RT @minatososaku: 権安理さんのアーレント論。大変勉強になった。ポストハーバーマス的公共論では、ハーバーマス的公共圏が本質的に排除していた弱者の存在を問題にすることが可能だが、同時に公共の問題が、個人の内面的(決断主義的)問題になってしまい、客観的公共が問えなく…
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・深田博己・木村堅一(2002) 受け手自身あるいは家族を脅威ターゲットとする脅威アピールの効果 https://t.co/J7fhj2NQCe
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌… https://t.co/wiUUAvUhNt
そして,先ほどお知らせしたジャーナルには,恩師の古川先生のレビュー論文も載っています。ぜひどうぞー。J-STAGE Articles - 組織行動研究の展望:パラドックスを抱えた組織と個人を意識して https://t.co/6zoyWK9aby
昼食へ。朝のお仕事用。 新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」 言語文化論究 5, 37-45 https://t.co/oQhd0TQOti II「プロテスタンティズムの世俗化をめぐって」
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
J-STAGE Articles - 残業規範知覚と意見表明との関係における心理的安全風土の調整効果 https://t.co/ioYZuwuqyc
京都大学の依田先生・石原さんの、 「金銭的インセンティブとナッジが健康増進に及ぼす効果:フィールド実験によるエビデンス」 と一緒に参照いただくと良いかと思います。 https://t.co/RWZt7h32iX https://t.co/TAGnvyGZEt
行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。… https://t.co/wJLqyCwch5
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
複数の非接触センサを用いた自転車違反運転検知システム https://t.co/q7RUOOkMPg
RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
RT @fleetyokota: 苦竹地区。昭和18年、陸軍造兵廠の整地作業にあたった在日朝鮮人達が100戸あまり集住した場所という。確かにホルモン焼き屋さんもいくつもあるし、小さな飲み屋街もかろうじて残る。飲みつつ聞き取りしたかったが、時間が合わず断念。もっとも、往時を知る人…
同質 異質 異質拒否傾向  契約不適合責任 アクチュアリー  被害拡大防止義務 威力業務妨害罪  公務執行妨害罪 公務員職権濫用罪  同質性 異質性 第三者  青年期の友人関係における被異質視不安と異質拒否傾向 - J-… https://t.co/fkY13AV4Uw
大谷信介「地方自治体が実施する社会調査の深刻な問題」 https://t.co/jfYA3xGS49
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・ 天野正博(2017) 食品風評被害につながる情報に対する認知的評価―情報取得形態の違いに着目して― https://t.co/HxO3jmZy7u
RT @Lily_victoria: バレンタインデーの今日こそ読むべき論文だよ!→CiNii「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1) 山田 晴通 http://t.co/yBJoF6uw HTMLならこっち http://t.co/i0Bqofr4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1)(山田 晴通),2007 https://t.co/lbl8kzpP3M
図書館になし。年度明けに。/梅田孝太(2016)「ニーチェによる「良心の疚しさ」の再評価:『道徳の系譜』第二論文の構造についての一考察」 ショーペンハウアー研究 (別巻3), 24-43, 日本ショーペンハウアー協会 / “CiN… https://t.co/RmlLyUt4JC
新保弼彬(1994)「世俗化理論の歴史的展開とその諸相 1」言語文化論究 5, 37-45, 九州大学 - CiNii論文 / “CiNii 論文 -  世俗化理論の歴史的展開とその諸相(1)”… https://t.co/Xz6KDph6sx
この前、遠隔気功の話になって、論文があった。 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 https://t.co/bdRmvciT3l 遠隔送気時における内分泌動態 https://t.co/QzaucmUqxQ 第3… https://t.co/iplVDWsDIr
この前、遠隔気功の話になって、論文があった。 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 https://t.co/bdRmvciT3l 遠隔送気時における内分泌動態 https://t.co/QzaucmUqxQ 第3… https://t.co/iplVDWsDIr
RT @yugmon: 弁護士のうち末吉亙さんは、以下の書誌の通り「一般的」な規定で日本版フェアユースを目指す方 / 著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定:朝日新聞デジタル https://t.co/15t2fxT1sa / J-STAGE Articles -…

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
https://t.co/sJT1auW8k0 「…自己価値への脅威下においては、外集団への否定的評価が生じやすいことを示しているが、とくに近年の研究では、脅威下において生じる、外集団偏見の自動性が注目されている。脅威下では外集… https://t.co/MkEieKzIWE
身体的清潔さ,敏感さ,高揚感と心理的態度との関係 - J-Stage  https://t.co/8hopDkkaL9 上原智香子 著 - 2017 - 関連記事 身体的清潔さ,敏感さ,高揚感と心理的態度との関係. ―とくにモラル… https://t.co/CuCbXkKTAz
https://t.co/1ZZnIBQUDv しかし、2016年度の調査結果がe-statに出ていないというのはどういうことなんだ。厚生労働省のサイト以外には、紹介記事 https://t.co/0sHb0tltds が『厚生の… https://t.co/vDGEdW8fMU
【実験社会心理学研究・掲載論文】白岩祐子・唐沢かおり(2013) 被害者参加人の発言および被害者参加制度への態度が量刑判断に与える影響 https://t.co/my6PODfoFB

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 家庭訪問相談員による長期欠席(不登校)の児童・生徒への支援--A県3市の事例より(伊藤 秀樹ほか),2011 https://t.co/nIayjV3Xmz
RT @maskot1977: 野生樹木のゲノム解読 https://t.co/TcwQ5CeJNY

139 139 29 1 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
RT @syuichiao89: 日本人高齢者におけるバランスの良い食事とフレイルの関連(横断調査) J-STAGE Articles - Frequency of Balanced-Meal Consumption and Frailty in Community-Dwel…
RT @holysen: CiNii 論文 -  読み換えられる不安 : ジグムント・バウマンの「不安の社会学」をめぐって https://t.co/z00yIiPR6Y バウマンへの苦手意識が強いんだけどちょい勉強した。我々は死に象徴される実存的不安を、細切れにしたり計算可能…
なるほど。CiNii 論文 -  2010年宮崎県口蹄疫災害と危機管理・復興の課題 https://t.co/Wameu6wAIq #CiNii
RT @NDLJP: 消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #平成31年度予算 #税制改正
RT @NDLJP: ふるさと納税の現状と課題『ISSUE BRIEF』1020号, 2018.10.30. https://t.co/q7EjlNmtoO #NDL調査局今月のトピック #平成31年度予算 #税制改正
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
【実験社会心理学研究・掲載論文】原島雅之・小口孝司(2008) 顕在的自尊心と潜在的自尊心が内集団ひいきに及ぼす効果 https://t.co/JYAOBiaIc6
RT @wankonyankorick: 複式簿記を経済分析に持ち込もうとする人が数学を避ける傾向がある、というのはちょっと違う。ただ複式簿記を数学モデルと結合させると、方程式が倍々ゲームで増えてしまうのでめんどくさい。これなんかはかなり簡単なほうだが。。。 https://…