著者
宮田 幹夫
出版者
物性研究刊行会
雑誌
物性研究 (ISSN:05252997)
巻号頁・発行日
vol.82, no.1, pp.142-145, 2004-04

この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (25 users, 100 posts, 0 favorites)

どこかに記載されてるんだろうけど。 あっても何かが変わるわけでもないか。 電磁波過敏症は間違いなくあるけど、確立されてない。結構古いな。読む前に見忘れた。 化学物質過敏症、電磁波過敏症 (電磁波と生体への影響) 掲載誌 物性研究 82(1) 2004.4 p.142~145 宮田 幹夫 https://t.co/B21BG3Dxdx
CiNii 論文 -  #化学物質過敏症 #電磁波過敏症 (京都大学基礎物理学研究所研究会報告書 『 #電磁波 と生体への影響』,研究会報告) https://t.co/gBTwot1uQ3 #CiNii
科学技術の発展だけじゃなく、それが引き起こした新しい問題についてももっと知られてください。 https://t.co/5hdwFuX0BW https://t.co/PebNDldfjA
科学技術の発展だけじゃなく、それが引き起こした新しい問題についてももっと知られてください。 https://t.co/5hdwFuX0BW https://t.co/PebNDldfjA
@michinori_alpha 日本の論文(https://t.co/S8yQcuqHN3)や海外の論文(https://t.co/7TsRefqKjx)を見ましたが、なお議論はあるし疫学的説明も不十分ではあるが電磁波による症状が実在する事は支持される傾向にあると書かれています
CiNii 論文 -  化学物質過敏症、電磁波過敏症(京都大学基礎物理学研究所研究会報告書『電磁波と生体への影響』,研究会報告) http://t.co/gJj0PI2HMp #CiNii

収集済み URL リスト